お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2017-10-25
14:00
宮城 東北大学未来研 [招待講演]段差ゼロの平坦化技術: CMP前のPMD体積調整
掛川智康二瀬卓也サンディスクSDM2017-50
本平坦化技術では, コンタクト開孔露光前のPMD段差ゼロを試みた. 孔の微細化が進むに連れて従来のチップ内のPMD段差 ... [more] SDM2017-50
pp.1-7
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
16:20
福岡 門司港・海峡ロマンホール 空間位相変調器を用いた広帯域PMD/PDLベクトルエミュレータ
神田祥宏村井 仁OKIOCS2013-60 OPE2013-106 LQE2013-76
本稿では,空間位相変調器(Spatial-Light-Modulator:SLM)を用いた,広帯域の任意線形伝達関数行列... [more] OCS2013-60 OPE2013-106 LQE2013-76
pp.57-62
SIP, RCS
(共催)
2013-01-31
15:10
広島 ビューポートくれ(呉) 偏波モード分散と偏波依存損失を考慮した偏波多重光OFDM伝送方式のSNR特性
小笠原慎二林 和則金子めぐみ酒井英昭京大)・安部淳一前田和佳子小笠原大作NECSIP2012-87 RCS2012-244
本研究では光通信における線形信号歪の原因の一つである偏波モード分散のいくつかの性質を,そのインパルス応答と周波数応答を解... [more] SIP2012-87 RCS2012-244
pp.37-42
OCS, OPE
(併催)
2012-05-18
09:30
東京 機械振興会館 2次PMDによる偏波多重信号のクロストークとその超高速光伝送への影響
廣岡俊彦原子広大関 鵬宇中沢正隆東北大OCS2012-1
単一チャネルテラビットOTDMのような超短光パルス伝送においては、1次PMDを完全に補償しても、 2次PMD (Depo... [more] OCS2012-1
pp.1-4
OCS 2011-07-11
14:30
大阪 大阪大学 中之島センター 裾引き次数可変分布としてのロレンツ冪乗関数群 ~ system PMD outageの設計関数として ~
小関 健工藤輝彦上智大)・小熊 学NTT)・岩崎王亮アンリツOCS2011-29
前回、local DGDヒストグラムがロレンツ自乗分布に一致し、さらに、Local PMDもこの拡張確率密度関数で表現で... [more] OCS2011-29
pp.19-23
NS 2011-05-19
17:10
東京 上智大学 複数区間のファイバにおけるPMD変動特性に関する検討
井上昌幸森 隆雄田中 清金谷祥弘伊藤 新NTT西日本NS2011-34
伝送速度40Gbps以上の高速伝送を実現する場合、光ファイバのPMD(Polarization-Mode Dispers... [more] NS2011-34
pp.99-103
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2010-11-19
09:50
大阪 SEI 生駒セミナーハウス PNC-OFDRによる陸上スパン高複屈折率区間の測定
ファン シンユウ古敷谷優介伊藤文彦NTTOCS2010-95
既設光ケーブルは、高PMD区間が存在し、光伝送システムに伝送速度の制限を与えてしまい、超高速伝送システム(例えば40また... [more] OCS2010-95
pp.35-40
OFT 2010-01-22
10:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 全偏波PNC-OFDRによる長距離高PMD分布測定
ファン シンユウ古敷谷優介伊藤文彦NTTOFT2009-79
偏波モード分散(PMD)は高速・長距離の光通信システムに伝送特性劣化のひとつの要因となることが知られている。一般に光ファ... [more] OFT2009-79
pp.95-98
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-22
16:10
福岡 九州大学 インサービスストークスベクトルモニタによる偏波分散起因品質の抽出
竹下仁士福知 清塩入智美Emmanuel L. T. de GaboryNECOCS2009-56 OPE2009-122 LQE2009-81
高信頼かつ高速な通信サービスを安定して提供するためには、伝送信号品質管理が不可欠である。光
ネットワークにおいては、補... [more]
OCS2009-56 OPE2009-122 LQE2009-81
pp.75-80
OCS 2009-07-29
14:25
静岡 ウェルシティ湯河原 キャリア波長強度モニタを適用した高次PMD抑圧器
神田祥宏稲船浩司藤井亮浩賀川昌俊村井 仁OKIOCS2009-22
本報告では,キャリア波長強度モニタを適用した光学式高次PMD抑圧器について述べる.高次PMD抑圧器は,可変DGD発生器を... [more] OCS2009-22
pp.17-22
