お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 102件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
14:30
ONLINE オンライン開催 An Extension of Throughput Estimation Model for Three-Link Concurrent Communications under Partially Overlapping Channels without Channel Bonding in IEEE 802.11n WLAN
Ismael Munene KwengaNobuo FunabikiHendy BriantoroMd. Mahbubur RahmanMinoru KuribayashiOkayama Univ.NS2020-24
 [more] NS2020-24
pp.13-18
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
10:35
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]Non-overlapped DFD (Depth-fused 3D)表示において、5 m以上から遠距離観察した場合の3D像の視域と融合可能領域
迎山誠志朗高野瑠衣水科晴樹陶山史朗徳島大
Non-overlapped DFD (Depth-fused 3D)表示における奥行き融合が可能な視域の拡大と遠距離観... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]オーバーラップ素子を導入したMIMOレーダにおける固有ベクトルを用いた送信信号誤差補正
加藤秀崇菊間信良榊原久二男名工大
近年,自動車による自動運転や危険回避システムの実現のため,高性能なレーダの開発が急務である.送信と受信にそれぞれ複数のア... [more]
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
14:00
愛知 名古屋大学 [依頼講演]複数チャネル無線ネットワークにおけるチャネル重畳通信
内藤克浩愛知工大SAT2019-41 RCS2019-170
アクセス制御機構は安定した無線通信を実現するためには重要な機能である。
一般的な仮定として、アクセス制御機構は、全ての... [more]
SAT2019-41 RCS2019-170
p.127(SAT), p.125(RCS)
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]インテリジェント屋外拡声ノードの自律制御の検討
川島拓海白井 匠苣木禎史千葉工大EA2018-110 SIP2018-116 SP2018-72
屋外拡声放送には,隣接している子局からの放射音の重複により明瞭度が低下する問題が存在する。
明瞭度の低下を軽減する一案... [more]
EA2018-110 SIP2018-116 SP2018-72
pp.65-68
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 低ACLP・低PAPRを達成するOverlap-Windowed-OQAM-DFTs-OFDM方式の提案
今井水輝岡本拓也岡野貴大梅比良正弘王 瀟岩茨城大SRW2018-57
5G/B5GではeMBB(enhanced Mobile Broadband)に加え、mMTC(massive Mach... [more] SRW2018-57
pp.13-18
RCS, NS
(併催)
2018-12-21
11:40
広島 尾道市民会館 An Extension of Throughput Drop Estimation Model for Three-Link Concurrent Communications under Partially Overlapping Channels and Channel Bonding in IEEE 802.11n WLAN
Kwenga Ismael MuneneNobuo FunabikiRahardhita Widyatra SudibyoMd. Manowarul IslamMinoru KuribayashiOkayama Univ.)・Wen Chung KAONational Taiwan Normal Univ.NS2018-174
The IEEE 802.11n wireless local-area network (WLAN) has been... [more] NS2018-174
pp.89-94
PRMU 2018-12-13
10:30
宮城 東北大学 階層型重複クラスタリングと畳み込みニューラルネットワークを用いた候補削減による高速中国語文字認識
田島壮一後藤英昭東北大PRMU2018-77
カメラ機能を備えた携帯端末の普及に伴い,カメラ機能を利用したアプリケーションの可能性が拡大し文字認識技術の需要が高まって... [more] PRMU2018-77
pp.13-18
SRW 2018-08-20
10:20
岡山 岡山大学 A Throughput Estimation Model for Two Concurrently Communicating Links under Partially Overlapping Channels and Channel Bonding in IEEE 802.11n WLAN
Kwenga Ismael MuneneKyaw Soe LwinNobuo FunabikiMinoru KuribayashiOkayama Univ.SRW2018-11
The IEEE 802.11n wireless local-area network (WLAN) has been... [more] SRW2018-11
pp.13-18
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
15:05
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 多目的遺伝的アルゴリズムを用いた概略的な配置手法
白米山晶平藤吉邦洋東京農工大CAS2018-29 VLD2018-32 SIP2018-49 MSS2018-29
