お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-28
11:45
ONLINE オンライン開催 動的グラフにおけるランダムウォークを用いたPersonalized PageRankの追従性能に関する評価
山下剛志金子晋丈慶大IN2021-5
様々なサービスが管理するグラフを結合することで複数のサービスがグラフを横断的に利用することが可能な自律分散グラフとなる.... [more] IN2021-5
pp.25-30
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 特定人物捜索のためのエッジ間連携による人物追跡手法
川瀬涼太村上正樹植松芳彦岡本 聡山中直明慶大NS2020-125
無人での来客受付など様々なケースにおいて顔認識アプリケーションが活躍している.街中の監視カメラと顔認識アプリケーションを... [more] NS2020-125
pp.13-18
SIS 2020-12-01
14:50
ONLINE オンライン開催 人物の認識と追跡を用いた待ち行列領域検出に関する研究
李 寧遠松岡丈平田胡和哉東京工科大SIS2020-33
本研究の目的は,人物の認識と追跡を用いて,任意に設置された固定カメラ映像から人の待ち行列領域検出法を提案することで,待ち... [more] SIS2020-33
pp.31-34
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]パーソナルデータの高度利用化を目指したセキュアPDSサービスの研究
宮城裕佳柳澤宏伎宮保憲治東京電機大
近年、PDS(Personal Data Store)と呼ばれる個人情報の管理技術の開発が進んでいる。IoT技術の発展に... [more]
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
15:50
北海道 札幌コンベンションセンター ブロックチェーンを利用した匿名性と追跡可能性を有する公共Wi-Fi認証方式
三田智之・○稲葉宏幸京都工繊大ISEC2018-26 SITE2018-18 HWS2018-23 ICSS2018-29 EMM2018-25
近年,携帯端末利用者のインターネット接続需要の増加に伴い,公共施設等においてWi-Fi アクセスポイ
ントが整備されつ... [more]
ISEC2018-26 SITE2018-18 HWS2018-23 ICSS2018-29 EMM2018-25
pp.137-142
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
15:00
沖縄 沖縄産業支援センター 不審行動検出に向けた複数人物追跡とバイオセンシングの検討
横山怜汰竹内 健金井謙治甲藤二郎早大IMQ2017-42 IE2017-134 MVE2017-84
防犯カメラの映像における不審行動の自動検出は重要な課題とされてきている.本稿では,不審行動検出に向けた複数人物追跡と心拍... [more] IMQ2017-42 IE2017-134 MVE2017-84
pp.95-100
PRMU 2016-10-21
15:10
宮崎 宮崎大学 Shinpuhkanデータセットの拡張と関連ツールの公開に向けて
川西康友名大)・飯山将晃京大)・椋木雅之宮崎大)・美濃導彦京大)・村瀬 洋名大PRMU2016-106
人物照合やカメラ間追跡の研究を目的とした大規模データセットの需要は高いが,カメラ台数,画像枚数,人数の全てについて規模の... [more] PRMU2016-106
pp.85-90
HIP 2016-09-27
16:05
奈良 奈良春日野国際フォーラム 注視特徴を用いた非母語読解時の未知語検出における品詞タグの使用と個人適応の検討
平岡 類田中宏季Sakriani SaktiGraham Neubig中村 哲奈良先端大HIP2016-48
本稿では, アイトラッカから取得する視点情報を用いて, 非母語読解時に文書内の未知語を検出する手法を提案する. 従来手法... [more] HIP2016-48
pp.29-34
HCS 2016-09-14
13:30
石川 しいのき迎賓館 [ポスター講演]BLE対応スマートフォンを持った同伴者と協調移動するロボット車椅子
関根凌太高橋秀和鈴木亮太福田悠人小林貴訓久野義徳山崎敬一埼玉大)・山崎晶子東京工科大HCS2016-55
近年の高齢者社会の進行に伴う介護士不足の問題に対し,我々は,同伴者に自動併走することで
車椅子操作の負担が無く,車椅子... [more]
HCS2016-55
pp.11-15
MVE 2016-06-03
13:35
岩手 岩手県立大学アイーナキャンパス HMDにおける三人称視点の提示に関する一考察
片桐佑一橋本直己電通大MVE2016-5
近年,ARの研究が多く行われており,特に身体の機能を拡張する研究応用事例が盛んに行われている.
