お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
16:55
ONLINE オンライン開催 「教育・学習データ利活用ポリシー」のひな型の策定について
上田 浩法政大)・緒方広明京大)・山田恒夫放送大SITE2019-93 IA2019-71
教育・学習活動に係るデータが様々な形で電子的に記録されるようになった現在,記録されているデータを分析し教育支援に活かすこ... [more] SITE2019-93 IA2019-71
pp.51-57
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2017-11-09
10:40
京都 京都産業大学むすびわざ館 プライバシー影響評価の評価基準へISO/IEC 29100:2011の適用
中田亮太郎慎 祥揆瀬戸洋一産技大ISEC2017-52 SITE2017-34 LOIS2017-29
個人情報を扱う情報システムの構築にあたり,従来のプライバシー影響評価(PIA)は,OECDプライバシーガイドラインを評価... [more] ISEC2017-52 SITE2017-34 LOIS2017-29
pp.19-26
NS 2017-10-26
16:40
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [招待講演]ハイパフォーマンススポーツにおけるネットワークがつなぐ人と情報
楠本一樹全日本テコンドー協会)・角一哲児ニシ・スポーツ)・加藤千穂全日本テコンドー協会)・山田裕生日本スポーツ振興センター)・久野峻幸阪体育大)・神田明典全日本テコンドー協会)・澤田泰輔スポーツセンシング)・橋口 寛ユーフォリア)・小田俊明兵庫教大)・大橋卓生金沢工大NS2017-107
ハイパフォーマンススポーツの強化現場における、スポーツPDCAサイクルを円滑に回す1例として、ネットワークを利用した人と... [more] NS2017-107
p.81
EMM, IE, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2017-09-05
10:00
京都 京都大学 百周年時計台記念館 HPKI認証を用いた在宅医療介護連携システムにおける個人情報の開示先制御
稲吉陽一朗名工大)・白石善明神戸大)・竹尾 淳加藤昇平矢口隆明岩田 彰名工大LOIS2017-19 IE2017-40 EMM2017-48
在宅医療介護における多機関多職種の医療介護従事者間の情報共有にICT を活用することでチームケアが円滑となり, 医療・介... [more] LOIS2017-19 IE2017-40 EMM2017-48
pp.51-56
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
10:40
東京 内田洋行東京本社ショールーム 高機能暗号の社会実装に係る課題の抽出
国井裕樹伊達浩行セコムISEC2017-17 SITE2017-9 ICSS2017-16 EMM2017-20
次世代の暗号として期待され, 多くの研究者によって研究されている高機能暗号が社会の情報システムの中で利用されるための条件... [more] ISEC2017-17 SITE2017-9 ICSS2017-16 EMM2017-20
pp.39-44
LOIS 2016-03-04
11:20
沖縄 宮古島市中央公民館 認証システムへのライフログ転用におけるデータ保護要件の考察
池田美穂武藤健一郎川邊秀樹工藤史堯山本隆広NTTLOIS2015-87
個人の動作の加速度,位置情報等のパーソナルデータに含まれる個人の行動的特徴を利用するような認証システムを実現しようとする... [more] LOIS2015-87
pp.139-144
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
11:40
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) プライバシーの観点からのパーソナルデータ利活用に関する一考察
金森祥子NICT)・川口嘉奈子千葉大SITE2014-76 IA2014-108
パーソナルデータ利活用に係る大綱公表を経て,2015年には個人情報保護法改正に向けた国会審議が開始される予定である.今後... [more] SITE2014-76 IA2014-108
pp.183-188
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
11:30
北海道 サン・リフレ函館 プライバシー保護条件付き情報開示II
只木孝太郎辻井重男中大ISEC2014-13 SITE2014-8 ICSS2014-17 EMM2014-13
「プライバシー保護条件付き情報開示」は,電子行政サービスを実現する情報連携基盤や,医療・介護連携ネットワークにおいて有効... [more] ISEC2014-13 SITE2014-8 ICSS2014-17 EMM2014-13
pp.25-30
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
15:45
北海道 サン・リフレ函館 各都道府県および政令指定都市の個人情報保護条例の比較
伊藤 新上原哲太郎立命館大ISEC2014-29 SITE2014-24 ICSS2014-33 EMM2014-29
電子行政が進展し業務のIT化が進む中で,行政の保有する個人情報の保護のあり方がしばしば論点になっている.地方公共団体にお... [more] ISEC2014-29 SITE2014-24 ICSS2014-33 EMM2014-29
pp.213-220
ICSS 2013-03-25
10:45
神奈川 横浜国立大学 統計情報を用いた個人情報露出量計算方式の検討
滝澤茉耶松永大希金井 敦法政大ICSS2012-58
近年,個人情報保護に対する意識が高まり,大学や企業などでは個人情報漏えい防止の対応が進められている.その一方で,ブログや... [more] ICSS2012-58
pp.7-12
LOIS 2013-03-07
14:30
沖縄 宮古島マリンターミナル PHRにおける秘密分散を用いた医療消費者主導型開示先制御手法
溝口 航立田太一白石善明矢口隆明岩田 彰名工大LOIS2012-81
高齢化や生活習慣病の増加によりPHR(Personal Health Record)を用いた医療・健康情報の医療消費者に... [more] LOIS2012-81
pp.71-76
IN, IA
(併催)
2012-12-13
15:20
広島 広島市立大学 ユーザコンテキストに基づいた個人・組織情報へのアクセス制御
伊藤 仁小林秀幸岡本圭史仙台高専)・青野雅樹豊橋技科大)・高橋 薫仙台高専IA2012-60
コンピュータやインターネットの利用が爆発的に増加し,様々な機関でデータの収集や蓄積が行われてきている.
