お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-24
14:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]空間位相変調器を用いた光軌道角運動量の逓倍変換
小林弘和岩下 克高知工科大NS2021-26 OCS2021-2 PN2021-8
本研究は光の軌道角運動量(OAM)の逓倍変換を高効率、高精度に実現することを目的とする。提案手法では、ビーム断面内の光複... [more] NS2021-26 OCS2021-2 PN2021-8
pp.9-13(NS), pp.9-13(OCS), pp.27-31(PN)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光ファイバシステムによる変位計測
田中洋介東京農工大OFT2020-68 OPE2020-89
通信用光ファイバ、変調器、増幅器等の利用により、干渉計や強度相関処理系のような光計測の中心的な役割を果たす光学系が容易に... [more] OFT2020-68 OPE2020-89
pp.58-61(OFT), pp.63-66(OPE)
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-12
16:50
ONLINE オンライン開催 位相変調Y-00光通信量子暗号におけるWDM信号の一括暗号化実験
谷澤 健二見史生玉川大OCS2020-26
光通信システムにおける光ファイバからの盗聴を防止するために,光の物理的な性質を用いた物理レイヤ暗号化が着目されている.著... [more] OCS2020-26
pp.15-20
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]光固有値通信への機械学習の応用
三科 健山本將平阪大)・吉田悠来NICT)・久野大介丸田章博阪大
今後も増え続ける通信トラヒック需要に対応するため,現在開発が進行している毎秒1テラビット級の光伝送技術よりも更に大容量・... [more]
LQE, LSJ
(共催)
2019-05-30
14:05
滋賀 琵琶湖コンファレンスセンター 電気光学ポリマーを利用したプラズモニック光フェーズドアレーのシミュレーション
桑村有司日端恭佑小川嵩史金沢大LQE2019-10
我々は,電気光学ポリマーを利用したプラズモニック位相変調器をアレー状に並べたプラズモニック光フェーズドアレーを提案してい... [more] LQE2019-10
pp.1-4
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
13:15
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 光フェーズドアレイと多モードファイバによる高速イメージングの検討
福井太一郎中野義昭種村拓夫東大OCS2018-80 OFT2018-70 OPE2018-192
多モードファイバを用いたイメージングは,侵襲性の低さから,蛍光イメージングをはじめとする生体イメージングや小型な内視鏡へ... [more] OCS2018-80 OFT2018-70 OPE2018-192
pp.1-6
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
12:05
大阪 大阪大学中之島センター THz帯無線通信応用のための光コムベース信号源を用いた3THz帯信号生成
諸橋 功入交芳久菅野敦史川上 彰山本直克関根徳彦笠松章史寳迫 巌NICTPN2018-60 EMT2018-94 OPE2018-169 LQE2018-179 EST2018-107 MWP2018-78
本稿では,3THz帯無線通信システムの提案を行い,その基礎特性について報告する.提案するシステムは,光コムを用いたフォト... [more] PN2018-60 EMT2018-94 OPE2018-169 LQE2018-179 EST2018-107 MWP2018-78
pp.167-170
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
12:05
大阪 大阪大学中之島センター 電気光学効果を用いた光位相変調によるRFパラメータ計測の提案と実証
須長祐介千葉明人高田和正群馬大PN2018-71 EMT2018-105 OPE2018-180 LQE2018-190 EST2018-118 MWP2018-89
高周波(RF)信号は通信や測距技術など様々な応用がされており,その基盤技術として RF信号パラメータ計測は非常に重要であ... [more] PN2018-71 EMT2018-105 OPE2018-180 LQE2018-190 EST2018-118 MWP2018-89
pp.219-223
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 光フェーズドアレイによるランダム照明パターンを用いた2次元イメージング
河野佑亮小松憲人唐 睿小関泰之中野義昭種村拓夫東大OPE2018-114 LQE2018-124 SIPH2018-30
LIDAR やバイオイメージングへの応用に向けて,小型かつ大規模な光フェーズドアレイを用いたセン シング・イ... [more] OPE2018-114 LQE2018-124 SIPH2018-30
pp.83-88
LQE 2018-07-13
10:40
北海道 北海道大学 [招待講演]SiハイブリッドMOS位相シフタを用いた光変調器の展望
竹中 充高木信一東大LQE2018-31
我々はシリコン導波路上に化合物半導体薄膜をゲート絶縁膜を介して貼り合わせたハイブリッドMOS構造を提唱し,その光変調器応... [more] LQE2018-31
pp.43-46
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-07-06
13:00
東京 早稲田大学 位相多値方式ホログラフィックメモリの開発
