電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, SP
(共催)
2017-06-22
17:00
宮城 東北大学 正規化相互情報量を用いた確率的潜在意味解析解の多様性の検討
内山俊郎北海道情報大PRMU2017-31 SP2017-7
確率的潜在意味解析および潜在的ディリクレ配分モデルは,画像や文書などのデータ解析に有用なトピックモデルとして知られる.
... [more]
PRMU2017-31 SP2017-7
pp.33-38
PRMU, SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2016-06-13
15:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター 重み付き情報理論的クラスタリングを用いた確率的潜在意味解析の性能向上
内山俊郎北海道情報大PRMU2016-43 SP2016-9 WIT2016-9
確率的潜在意味解析および潜在的ディリクレ配分モデルは,画像や文書などのデー
タ解析に用いられている.本報告では,モデル... [more]
PRMU2016-43 SP2016-9 WIT2016-9
pp.47-52
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-09-15
10:45
愛媛 愛媛大学 非負値行列因子分解の高精度化とPLSAへの応用
内山俊郎北海道情報大PRMU2015-83 IBISML2015-43
一般化KLダイバージェンスを目的関数とする非負値行列因子分解NMFとPLSAは等価で
ある.本稿では,NMFのための... [more]
PRMU2015-83 IBISML2015-43
pp.117-122
ITE-AIT, IE, ITE-HI, ITE-ME, ITS
(共催)
2010-02-15
15:50
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 PLSAを用いた映像の構造解析に基づくシーン分割手法の高精度化 ~ Sequence Alignmentの導入による新たな類似度の定義 ~
山本 誠長谷山美紀北大ITS2009-58 IE2009-152
本文では,映像中に存在する連続した複数のショットに注目した構造解析に基づき,高精度なシーン分割を可能とする手法を提案する... [more] ITS2009-58 IE2009-152
pp.123-128
PRMU 2009-11-26
10:40
石川 石川県地場産業振興センター Visual wordとwordの共起確率モデルを使った画像ラベリング
吉田悠一安倍 満デンソーITラボラトリPRMU2009-99
本論文では,インターネット上にあるWikipediaや画像検索エンジンから収集した文章と画像のセットを学習データとし,未... [more] PRMU2009-99
pp.39-44
PRMU 2008-12-19
11:15
熊本 熊本大 大規模位置情報付き画像データベースを用いた特定単語に対する世界各地の代表的な画像の発見
邱 炳瑜・○柳井啓司電通大PRMU2008-177
Flickrのジオタグ(位置情報タグ)付き画像を用いて,ある特定の対象Xについて,
世界の各地域の代表的なX画像を表示... [more]
PRMU2008-177
pp.177-182
NLC 2008-02-08
15:30
新潟 湯沢カルチャーセンター トピック教師なしデータからのトピック依存評価表現モデルの獲得
貞光九月福富祟博山本幹雄筑波大NLC2007-97
評価文書に付与されているトピック情報を評価文書分類に利用することは
有益であるが、
本稿ではトピックモデルを用いて、... [more]
NLC2007-97
pp.57-62
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会