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-30
11:55
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) 43Gbit/sアイ開口モニタLSIを用いた分散量推定と電気分散補償器制御
安部淳一吉田信秀野口栄実NEC)・金光俊一内田宏章尾崎 学NECエンジニアリング)・天宮 泰NECPN2008-66 OPE2008-169 LQE2008-166
43Gbit/s動作高速アイ開口モニタLSIを用い、簡易な推定アルゴリズムによる偏波分散及び波長分散量の推定を行った。4... [more] PN2008-66 OPE2008-169 LQE2008-166
pp.135-140
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2008-11-20
18:40
大分 日本文理大学 湯布院研修所 位相雑音補償OFDR法による高PMDファイバ後方散乱光の偏波分布測定
樊 昕昱古敷谷優介伊藤文彦NTTOCS2008-96
偏波モード分散(PMD)は高速・長距離の光通信システムに伝送特性劣化のひとつの要因となることが知られている。一般に光ファ... [more] OCS2008-96
pp.67-70
OCS 2008-05-16
13:40
東京 機械振興会館 ストークスベクトルを利用したインサービス全次偏波分散モニタによる超高速光信号品質モニタの検討
竹下仁士福知 清伊東俊治塩入智美NECOCS2008-3
ネットワークを高信頼に維持するためには、伝送信号品質管理が不可欠である。光ネットワークにおいては、信号品質を左右する物理... [more] OCS2008-3
pp.11-16
OCS, NS
(併催)
2008-01-25
11:20
大分 大分大学 超高分解能DGD発生器およびPSOアルゴリズムを用いた高精度PMD補償技術の検討
神田祥宏村井 仁藤井浩三OKIOCS2007-97
本報告では,高分解能(最小ステップ幅Δ53.3asecキャリア波長の約1/90)の空間結合マイケルソン干渉計型DGD発生... [more] OCS2007-97
pp.63-68
OFT, OCS
(併催)
2007-08-23
13:50
北海道 北見工業大学 既設分散シフトファイバケーブルの長期PMD変動特性に関する検討
川崎 岳片岡智由松田俊哉松岡伸治NTTOCS2007-34
伝送速度が40Gbps以上の高速な光伝送システムにおいては光ファイバケーブルの偏波モード(Polarization Mo... [more] OCS2007-34
pp.11-16
OCS 2007-07-20
14:55
山形 伝国の杜(米沢) 超高速分散管理ソリトン伝送における偏波モード分散の影響
福地晋也前田譲治朝倉洋佑東京理科大OCS2007-29
分散管理ソリトン伝送における偏波分散のペナルティは, 伝送路の局所的な複屈折性によって大きな差が生じることが知られている... [more] OCS2007-29
pp.49-52
OCS 2007-07-20
15:20
山形 伝国の杜(米沢) 偏波モード分散適応補償のためのランダムステップ幅山登り法を用いた偏波モード分散補償器フィードバック制御の検討
谷澤 健廣瀬 明東大OCS2007-30
偏波モード分散(PMD)の適応補償は,光通信の高速化や光ネットワークの高度化の重要課題の一つである.本論文で,我々は,可... [more] OCS2007-30
pp.53-58
OCS, PN, CS
(併催)
2007-06-15
10:45
北海道 千歳科学技術大(北海道) RZ-DQPSK変復調方式のPMD耐力と高PMDファイバを用いた検証実験
松田俊哉片岡智由川崎 岳久保 勉小谷川 喬臼井宗一郎松岡伸治NTTOCS2007-17
RZ-DQPSK変復調方式のPMD耐力を議論すると共に,高PMDの敷設光ファイバを用いて43Gb/s RZ-DQPSK光... [more] OCS2007-17
pp.41-46
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2006-11-16
15:45
東京 機械振興会館 地下3階2号会議室 単心分岐型テープ心線を用いたSZケーブルの低PMD特性
佐藤文昭宮野 寛石川弘樹粟飯原勝行住友電工OFT2006-45
将来の高速伝送に対応するために、偏波モード分散(Polarization Mode Dispersion 以下PMD)特... [more] OFT2006-45
pp.27-30
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-03
15:45
福岡 九州工業大学 PMD補償器を用いた単一偏波160Gbit/sベース信号フィールド伝送実験
大黒將弘KDDI研)・宮崎哲弥NICT)・森田逸郎田中英明KDDI研)・久保田文人NICT)・鈴木正敏KDDI研
 [more] OCS2005-52 OPE2005-82 LQE2005-90
pp.27-30
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会