宇津木 健佐々木真由美小野和彦多田行伸日立LGデータストレージMRIS2018-11
1TB/disc 以上の高密度記録が可能な次世代光ディスクとして、角度多重方式ホログラフィックメモリの開発を行っている。... [more] MRIS2018-11
pp.1-6
LQE, LSJ
(共催)
2018-05-25
14:40
福井 芦原温泉清風荘 SOAモノリシック集積位相変調器
林 周作西川智志高林正和阿部憲一秋山浩一三菱電機LQE2018-19
メトロ系やデータセンタ向け光ファイバ通信システムの大容量化のため、小型かつ低消費電力の送受信機を用いたコヒーレント方式が... [more] LQE2018-19
pp.37-40
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-27
13:55
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 半導体レーザを用いた光ナイキストパルス符号化方式の検討
横田信英小向知也八坂 洋東北大OCS2017-54 OPE2017-86 LQE2017-59
簡便なナイキスト型時分割多重信号生成光源の実現を目指し,半導体レーザの直接変調による符号化方式と2電極型マッハツェンダ変... [more] OCS2017-54 OPE2017-86 LQE2017-59
pp.93-96
PN 2017-03-06
16:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [招待講演]大容量光ネットワークに向けた集積化シリコンフォトニクス変調器
小川憲介フジクラPN2016-98
モノリシック集積化シリコンフォトニクス変調器は光部品の実装密度を増加して光トランシーバの超小型化を可能とし,大容量光ネッ... [more] PN2016-98
pp.83-90
OPE, EST, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-01-18
11:15
三重 伊勢市観光文化会館 光ビート法による高周波発生における光パルス圧縮を用いた出力の増大 ~ 位相雑音の測定 ~
山口剛史森本裕喜戸田裕之同志社大PN2016-55 EMT2016-84 OPE2016-130 LQE2016-119 EST2016-94 MWP2016-68
光ビート法を用いたマイクロ波・ミリ波発生において,高周波出力は光検出器への入力平均光パワーによって制限される.そのため,... [more] PN2016-55 EMT2016-84 OPE2016-130 LQE2016-119 EST2016-94 MWP2016-68
pp.81-85
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2016-11-11
14:00
長崎 長崎商工会議所 相互位相変調による光フーリエ変換を用いた歪補償可変遅延線
横田 嶺高久優斗來住直人電通大OFT2016-34
全光信号処理のためのタイミング制御素子として光可変遅延線の実現が求められている.本研究では波長変換と分散性媒質を用いる手... [more] OFT2016-34
pp.51-56
AP
(第二種研究会)
2016-02-29
15:40
海外 Telecommunications University, Nha Trang Performance Analysis of Phase Modulation Radio-over-Fiber System using EDFA and Coherent Receiver
Tuan Nguyen VanHoc Truong VanDUT)・My Ho Thi PhuocAcronics Systems Company, Hue
In this paper, calculating model of RoF transport system usi... [more]
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-29
09:00
兵庫 神戸市産業振興センター 多モード干渉を位相シフタに応用したシリコン光変調器
井上大介市川 正河崎朱里山下達弥豊田中研PN2015-96 EMT2015-147 OPE2015-209 LQE2015-196 EST2015-153 MWP2015-122
簡便なプロセスで製造できる見込みのある多モード干渉(MMI)を応用した位相シフタをもつシリコン光変調器を提案する。位相変... [more] PN2015-96 EMT2015-147 OPE2015-209 LQE2015-196 EST2015-153 MWP2015-122
pp.379-382
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:30
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) CAP方式を用いた短距離光通信システムの検討
越智大貴佐々木慎也千歳科技大OCS2015-98
Carrierless Amplitude and Phase modulation (CAP)方式はデジタル信号処理(... [more] OCS2015-98
pp.57-62
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-30
15:50
大分 別府国際コンベンションセンター 半導体マッハツェンダ変調器の非線形位相変調を用いた平坦な光周波数コム生成
横田信英阿部晃一郎八坂 洋東北大OCS2015-68 OPE2015-118 LQE2015-87
InP-マッハツェンダ変調器における非線形な位相変調と光吸収損失を考慮した数値解析モデルを構築し,実験的に得られた光周波... [more] OCS2015-68 OPE2015-118 LQE2015-87
pp.137-140
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会