お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS, IPSJ-SE
(連催)
2020-07-02
13:05
ONLINE オンライン開催 morfawk: 形態素パターンマッチング/処理言語
中西恒夫吉村賢治乙武北斗田辺利文古庄裕貴福岡大)・西浦洋一アイシン精機SS2020-4
自然言語で記述されるソフトウェア開発文書のレビューに要するコストを削減するべく自然言語処理の活用が期待されている。係り受... [more] SS2020-4
pp.19-24
SS 2020-03-05
14:45
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
形態素パターンマッチャ morfgrep とそのソフトウェア開発における応用
中西恒夫吉村賢治乙武北斗田辺利文古庄裕貴福岡大)・西浦洋一浅野雅樹アイシン精機SS2019-60
自然言語で記述される開発文書の品質保証はレビューに頼りがちであり,その工数の削減は容易ではなく,自然言語処理を用いた機械... [more] SS2019-60
pp.113-118
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:55
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
星景写真からのカメラパラメータの推定
石川尚登土橋宜典北大ITS2019-40 IE2019-78
星空を撮影した星景写真から,それが天空のどの領域を写したものかを推定することは星景写真の分類や編集への応用が考えられる.... [more] ITS2019-40 IE2019-78
pp.213-218
HWS, VLD
(共催)
2019-02-27
12:40
沖縄 沖縄県青年会館 PDGのパターン・マッチングに基づく高位合成入力コードからの配線混雑検出
立岡真人金子峰雄北陸先端大VLD2018-96 HWS2018-59
高位合成ツールへの入力となるCプログラム作成時においては、一般に物理情報が不足しているため、配線混雑を考慮した高位合成入... [more] VLD2018-96 HWS2018-59
pp.19-24
NS 2019-01-18
15:50
長崎 長崎県美術館 NIDSの高速化手法に関する包括的な調査
荻原拓也中沢 実金沢工大NS2018-189
広帯域ネットワークが普及するにつれて,高 [more] NS2018-189
pp.65-69
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
09:40
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 類似するコーディングパターンの利用状況調査ツールの提案
小笠原康貴神田哲也井上克郎阪大SS2018-1 KBSE2018-11
コーディングパターンとは,ソースコード中に頻出する定型的なコード片のことである.コーディングパターンを調査し再利用するこ... [more] SS2018-1 KBSE2018-11
pp.1-6
SCE 2017-04-21
13:20
東京 機械振興会館 複合イベント処理用 SFQ complex event detector の設計と高速動作テスト
佐藤僚亮小野智裕山梨裕希吉川信行横浜国大SCE2017-6
本研究では、単一磁束量子 (Single Flux Quantum : SFQ) 回路を用い、複合イベント処理(Comp... [more] SCE2017-6
pp.29-34
SCE 2017-04-21
13:45
東京 機械振興会館 シストリックアーキテクチャに基づくRSFQパターンマッチング回路
高木一義大畑真也高木直史京大SCE2017-7
RSFQ論理回路による正規表現パターンマッチング回路を提案する。提案回路は、1文字のドントケア、閉包、および選択を記述で... [more] SCE2017-7
pp.35-39
VLD 2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄県青年会館 ネットワーク侵入検知のためのスクリーニング回路に対する最適スクリーニングパターン生成について
橋本智明永山 忍稲木雅人若林真一広島市大VLD2016-108
先行研究で我々は,ネットワーク上を流れるパケットに対して高速にスクリーニングを行う専用回路を提案した.本稿では,その専用... [more] VLD2016-108
pp.37-42
PRMU 2016-10-21
16:20
宮崎 宮崎大学 ステガノグラフィ(ANGO)のテンプレートマッチングへの応用 ~ 暗号技術と画像処理技術の異分野連携 ~
石塚裕一九大)・越前 功NII)・岩村惠市東京理科大)・櫻井幸一九大PRMU2016-108
坂口安吾の小説「アンゴウ」をヒントにANGO(Asymmetric Nondestractive steGanOgrap... [more] PRMU2016-108
pp.97-102
CQ 2016-08-29
16:25
茨城 筑波山温泉 [特別招待講演]アンテナの小型化と通信性能に与えるインパクトについて