また,近年にお... [more]
IA2012-60
pp.7-12
EMM 2012-10-04
15:15
千葉 幕張メッセ [特別講演]法制度から見たビックデータの活用とプライバシー ~ 国際的な動向を中心に ~
石井夏生利筑波大EMM2012-59
日々大量に生成される情報を「ビッグデータ」と称し,それを活用する動きに注目が集まっている.本稿では,プライバシー・個人情... [more] EMM2012-59
pp.21-25
EMM 2012-10-04
16:00
千葉 幕張メッセ [特別講演]スマートフォンサービスの最前線とプライバシー保護
高橋正人ソフトバンクテレコムEMM2012-62
本論文は,スマートフォンを利用したサービスを提供するに際し,技術の動向や,個人情報保護,プライバシー保護等に係る制度の動... [more] EMM2012-62
pp.39-42
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-16
09:40
北海道 北海道大学 個人情報の取り扱い項目を利用したWebサービスのリスク推定方法の一検討
一藤 裕新領域融合研究センター)・曽根原 登NIISITE2011-48 IA2011-98
個人情報を提供することで、より個人に適したWeb サービスを享受できるようになった。その一方で、個人情報の悪用による詐欺... [more] SITE2011-48 IA2011-98
pp.191-195
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2011-12-17
15:15
島根 島根大総合理工学部 電子行政における個人情報の保護と利用の両立を図る情報連携システムに関する研究 ~ 第1報 ~
辻井重男山口 浩五太子政史中大)・角尾幸保NEC)・井堀幹夫東大)・山本拓真カナミックネットワークSITE2011-28
先ず,電子行政を,精神構造,社会システム,技術システムの 3 階層として捉え,各々の階層について概説した後,現在,内閣官... [more] SITE2011-28
pp.19-24
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2011-12-17
15:45
島根 島根大総合理工学部 情報処理技術向上に伴う個人に由来するデータの匿名性の変化に関する一考察
森下壮一郎東大)・横井浩史電通大SITE2011-29
情報処理技術の向上に伴って,従来は個人情報とは見なされなかったデータが個人情報としての性質を帯びるようになる.具体的には... [more] SITE2011-29
pp.25-28
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-15
15:15
大阪 大阪電気通信大学 日本におけるプライバシー影響評価の実施に関する提案
石田 茂高坂 定横山 完瀬戸洋一産技大ISEC2011-59 LOIS2011-53
個人情報の電子化が進み,情報の取り扱いに関して,より注意を払う必要がでてきた.このため,個人情報保護に関する法整備が各国... [more] ISEC2011-59 LOIS2011-53
pp.171-176
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2011-05-19
11:20
東京 東京理科大(飯田橋) ライフログ利活用サービスに対する配慮原則とその対応状況
伊藤智則早大)・吉井英樹ソフトバンクテレコム)・鶴丸和宏小松尚久早大SITE2011-4
ネットワーク機器や携帯端末の高機能化に伴い,ディジタル化された個人に関する履歴であるライフ ログを活用したサービスが注目... [more] SITE2011-4
pp.17-22
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-02-28
13:55
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) 医療・介護ネットワークにおける個人情報の保護と活用の両立に関する考察
山口 浩・○只木孝太郎辻井重男土居範久中大SITE2010-52 IA2010-88
現在、我々、中央大学の研究グループでは、経済産業省「企業・個人の情報セキュリティ対策促進事業(新世代情報セキュリティ研究... [more] SITE2010-52 IA2010-88
pp.33-38
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会