LSIレイアウト設計では、配線長を最小化することを主な目的としてモジュールを配置することを問題としている。
この問題の... [more]
CAS2018-29 VLD2018-32 SIP2018-49 MSS2018-29
pp.149-154
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]屋外拡声システムにおける回復力のあるノード間ネットワークの設計と実装
上田祐己苣木禎史千葉工大)・坂本修一東北大)・西村竜一NICT)・崔 正烈東北大EA2017-147 SIP2017-156 SP2017-130
屋外拡声放送には,隣接している子局からの放射音の重複により明瞭度が低下する問題が存在する。
明瞭度の低下を軽減する一案... [more]
EA2017-147 SIP2017-156 SP2017-130
pp.251-254
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
09:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク オーバーラップFFTフィルタバンクを用いたWindowed-DFTs-OFDM方式の特性評価
岡野貴大王 瀟岩梅比良正弘茨城大SRW2017-67
5Gモバイル通信では様々な「モノ」をインターネットに接続するIoT(Internet of Things)が重要なアプリ... [more] SRW2017-67
pp.7-12
SANE 2017-11-23
11:00
海外 マレーシア(ボルネオ島) [特別講演]SAR Image Segmentation Based Framework to Ship Detection
Yang-Lang ChangAmare Anagaw AyeleNTUT)・Lena ChangWei-Lin ChenNTOU)・Meng-Che WuNSPO)・Chihyuan ChuNTUTSANE2017-63
Synthetic aperture radar (SAR) imagery has proven to be a pr... [more] SANE2017-63
pp.1-6
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-16
11:20
香川 高松センタービル A Study of Throughput Estimation Model and Channel Assignment Algorithm for Partially Overlapping Channels in IEEE 802.11n Wireless Local-Area Networks
Kwenga Ismael MuneneNobuo FunabikiMd. Selim Al MamunKyaw Soe LwinSumon Kumar DebnathOkayama Univ.NS2017-115
Recently, IEEE 802.11 Wireless Local-Area Network (WLAN) has... [more] NS2017-115
pp.23-28
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 複数系列における重複状態を表現可能な隠れセミマルコフモデルの提案
成松宏美笠井裕之電通大IBISML2017-49
隠れセミマルコフモデル(HSMM)をベースとして,複数系列の入力をモデル化するための重複状態を表現可能な隠れセミマルコフ... [more] IBISML2017-49
pp.109-114
SR, SRW
(併催)
2017-10-23
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]A Game Theory Approach for Channel Selection and Power Allocation of Multi-channel D2D
Aunee Azrina ZulkifliKaori KurodaMikio HasegawaTUSSR2017-71
 [more] SR2017-71
pp.21-22
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
08:50
北海道 北海道大学 スムージング法を用いたオーバーラップFFTフィルタバンクの設計と特性
田辺素洋梅比良正弘武田茂樹茨城大SR2017-57
コグニティブ無線や第5世代モバイル通信においては、狭帯域信号と広帯域信号が混在して送受信可能で、不連続な空き周波数を柔軟... [more] SR2017-57
pp.167-172
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-16
11:15
秋田 秋田大学 部分競合発生下のダイナミックチャネルボンディングの性能評価 ~ 待ち行列理論によるアプローチ ~
佐藤憲治九工大)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大NS2017-25
無線LANの高速化技術の一つであるチャネルボンディングは,連続した複数のチャネルを利用し,伝送レートの向上を図る技術であ... [more] NS2017-25
pp.17-22
CQ 2017-01-20
10:20
大阪 大阪大学中之島センター ソーシャルメディアにおける情報拡散と重複コミュニティ構造の関係の分析
津川 翔筑波大CQ2016-99
我々はこれまで、代表的なソーシャルメディアである Twitter において、ユーザは自身と同一のコミュニティに属するユー... [more] CQ2016-99
pp.53-58
SR 2017-01-19
14:25
愛媛 ひめぎんホール 柔軟なスペクトルアクセスのためのオーバーラップ長可変型FFTフィルタバンクの検討
齋藤 晟田辺素洋梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大SR2016-81
未利用周波数帯を二次利用するコグニティブ無線やIoTなどの狭帯域から広帯域までをサポートする5Gシステムにおいては、帯域... [more] SR2016-81
pp.17-22
 102件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会