お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 96件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-18
14:00
ONLINE オンライン開催 カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティングを用いたσ型EDFレーザによる温度センシング
福嶋匡謙マヌエル グテレス ソアレス仲矢光希和田 篤田中 哲防衛大)・伊藤文彦島根大OFT2020-56 OPE2020-76
本研究では,カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティング(C-CLPG)およびファラデー回転鏡(FRM)からなる波... [more] OFT2020-56 OPE2020-76
pp.5-8
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光ファイバシステムによる変位計測
田中洋介東京農工大OFT2020-68 OPE2020-89
通信用光ファイバ、変調器、増幅器等の利用により、干渉計や強度相関処理系のような光計測の中心的な役割を果たす光学系が容易に... [more] OFT2020-68 OPE2020-89
pp.58-61(OFT), pp.63-66(OPE)
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
12:00
ONLINE オンライン開催 ストークスベクトル変復調方式における符号誤り率の解析的導出
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構OCS2020-3
偏波変調信号は,ストークスベクトルを直接検波することにより復調できる。本研究では,光前置増幅器を用いたストークスベクトル... [more] OCS2020-3
pp.11-16
OFT 2020-05-15
09:00
青森 青森県観光物産館アスパム
(開催中止,技報発行あり)
カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティングを用いたEDFリングレーザによる温度センシング
福嶋匡謙ブイ クォック ハン仲矢光希マヌエル グテレス ソアレス和田 篤田中 哲防衛大)・伊藤文彦島根大OFT2020-1
本研究では,カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティング(C-CLPG)を波長選択素子としたエルビウム添加光ファイ... [more] OFT2020-1
pp.1-4
PN 2020-04-24
13:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光固有値変調信号の雑音耐性
丸田章博角淵敦基阪大PN2020-2
非線形シュレディンガー方程式を逆散乱変換によって解く際に用いる随伴固有値方程式の固有値は,光ファイバの分散性および非線形... [more] PN2020-2
pp.7-14
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-21
16:20
山口 海峡メッセ下関 光固有値変調における雑音の影響を考慮した固有値配置の最適化
角淵敦基丸田章博阪大OCS2019-62
非線形シュレディンガー方程式を逆散乱変換によって解く際に用いる随伴固有値方程式の固有値は,光ファイバの分散性および非線形... [more] OCS2019-62
pp.29-33
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
11:45
山口 海峡メッセ下関 半導体光増幅器を用いた全光型フィードフォワード利得一定制御回路の偏波無依存化の検討
北村 心増田浩次島根大OFT2019-43
将来のマルチコア光ファイバ伝送システムにおいて,マルチコアエルビウム添加ファイバ増幅器(MC-EDFA)は,その重要な構... [more] OFT2019-43
pp.37-42
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
16:40
北海道 函館市中央図書館 全偏波保持モードロックファイバレーザを用いた光コムの発生
岡田隆典増田 伸君島正幸アドバンテスト研EMT2019-18 MW2019-31 OPE2019-22 EST2019-20 MWP2019-18
1.5μm帯の全偏波保持モードロックファイバレーザを用いたオクターブ光周波数コムを開発した.モードロックファイバレーザは... [more] EMT2019-18 MW2019-31 OPE2019-22 EST2019-20 MWP2019-18
pp.75-80
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
14:15
岩手 MALIOS(盛岡) ストークスベクトル光受信器の量子論
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構OCS2019-16
偏波変調信号は,ストークスベクトルを直接検波することにより復調できる。本研究では,ストークスベクトル直接検波光受信器の量... [more] OCS2019-16
pp.31-36
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
09:55
岩手 MALIOS(盛岡) 伝送ペナルティとEDFA過渡応答を考慮した長距離バースト伝送品質評価
益本佳奈中川雅弘松田俊哉恩田英俊松村和之NTTPN2019-9
我々は,メトロ網の低コスト化・省電力化に向けて光TDM技術適用した光集線ネットワークの検討を進めている.本ネットワーク実... [more] PN2019-9
pp.13-18
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
13:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 反射型半導体光増幅器とファブリペロエタロンを用いた波長再利用方式WDM-PONに関する一検討
柴田拓実カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2018-70
WDM-PON における加入者終端装置 (ONU) のカラーレス化技術として, 反射型半導体光増幅器 (RSOA) の利... [more] OCS2018-70
pp.13-18
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-09
09:45
岡山 倉敷市芸文館 カスケード型長周期光ファイバグレーティングを波長選択素子として用いた光ファイバレーザの試作
福嶋匡謙竹山隼人ブイ クォック ハン和田 篤田中 哲高橋信明防衛大)・伊藤文彦島根大OFT2018-57
本研究では,カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティング(C-CLPG)を波長選択素子として利用し,エルビウム添加... [more] OFT2018-57
pp.55-59
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
11:25
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 SOA搭載光スイッチにおける8×32-Gbaud 16-QAM WDM信号伝送
鴻池遼太郎鈴木恵治郎井上 崇産総研)・松本 武倉橋輝雄植竹理人高林和雅秋山 傑関口茂昭富士通研)・並木 周河島 整池田和浩産総研OCS2018-32 OPE2018-68 LQE2018-57
4チャネルInP-SOAをフリップチップ実装により搭載した4×4シリコンフォトニクススイッチを用いて、8 ch., 32... [more] OCS2018-32 OPE2018-68 LQE2018-57
pp.25-28
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
10:25
福島 郡山商工会議所 ストークスベクトル直接検波光受信器の感度解析
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構OCS2018-16
ストークスベクトル直接検波光受信器とディジタル信号処理を用いれば,偏波多重強度変調, 直交振幅変調,多値偏波変調信号を復... [more] OCS2018-16
pp.31-36
PN 2018-03-05
14:30
鹿児島 南種子町商工会館 [依頼講演]データセンタのための量子ドット半導体光増幅器を用いたPAM-4光波長変換
大槻樹矢谷津智也松浦基晴電通大PN2017-95
データセンタにおけるトラヒック需要が高まるにつれ,光ファイバを用いた高速なセンタ内接続の利用が拡大している.しかしながら... [more] PN2017-95
pp.25-29
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
14:45
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) [招待講演]実用に向け開発したファイバ型光パラメトリック増幅技術
高坂繁弘古河電工OCS2017-44 OPE2017-76 LQE2017-49
ファイバ型光パラメトリック増幅器の動作原理を直感的に説明する。そして、実用に向けて開発した、疑似位相整合技術、分散安定化... [more] OCS2017-44 OPE2017-76 LQE2017-49
pp.43-48
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-21
13:30
北海道 帯広商工会議所 小型光ファイバ増幅器・ファイバレーザ実現に向けたEu-Alポリマーコンポジット添加光導波路の作製と評価
吉田百合重慶大)・福井俊巳三木 瞳KRI)・石榑崇明慶大EMT2017-37 MW2017-62 OPE2017-42 EST2017-39 MWP2017-39
誘導放出により特定波長の光を増幅する希土類イオンは,ファイバ型光増幅器やファイバレーザなど様々な光増幅デバイスに利用され... [more] EMT2017-37 MW2017-62 OPE2017-42 EST2017-39 MWP2017-39
pp.177-182
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-16
09:20
秋田 秋田大学 半導体光増幅器とファブリペロエタロンを用いた波長再利用WDM-PON ~ 双方向伝送実験 ~
池田吉輝カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2017-15
WDM-PONにおける加入者終端装置 (ONU) のカラーレス化の手段として, 下流信号光を上流信号の光源として用いる波... [more] OCS2017-15
pp.23-28
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-16
09:45
秋田 秋田大学 100Gb/s/λコヒーレントWDM-PONシステムの検討
三浦浩志吉間 聡鈴木巨生三菱電機OCS2017-16
将来の5G MFHへの適用が期待される100Gb/s級PONシステムの実現に向けて,アクセス向けに信号処理を簡易化した信... [more] OCS2017-16
pp.29-32
LQE, LSJ
(共催)
2017-05-25
16:05
石川 山代温泉葉渡莉 光同期OPCPAのための高エネルギーグリーンレーザーの開発
宮坂泰弘桐山博光岸本 牧森 道昭神門正城近藤公伯量研機構
光パラメトリックチャープパルス増幅(OPCPA)の出力特性安定化を目的として,信号光に光同期した励起光源の開発を行ってい... [more] LQE2017-6
pp.25-28
 96件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会