お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 255件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
14:15
東京 電気通信大学 差分進化と粒子群最適化に関する探索性能の比較
章 宏九工大NC2019-97
本研究の目的は,差分進化(Differential Evolution, DE)と粒子群最適化(Particle Swa... [more] NC2019-97
pp.125-130
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
17:00
鹿児島 与論町中央公民館 リソース制約条件を考慮した多目的最適化による高位合成 ~ 関数型言語を用いた粗粒度並列性抽出のアプローチ ~
濱崎福平山崎徹郎塩谷亮太東大)・小泉賢一手塚宏史稲葉真理東大CPSY2019-104 DC2019-110
回路の知識を持たないエンジニアにとって,時間,リソース,消費電力など,トレードオフとなる要素を考慮した最適化を効率よく行... [more] CPSY2019-104 DC2019-110
pp.99-104
DC 2020-02-26
14:10
東京 機械振興会館 パーシャルMaxSATを用いた低消費電力指向ドントケア判定・割当て同時最適化法
三澤健一郎細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大DC2019-92
近年,実速度スキャンテストにおいて,過度なキャプチャ時消費電力の発生が問題視されている.キャプチャ時消費電力を削減するた... [more] DC2019-92
pp.37-42
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
15:40
沖縄 宮古島マリンターミナル 送信履歴情報を用いた混雑解消法の検討
吉田章統青木俊親木村貴幸日本工大NLP2019-85
パケット混雑の解消を目的として,送信履歴情報を用いた効率的な経路制御手法が既に提案されている. この手法は,送信履歴... [more] NLP2019-85
pp.7-12
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
13:10
沖縄 宮古島マリンターミナル MOGAを用いたCMOSオペアンプの最適化
久保仁志静岡大)・二宮 洋湘南工科大)・浅井秀樹静岡大NLP2019-93
多目的遺伝的アルゴリズム(Multi-Objective Genetic Algorithm:MOGA)は遺伝的アルゴリ... [more] NLP2019-93
pp.45-48
SIS 2019-12-12
15:45
岡山 岡山理科大学 [招待講演]合意に基づく分散アルゴリズムと機械学習への応用
高橋規一岡山大SIS2019-29
近年,制御理論の分野を中心に,マルチエージェントシステムのための合意形成に基づく分散最適化アルゴリズムに関する研究が盛ん... [more] SIS2019-29
p.35
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
11:15
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 組合せ最適化問題における制約条件を考慮したQUBOソルバ
鷹野芙美代鈴木基己小林悠記荒木拓也NECCAS2019-47 MSS2019-26
制約なし二値変数二次計画問題(QUBO)にマッピングされた組合せ最適化問題は、量子コンピュータを用いて高速に求解できると... [more] CAS2019-47 MSS2019-26
pp.15-20
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法
党 璋西川剛史佐藤高史京大VLD2019-40 DC2019-64
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用いる解法が注目を集めている.代表的な組合せ最適化問... [more] VLD2019-40 DC2019-64
pp.97-102
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター [招待講演]量子回路設計における最適化問題
山下 茂立命館大VLD2019-49 DC2019-73
量子計算を実行するためには,「量子回路」と呼ばれるものを設計する必要がある. 量子回路設計では, ある種の最適化問題を解... [more] VLD2019-49 DC2019-73
p.177
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
08:50
岐阜 岐阜大学 カープーリング最適化問題に対する局所探索法を用いたグループ決定法による解法の検討
高橋昂靖青木俊親木村貴幸日本工大CAS2019-23 NLP2019-63
一台の車を共有し,他者と通勤等を行うことをカープールと呼ぶ.近年,効率的なカープールサービスを実現するために,U... [more] CAS2019-23 NLP2019-63
pp.1-6
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
12:30
岐阜 岐阜大学 [招待講演]進化的多目的最適化と非線形回路
斎藤利通法政大CAS2019-29 NLP2019-69
Multiobjective optimization problems have been studies in va... [more] CAS2019-29 NLP2019-69
p.33
COMP 2019-09-02
11:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス グラフ彩色問題における解構築法の効率化
金原一歩片山謙吾岡山理科大)・富田悦次電通大)・岡野傑士三宅孝史西原典孝岡山理科大COMP2019-11
実用上重要な応用を有する組合せ最適化問題の一つであるグラフ彩色問題(GraphColoringProblem,GCP)に... [more] COMP2019-11
pp.7-14
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-07
13:30
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]大規模な組合せ最適化問題に向けたスケーラブルなCMOSアニーリングプロセッサ
林 真人竹本享史吉村地尋山岡雅直日立SDM2019-36 ICD2019-1
本稿ではイジングモデルの基底状態探索を高速に実行するCMOSアニーリングプロセッサについて述べる。CMOSアニーリングプ... [more] SDM2019-36 ICD2019-1
pp.1-5
RCS 2019-06-21
10:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 環境発電を用いた2ユーザ多元接続通信路に対する情報鮮度最小化に関する一検討
廣澤直也石橋功至電通大RCS2019-88
本稿では,情報鮮度(AoI: Age of Information)を評価指標とし,エナジーハーベスティング(EH:En... [more] RCS2019-88
pp.297-302
R 2019-05-24
14:55
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス Consecutive-k-out-of-n:G システムの最適化に関する研究
周 蕾山本久志中村太信肖 霄首都大東京R2019-5
本稿では,Consecutive-k-out-of-n:G システムの最適化問題について考察する.Consecutive... [more] R2019-5
pp.23-28
R 2019-05-24
16:40
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス [招待講演]Determining line replaceable units in multi-level systems
Won Young YunJae Yoon YooPNUR2019-8
This talk deals with a maintenance optimization problem of m... [more] R2019-8
p.41
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
16:10
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 変分量子回路パラメータ最適化のための逐次最小問題最適化法
中西 健東大)・藤井啓祐阪大)・藤堂眞治東大
我々は変分量子回路のパラメータ最適化のための最適化手法として、収束が速く、統計誤差に対して頑健で、ハイパーパラメータを持... [more]
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2019-05-15
13:55
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス レプリカ交換イジングモデルソルバにおけるレプリカトポロジーと温度割当方法に関する検討
党 璋佐藤高史京大VLD2019-1
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用い
る解法が近年注目を集めている.特に,レプリカ... [more]
VLD2019-1
pp.7-12
RCS 2019-04-18
09:30
北海道 登別グランドホテル 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチ無線インターフェス動的制御法
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTTRCS2019-1
無線トラヒックの増加が続いており,限られた周波数帯域を効率的に利用するため,無線リソースの拡大が重要となる.本研究では,... [more] RCS2019-1
pp.1-6
NS 2019-04-19
10:25
鹿児島 天文館ビジョンホール 高い耐故障性を備えた情報通信網構築のための動的ネットワークスライス設計法
宮地篤士浦山康洋高知高専NS2019-12
2020年の商用化が予定されている5Gでは,VR技術を用いた動画配信や自動車の自動運転システムなど,様々なサービスの運用... [more] NS2019-12
pp.67-72
 255件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会