お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 436件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2020-05-14
15:10
京都 同志社大学 空間的自己相関をもつデータの検索に適した異種Skip Graphの連携によるクエリ転送法
藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2020-9
IoTデバイスの増加に伴い,デバイス同士が自律分散的にネットワークを構築・維持するP2P型IoTプラットフォームが注目さ... [more] NS2020-9
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 Tit-for-Tat 型 P2P ファイル配信における線形計画法に基づく最小配信時間の分析
西 洋平笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2019-201
ソフトウェアの更新など,定期的な配信を要するファイル配信システムでは,配信直後に配信サーバへの 負荷が集中する傾... [more] NS2019-201
pp.141-146
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 HBH最適ファイル配送スケジューリング2リンク拡張の適用領域検討
湯田 孟北口善明東工大)・菅原真司千葉工大)・山岡克式東工大IN2019-122
HBHファイル配送スケジューリング2リンクモデル拡張として,延べ待機時間を無視した$I_{min}$,および延べ待機時間... [more] IN2019-122
pp.261-266
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 サーバ機能を一時的に代替するStandby P2Pのためのネットワーククラスタ化による応答時間改善
金澤 清高見一正創価大IN2019-138
サーバとクライアントでデータを同期するアプリケーションに対し,一時的にP2Pネットワークがサーバ機能を代替することで,シ... [more] IN2019-138
pp.357-362
ICM 2020-03-03
16:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 車車間P2Pネットワークにおけるマルチホップ通信の性能評価
藤間貴史三好 匠山崎 託芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大ICM2019-65
高度道路交通システムの実現方式の一つである車車間アドホックネットワーク(VANET: Vehicle ad hoc ne... [more] ICM2019-65
pp.135-140
CS, CAS
(共催)
2020-02-27
17:15
熊本 崇城大学 [特別招待講演]イノベーション創発のための地域コミュニティブランド
星合隆成崇城大CAS2019-112 CS2019-112
地域創生に向けては、地域にイノベーション(地域イノベーション)を創出する必要がある。これには、技術革新と新結合による「新... [more] CAS2019-112 CS2019-112
pp.81-85
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
17:40
東京 機械振興会館 Simulation and analysis of peer-to-peer electricity trading in the Ethereum Blockchain
Koichi TakaiNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-79 ICTSSL2019-48
This paper discusses the peer-to-peer electricity trading in... [more] CAS2019-79 ICTSSL2019-48
pp.81-83
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-05
09:25
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター WebRTCを用いた端末間パケット補完による高信頼性マルチキャストの検討
福留大貴黒住正顕西村 敏NHKCS2019-70 IE2019-50
IPマルチキャストを利用した配信では、経路途上の通信機器が受信者のいる経路にだけデータを複製し送信するため一対多の大規模... [more] CS2019-70 IE2019-50
pp.1-6
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
10:50
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 位置依存形P2Pネットワークにおけるマルチホップ通信の性能評価
藤間貴史下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2019-131
近年,スマートフォンやタブレットなどの携帯端末を利用するユーザが年々増加している.
クライアント/サーバ(C/S)方式... [more]
NS2019-131
pp.63-66
NS 2019-10-10
15:15
愛知 名古屋工業大学 [招待講演]Building a disaster-resilient storage layer for next generation networks: The role of redundancy
Vero Estrada-GalinanesRacin NygaardUniv. of Stavanger)・Viktor TronEthereum)・Rodrigo SaramagoLeander JehlHein MelingUniv. of StavangerNS2019-112
Blockchain is the driving force behind a myriad of decentral... [more] NS2019-112
pp.53-58
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
13:00
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]LPWANとスマートフォンを活用したマシン支援基盤 ~ 研究開発状況のご紹介 ~
小川猛志東京電機大RCC2019-37 NS2019-73 RCS2019-130 SR2019-49 SeMI2019-46
屋外に多数設置するセンサーなどのIoTマシンをクラウドが活用することで高度なIoTサービスの実現が期待される.LPWAネ... [more] RCC2019-37 NS2019-73 RCS2019-130 SR2019-49 SeMI2019-46
pp.125-126(RCC), pp.151-152(NS), pp.147-148(RCS), pp.157-158(SR), pp.139-140(SeMI)
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-23
16:20
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 機械学習を用いた時系列P2PTVトラヒックの特性分析
大岡里奈林 晃司三好 匠山崎 託芝浦工大ICM2019-2
近年,映像配信サービスの利用者増加に伴い,ユーザ端末(ピア)間で直接通信するP2P(Peer-to-peer)方式を利用... [more] ICM2019-2
pp.31-36
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-23
16:45
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 位置依存形P2Pネットワークにおけるサーバ負荷分散手法とその評価
杉山 健下村勇介三好 匠山崎 託芝浦工大ICM2019-3
近年,位置情報を利用したサービス(LBS: Location-based service)が普及している.LBSでは,ユ... [more] ICM2019-3
pp.37-40
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 2リンクモデルでのファイルサイズ可変環境下におけるHBH最適ファイル配送スケジューリング
赤岡 武東工大)・菅原真司千葉工大)・山岡克式東工大IN2018-91
CDN や,P2P,ICN/CCN 等,キャッシュ技術を用いた様々なファイル配送システムにおいて,ファイルリクエストを送... [more] IN2018-91
pp.43-48
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター ユーザの嗜好類似度を用いたP2P型ライブ動画配信システム
沼田 悟見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2018-229
P2P(Peer-to-Peer)通信を用いて複数動画を同時に視聴できる配信サービスにおける効率的な制御方法を提案する。... [more] NS2018-229
pp.213-218
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 機械学習を用いたP2PTVトラヒックの特性分析と分類手法
林 晃司三好 匠芝浦工大NS2018-230
近年,映像配信サービスの利用者の増加により,P2P(Peer-to-peer)形の映像配信サービス(P2PTV)が注目さ... [more] NS2018-230
pp.219-224
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 位置依存形P2P通信基盤の開発とスケーラビリティ評価
下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2018-231
近年,GPS(Global positioning system)機能を搭載したスマートフォンが広く普及しており,ユーザ... [more] NS2018-231
pp.225-230
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピア間の近傍性を考慮したピースの等価交換の緩和に関する検討
西 洋平笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2018-232
ソフトウェアのセキュリティ対策は年々その重要さを増しているが,OSなど利用者数の多いソフトウェアでは,更新データ配信時の... [more] NS2018-232
pp.231-236
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
12:10
広島 尾道市民会館 [奨励講演]ブロックチェーンにおけるストレージサイズを考慮したDHT負荷分散クラスタリング
金子勇大朝香卓也首都大東京NS2018-161
近年,P2P ネットワーク上で稼働するビットコインの根幹にあるシステムであるブロックチェーン技術が 注目されて... [more] NS2018-161
pp.29-34
NS 2018-10-18
13:50
京都 京都教育文化センター [ポスター講演]位置依存形P2Pネットワークにおける車車間通信方式に関する検討
下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2018-119
近年,道路交通のもつ様々な問題を解決する方法として高度道路交通システム(ITS:~Intelligent transpo... [more] NS2018-119
pp.69-72
 436件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会