新井宏之横浜国大CQ2016-61
アンテナは高周波信号を空間に送信・受信させる素子で,無線通信には不可欠なものである.アンテナの特性は,その材質と形状によ... [more] CQ2016-61
p.75
PRMU 2015-12-22
11:40
長野 信州大学 空中筆記動作による認証システムの開発と比較
山田大貴北村拓也富山高専PRMU2015-110
 [more] PRMU2015-110
pp.105-110
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
14:50
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 [特別招待講演]高速パターンマッチング用ハードウエアについて
笹尾 勤明大CPSY2015-11 DC2015-11
高速パターンマッチング回路を, 複数の汎用メモリを用いて実現する方法について述べる. インデックス生成関数という概念を用... [more] CPSY2015-11 DC2015-11
pp.59-66
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
16:15
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) k近傍法に基づいた高速処理かつ低消費電力汎用パターン認識プロセッサ
山崎翔悟赤澤智信安 豊偉マタウシュ ハンス ユルゲン広島大VLD2014-75 DC2014-29
本研究では,ユークリッド距離に基づいた学習データの最近傍検索とk近傍法に基づくデータの識別が可能な汎用的パターン認識プロ... [more] VLD2014-75 DC2014-29
pp.21-26
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2014-03-07
10:15
愛知 名古屋大学 次元数の異なるアプリケーションに柔軟に適用可能な並列型ユークリッド距離検索連想メモリ
赤澤智信Hans Jurgen Mattausch広島大ICD2013-138
報告する次元数に対する柔軟性を有するデジタル並列型最小距離検索連想メモリは距離をクロック数に変換するデジタル時間領域アー... [more] ICD2013-138
pp.33-37
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]ユークリッド距離に基づくデジタル並列型最小距離検索連想メモリの開発
赤澤智信Hans Juergen Mattausch広島大ICD2013-132
報告するユークリッド(ED)距離に基づくデジタル並列型最小距離検索連想メモリは距離をデジタル時間領域であるクロック数に変... [more] ICD2013-132
p.77
ICD 2014-01-29
14:00
京都 京都大学時計台記念館 k近傍法に基づいた高速・低消費電力かつエラーフリーな学習・認識SoCの開発
山崎翔悟赤澤智信安 豊偉Hans Juergen Mattausch広島大ICD2013-136
本研究では,学習・認識SoCに向けたk近傍法のハードウェア実装を提案する.クロックカウント式ユークリッド距離検索連想メモ... [more] ICD2013-136
pp.85-88
MI 2014-01-26
13:30
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 機械学習に基づく大規模なCTデータベースからの複数の臓器位置の自動検出と性能評価
守田翔一周 向栄陳 華岳原 武史岐阜大)・姜 慧研中国東北大)・横山龍二郎岐阜大)・兼松雅之岐阜大医学部附属病院)・星 博昭藤田広志岐阜大MI2013-62
本研究ではアンサンブル学習とパターンマッチングによる物体検出と3次元空間への投影により,複数の臓器に対して汎用的な臓器位... [more] MI2013-62
pp.37-41
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2013-11-20
10:05
宮城 東北大通研 拡張現実における赤外光を用いた可変形マーカーの提案
原 佑太朗児玉賢史東京理科大HIP2013-69
一般的なマーカー型ARでは、1つの固定マーカーに対して複数の情報を拡張現実として表現することが困難である。そこで本提案手... [more] HIP2013-69
pp.53-56
CPSY 2013-11-08
11:10
広島 広島大学 Pipeline Scanning Architecture for Traffic Sign Detection with Computation Reduction
Anh-Tuan HoangMasaharu YamamotoMutsumi OmoriTetsushi KoideHiroshima Univ.CPSY2013-45
 [more] CPSY2013-45
pp.37-42
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会