電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1066件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
- 2019-11-27
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]光固有値通信への機械学習の応用
三科 健山本將平阪大)・吉田悠来NICT)・久野大介丸田章博阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-21
16:20
山口 海峡メッセ下関 光固有値変調における雑音の影響を考慮した固有値配置の最適化
角淵敦基丸田章博阪大
(事前公開アブストラクト) 非線形シュレディンガー方程式を逆散乱変換によって解く際に用いる,随伴固有値方程式の固有値は,... [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
09:55
山口 海峡メッセ下関 べき乗間隔で配列されたパルスにより生成されるコム状ブリルアンスペクトル
大川美優川上翔平三宅大樹伊藤文彦島根大
(事前公開アブストラクト) べき乗に比例する間隔で配置された短パルス列をポンププローブ光として使用する相関解析法を提案す... [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
10:20
山口 海峡メッセ下関 四光波混合による波長変換と経路長差を用いた低歪み光可変遅延線
小林瑞貴來住直人電通大
(事前公開アブストラクト) 全光信号処理を行う上で必要な光可変遅延線が求められている。本報告ではRZ-DPSK信号に対し... [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
11:45
山口 海峡メッセ下関 半導体光増幅器を用いた全光型フィードフォワード利得一定制御回路の偏波無依存化の検討
北村 心増田浩次島根大
(事前公開アブストラクト)  [more]
PEM
(ワークショップ)
2019-11-18
- 2019-11-19
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館) Output Power Enhancement in Photonic-Based RF Generation by Optical Pulse Compression with a Dispersion Managed Fiber -- Simplified Compression Fiber --
Keisuke OdaKohei KudomiRyogo KatagiriMasayuki SuzukiHiroyuki TodaDoshisha Univ.
 [more]
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
14:10
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) Mosquito法による円形コアシングルモードテーパ光導波路の作製とスポットサイズコンバータへの応用
小林佑衣阪口洋至石榑崇明慶大
近年研究開発が進んでいるシリコンフォトニクスチップ(SiP)と汎用シングルモードファイバの結合効率を向上させるため,ポリ... [more] OCS2019-33 OPE2019-71 LQE2019-49
pp.33-38
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
14:35
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) Mosquito法によるシングルモードポリマー3次元配列光導波路作製
松井 瞳矢加部 祥石榑崇明慶大
データセンタネットワークはかつてのマルチモードファイバ(MMF)からシングルモードファイバ(SMF)リンクへ代わりつつあ... [more] OCS2019-34 OPE2019-72 LQE2019-50
pp.39-44
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-18
10:20
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) スパースコーディングを用いた光通信の状態推定法
仲地孝之オウ イト乾 哲郎田中貴章山口高弘島野勝弘NTT
本稿では、スパースコーディングを用いた光通信の状態推定法を提案し、その性能を評価する。コンスタレーションデータは、光通信... [more] OCS2019-42 OPE2019-80 LQE2019-58
pp.77-82
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-18
15:30
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) 光トポロジーを利用したSi基板上における光渦スプリッタに関する研究
岡田 祥雨宮智宏齋藤孝一各務 響田中真琴西山伸彦東工大)・胡 暁物質・材料研究機構
従来のシリコンフォトニクス光回路に集積可能な光渦スプリッタの提案を行う. 素子は, 蜂の巣格子状に配置された C6 対称... [more] OCS2019-49 OPE2019-87 LQE2019-65
pp.113-118
OFT 2019-10-11
10:25
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 200μmファイバを用いた超多心光ケーブルの開発
辻本悠介山下典明富川浩二大里 健フジクラ
通信ネットワークの大容量化が進んでいる為、光ファイバの需要が拡大している。国内では、施工コストの抑制と大容量化を同時に達... [more] OFT2019-34
pp.13-16
OFT 2019-10-11
10:50
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) リファレンスコネクタ用途に向けた高精度MPOコネクタに関する検討
小山 良・○阿部宜輝深井千里高谷雅昭NTT
光ケーブル配線の損失試験で用いるリファレンスコネクタとして適用可能な0.2 dB以下の接続損失を実現する12心SM-MP... [more] OFT2019-35
pp.17-21
OFT 2019-10-11
11:30
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 側面研磨法を用いた光分岐の基礎検討
植松卓威廣田栄伸飯田裕之海老根 崇真鍋哲也NTT
現用の光ファイバ心線に対して非破壊で後付け可能で柔軟な分岐比が得られる光分岐の実現に向けて,側面研磨法を用いた光ファイバ... [more] OFT2019-36
pp.23-26
OFT 2019-10-11
11:55
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 光ファイバ温度分布計測装置の最近の適応事例
永井竜二橋場圭一湯 京龍住友電工
今日、ラマン散乱光を利用した光ファイバ温度分布計測装置(弊社登録商標:オーピサーモ、OPTHERMO)は電力ケーブルやイ... [more] OFT2019-37
pp.27-31
OFT 2019-10-11
12:20
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 脂質膜を固定化したヘテロコア光ファイバの化学センシングへの応用
細木 藍国立遺伝学研)・西山道子久米川宣一渡辺一弘創価大)・矢田部 塁田原祐助小野寺 武杉山暁史九大)・櫻井 望国立遺伝学研
本研究では、土壌中の根の近傍における化合物の検知を可能とするセンサデバイスの開発を目指す.根の周囲といった微小空間での化... [more] OFT2019-38
pp.33-36
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-29
13:25
北海道 道東経済センタービル シリコンフォトニクスチップ接続用90度曲げ光ファイバアレイ
熊谷 傳中西哲也林 哲也松下通生水戸瀬雄一高橋健一郎塩崎 学片岡 敦村上 孝佐野知己住友電工
近年、データセンタ向けのシリコンフォトニクス(SiPh)型光トランシーバの市場が急速に拡大している。我々は、SiPh型光... [more] OFT2019-24
pp.1-5
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-29
13:50
北海道 道東経済センタービル MCF用SC形光コネクタの接続特性(2)
今泉可津貴笹本和暉長瀬 亮千葉工大
マルチコアファイバ(MCF)でネットワークを構築するためには光コネクタが必要である.筆者らはこれまでにオルダム・カップリ... [more] OFT2019-25
pp.7-12
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-29
15:20
北海道 道東経済センタービル 低遅延コアを包含する多機能マルチコア光ファイバとその応用に関する検討
寒河江悠途松井 隆坂本泰志中島和秀NTT
ネットワークサービスの多様化にあわせ、近年では伝送容量の大容量化に加え伝送遅延低減にも高い関心が集まっている。本稿では低... [more] OFT2019-26
pp.13-18
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-29
16:50
北海道 道東経済センタービル [招待講演]シリカガラスのガラス形成過程とファイバの低損失化
齋藤和也豊田工大
光ファイバの低損失化はファイバ通信の根源的な課題の1つであり、多くの研究が行われて低損失化が進められてきたが、近年の情報... [more] OCS2019-24
pp.23-28
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
09:55
北海道 道東経済センタービル 時間領域と周波数領域ニューラルネットワークを用いた自己位相変調補償の計算量比較
京野 大中村守里也明大
自己位相変調(SPM)と分散とによる光波形の歪みの補償を時間領域と周波数領域のニューラルネットワークを用いて行った場合の... [more] OCS2019-26
pp.35-38
 1066件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会