この身体の拡張の中でも... [more]
MVE2016-5
pp.93-94
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 ソーシャル・イメージングのための人物画像センシング
青木義満慶大
画像計測だけでなく,装着型機器を利用することで,複数人による相互作用行動(グループダイナミクス)とそれにより生じる情動に... [more]
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2015-06-29
16:30
石川 金沢大学 自然科学研究科 [招待講演]実環境下における頑健な人物画像センシング技術と産業応用 ~ 人物検出・追跡・姿勢推定から行動認識まで ~
青木義満慶大BioX2015-7
現在,セキュリティカメラ映像や車載カメラ映像,スポーツ映像等を対象として,映像中の人物に関する様々な情報を自動的に取得す... [more] BioX2015-7
p.59
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-20
09:00
宮城 東北大学 位置情報に基づく加速度センサ端末の所有者同定
塩見昌裕萩田紀博ATRPRMU2014-135 CNR2014-50
本研究では,加速度センサを備えた端末を所有する人物を,環境内に存在する人々の中から同定する手法を提案する.具体的には,端... [more] PRMU2014-135 CNR2014-50
pp.103-106
PRMU 2014-03-13
09:30
東京 早稲田大学 複数観点特徴を用いた監視映像解析向け人物検索システム
渡邉裕樹松原大輔米司健一吉永智明額賀信尾廣池 敦日立PRMU2013-172
複数観点からの画像特徴を元に監視映像中の特定人物を検索可能な人物検索システムを構築した.本システムは,顔,頭部,動体から... [more] PRMU2013-172
pp.25-30
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-24
16:30
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 FREAKを用いた人物の識別
李 鵬郎 彦昆陳 謙呉 海元和歌山大PRMU2013-116 MVE2013-57
医療機関や福祉施設において被介護者の行動を追跡・認識するために、視野を共有しない複数台能動カメラを切り替えて、追跡対象の... [more] PRMU2013-116 MVE2013-57
pp.263-268
PRMU 2013-12-13
14:00
三重 三重大学 サーベイランスカメラ映像を対象とした人物照合の高精度化への取り組み
川西康友伍 洋椋木雅之美濃導彦京大)・勞 世竑オムロンソーシアルソリューションズPRMU2013-85
我々は,社会システム改革と研究開発の一体的推進「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム『環境... [more] PRMU2013-85
pp.103-108
PRMU 2013-06-11
14:30
東京 NTT武蔵野研究開発センタ Inside-Outカメラからの3次元Scan pathとシーン構造の復元
後藤祐斗土屋成光・○藤吉弘亘中部大PRMU2013-29
First Person Vision(FPV) では,頭部に装着するウェアラブルセンサを用いて,ユーザ視点の動画像から... [more] PRMU2013-29
pp.59-64
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2011-12-17
15:45
島根 島根大総合理工学部 情報処理技術向上に伴う個人に由来するデータの匿名性の変化に関する一考察
森下壮一郎東大)・横井浩史電通大SITE2011-29
情報処理技術の向上に伴って,従来は個人情報とは見なされなかったデータが個人情報としての性質を帯びるようになる.具体的には... [more] SITE2011-29
pp.25-28
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
16:35
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 3次元疎固有テンプレート追跡による実時間顔認識
岡 裕希尺長 健岡山大PRMU2010-191 MVE2010-116
我々は,既知形状物体の3 次元姿勢追跡法として3次元疎テンプレート追跡法を提案している.また,正規化固有顔から3次元形状... [more] PRMU2010-191 MVE2010-116
pp.335-340
PRMU, HIP
(共催)
2010-03-15
17:55
鹿児島 鹿児島大 多数のステレオカメラと色情報を用いた人物追跡手法
原口真悟福司謙一郎熊澤逸夫東工大PRMU2009-272 HIP2009-157
人物追跡は監視システムの自動化に欠かせない技術である.近年はステレオカメラの利用や複数台のカメラの利用によって追跡精度が... [more] PRMU2009-272 HIP2009-157
pp.229-234
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会