電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2021-01-14
15:35
ONLINE オンライン開催 非線形光学効果を利用して発生させたルートナイキストパルスとその評価
大澤治朗横井友哉三好悠司久保田寛和阪府大OFT2020-49
光ファイバ通信の大容量化を実現する手法の一つとして,ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)が期待されている.この伝送方式... [more] OFT2020-49
pp.23-27
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]非線形光学効果を利用したナイキストパルスの発生方法
横井友哉三好悠司大橋正治久保田寛和阪府大OFT2019-9
近年のインターネットトラフィックの増加に対応した大容量伝送を実現するために,ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)伝送が... [more] OFT2019-9
pp.37-40
IEE-CMN, ITE-BCT
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-11-12
14:30
愛媛 松山市民会館 伝送シミュレーションを用いたNyquist-PAM4方式のロールオフ率の検討とDSP回路規模の推定
平井理宇菊池信彦日立OCS2015-82
ナイキスト帯域圧縮は狭帯域デバイスを用いて高速信号を生成する上で有効なデジタル信号処理技術である。しかしながら、信号の狭... [more] OCS2015-82
pp.7-12
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-25
10:30
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 CARS分光のためのPCFを用いた単一ビーム光源の実験と解析
夛田量宏唐澤直樹千歳科技大EMD2011-31 CPM2011-75 OPE2011-66 LQE2011-29
本研究ではコヒーレントアンチストークスラマン散乱(CARS)分光に用いられるポンプ光とストークス光を単一のフォトニック結... [more] EMD2011-31 CPM2011-75 OPE2011-66 LQE2011-29
pp.7-10
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
09:50
徳島 徳島大学 位相感応型光増幅中継を用いたBPSK多中継伝送系の再生中継間隔のシミュレーション検討
三好俊平橋本佳祐高田 篤徳島大OCS2010-109
増幅中継光ファイバ伝送系において再生中継間隔を制限する主要因に光増幅中継器から発生する光雑音によるSN比の劣化と,光ファ... [more] OCS2010-109
pp.61-65
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-29
14:50
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 複屈折光ファイバにおけるパルス捕捉現象の全光制御技術への応用
白木英二西澤典彦伊東一良阪大PN2009-60 OPE2009-198 LQE2009-180
本研究では,複屈折ファイバ中のパルス捕捉現象を用いた,新しい全光信号再生器を開発した.この信号再生器は,増幅・波形整形・... [more] PN2009-60 OPE2009-198 LQE2009-180
pp.133-136
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
11:40
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 フォトニック結晶ファイバを用いた基本ソリトンパルスの発生とその分光への応用
夛田量宏小林壮一唐澤直樹千歳科技大OFT2009-28
フォトニック結晶ファイバは設計により分散特性を800 nmから長波長において異常分散にすることができ,モード同期Ti:s... [more] OFT2009-28
pp.55-58
PN 2006-03-16
10:05
沖縄 石垣島(大濱信泉記念館) [奨励講演]アレイ導波路回折格子と光周波数コムを用いた光パルスシンセサイザー
萬代浩平宮本大輔慶大)・黒川隆志東京農工大)・津田裕之慶大
変調器を集積した反射型アレイ導波路回折格子(AWG)で構成される光パルスシンセサイザーと,位相変調器と強度変調器で構成さ... [more] PN2005-98
pp.1-6
PN, IN
(併催)
2005-10-13
09:35
神奈川 慶應大学(矢上) アレイ導波路回折格子と光周波数コムを用いた任意波形パルス発生
萬代浩平宮本大輔慶大)・黒川隆志東京農工大)・津田裕之慶大
位相変調器と強度変調器で構成される光周波数コム生成器と,変調器とミラーを集積した周波数間隔10 GHzの反射型アレイ導波... [more] PN2005-34
pp.1-6
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会