お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2019-02-16
10:50
沖縄 沖縄青年会館 紙表面に形成された不連続金属薄膜の脱濡れによるプラズモン発色変化
福田伸子日下靖之産総研)・江前敏晴筑波大OME2018-51
局在表面プラズモン共鳴に起因する金属ナノ構造体からの発色は,金属近傍の誘電率変化によって変化する.本研究では,紙の表面に... [more] OME2018-51
pp.19-22
ET 2015-11-20
10:25
千葉 木更津高専 省スペース化を目指した教材の開発
大島哲平白木厚司千葉大)・関谷信吾木更津高専)・佐野麻理恵中山弘敬角江 崇下馬場朋禄伊藤智義千葉大ET2015-58
折りたたまれた平面から,2つの端点を引っ張るだけで強固な立体形状を形成する手法が本研究グループで開発されている.本手法に... [more] ET2015-58
pp.1-3
ET 2015-11-20
10:50
千葉 木更津高専 観点に基づく階層構造構築のための学習支援システムの開発
新井達也東京理科大)・東本崇仁東京工芸大)・藤森 進赤倉貴子東京理科大ET2015-59
人が知識を活用するには,その知識が他の知識とどのような関係性をもっているかを知識構造として関連づけて整理することが重要で... [more] ET2015-59
pp.5-8
ET 2015-01-31
09:35
東京 目白大学 観点に基づく階層構造の構築を目的とした属性の選択のための学習支援システムの開発
新井達也東本崇仁赤倉貴子東京理科大ET2014-72
人が知識を活用するには,その情報が他の情報とどのような関係性をもっているかを知識構造として関連づけて整理することが重要で... [more] ET2014-72
pp.1-4
ET 2014-10-18
10:50
石川 金沢大学(角間キャンパス) 観点に基づく階層構造の構築における適切な分類を促す学習支援方法の検討
新井達也東本崇仁赤倉貴子東京理科大ET2014-40
人が知識を活用するには,その情報が他の情報とどのような関係性をもっているかを知識構造として関連づけて整理することが重要で... [more] ET2014-40
pp.17-22
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-01
10:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 紙の可視光人工物メトリクスの耐クローン性評価
近藤佑樹武内康博四方順司松本 勉横浜国大IT2011-46 ISEC2011-73 WBS2011-47
紙の可視光人工物メトリック・システムは,可視光を紙に照射した際の反射光パターンを紙の固有の特徴とした認証システムである.... [more] IT2011-46 ISEC2011-73 WBS2011-47
pp.1-8
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
2012-01-28
11:49
秋田 秋田大学 手形キャンパス 新規な電極構造による流体ディスプレイの開発
東海林健太鹿野一郎香田智則西岡昭博川口正剛山形大EID2011-32
本研究は,反射型ディスプレイ用の新規画素構造デバイスの開発を行う.今回はマクロモデルを製作し動作検証を行った.3枚の電極... [more] EID2011-32
pp.103-105
PRMU 2010-02-18
11:00
東京 東京農工大 ペン先カメラ画像と紙面上特徴点を用いた手書きパターンの復元
田島修司内田誠一九大)・岩村雅一阪府大)・大町真一郎東北大)・黄瀬浩一阪府大PRMU2009-208
日常の手書きパターンをデータ化・保存する技術として,ペン先に搭載した
カメラから得られる画像を利用した,手書きパター... [more]
PRMU2009-208
pp.7-12
ED 2009-04-23
16:10
宮城 東北大学電気通信研究所 [招待講演]塗布型有機半導体材料の開発
大野 玲三菱化学科学技研センターED2009-6
塗布型有機半導体は、大面積化・低コスト化技術としての利点を持つ。我々は、堅牢な骨格を持った顔料系低分子(ベンゾポルフィリ... [more] ED2009-6
pp.23-28
IN, RCS
(併催)
2006-05-19
15:20
東京 機械振興会館 論文の引用・共著関係から何が分かるか? ~ ネットワーク分析手法からのアプローチ ~
杉山浩平大崎博之今瀬 眞阪大IN2006-15
近年、現実に存在するさまざまな複雑ネットワークの構造への注目が高まっている。このようなネットワークの構造が持つ特性は、例... [more] IN2006-15
pp.85-90
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会