お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 107件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2021-11-19
13:50
ONLINE オンライン開催 アナログ光ファイバ無線における自己位相変調による分散誘起フェージング補償に関する実験的検討
奥主健人カーリヤワサム アミラ前田譲治東京理科大
(事前公開アブストラクト) 光ファイバ無線伝送において、分散誘起のフェージングによるペナルティがファイバ伝送中の自己位相... [more]
PN 2021-08-31
14:50
ONLINE オンライン開催 コヒーレントPONシステムの下り伝送を対象とした電力適応IQ多重16QAM方式の評価
稲垣瑞樹香川大)・松本怜典産総研)・小玉崇宏香川大PN2021-24
QAM変調を用いたコヒーレントPONシステムの下り伝送において,I軸,Q軸の情報をそれぞれ別々のONUに割り当てるIQ多... [more] PN2021-24
pp.69-73
PN 2021-03-01
14:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]THP符号化を用いた短距離PAM伝送における送信側非線形補償方式の検討
菊池信彦日立PN2020-43
データセンタ内外を結ぶトラフィックの急増に伴い、短中距離向け光ファイバ伝送の高速化が急速に進んでいる。次世代大容量伝送の... [more] PN2020-43
pp.10-14
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
09:50
ONLINE オンライン開催 波長変換に対応した光フーリエ変換を用いた歪補償可変遅延線
畑山進丸來住直人電通大OFT2020-63 OPE2020-84
相互位相変調を用いた光フーリエ変換及び四光波混合を用いた波長変換によって構成された光可変遅延線の特性検証を行った.先行研... [more] OFT2020-63 OPE2020-84
pp.34-37(OFT), pp.39-42(OPE)
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:55
ONLINE オンライン開催 GAWBS雑音の波長分散依存性に関する考察
佐藤耕造管 貴志吉田真人葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2020-30
我々はパイロットトーン(PT)を用いた導波音響波型ブリルアン散乱(GAWBS: Guided acoustic-wave... [more] OCS2020-30
pp.18-23
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
11:00
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]高性能フレキシブルLCD作製のための光学補償に関する研究
田原圭祐飯村靖文東京農工大EID2019-14
現在、スマートフォンやタブレット型端末など、液晶ディスプレイ(LCD)を搭載した携帯端末が爆発的に普及している。そこで大... [more] EID2019-14
pp.121-124
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
09:55
北海道 道東経済センタービル 時間領域と周波数領域ニューラルネットワークを用いた自己位相変調補償の計算量比較
京野 大中村守里也明大OCS2019-26
自己位相変調(SPM)と分散とによる光波形の歪みの補償を時間領域と周波数領域のニューラルネットワークを用いて行った場合の... [more] OCS2019-26
pp.35-38
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 一波長双方向WDM-PON伝送におけるカプラ反射光の補償技術に関する実験的検討
紫尾田 将久野大介三科 健丸田章博阪大CS2019-19
本稿では,一波長双方向波長分割多重型受動光ネットワーク(WDM-PON)を構成する伝送システムにおけるフレネル反射光の補... [more] CS2019-19
pp.37-40
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
13:00
岩手 MALIOS(盛岡) PRBSを用いた信号品質評価におけるニューラルネットワーク及びボルテラフィルタの過学習の比較
生田 海大塚優太福本悠太中村守里也明大OCS2019-13
光ファイバ伝送の非線形補償に用いるボルテラフィルタ(VSTF)とニューラルネットワーク(ANN)について、PRBSを用い... [more] OCS2019-13
pp.17-20
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
13:50
岩手 MALIOS(盛岡) ストークスベクトル光変調方式の受信感度劣化に関する数値的一検討
鈴木 涼カーリヤワサム インディーパーラゲー アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2019-15
光の偏波状態に信号点を対応させるストークスベクトル変調信号を, ディジタル信号処理を併用した直接検波ストークス受信器を用... [more] OCS2019-15
pp.25-29
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
13:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 100Gb/s/λコヒーレントPONシステム向け高効率DSP回路の検討
三浦浩志松田恵介鈴木巨生三菱電機OCS2018-71
将来の5GやB5GのMFH/MBHへの適用が期待される100Gb/s PONシステムの実現に向けて,アクセス向けに,群遅... [more] OCS2018-71
pp.19-24
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
15:00
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 リング共振器構造を有する全光半導体ゲート型モード同期レーザの出力量子効率決定要因分析研究および高効率動作事例報告
石田耕大岡野謙悟長坂恭輔バトフヤグ ガンバト石井幸弘竹下 諒上野芳康電通大OCS2018-35 OPE2018-71 LQE2018-60
モード同期レーザは光時分割多重用クロック光源や希薄気体分子の分光用光源への応用が期待される.上記応用へ向けて,我々は全光... [more] OCS2018-35 OPE2018-71 LQE2018-60
pp.41-46
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]単一チャネル10.2 Tbit/s-300 km光ナイキストパルス伝送
平田綾也王 建平廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OFT2018-26
我々は、狭い帯域でも超高速伝送が可能な伝送方式として光ナイキストパルスを用いた TDM 伝送を提案している。これまでにノ... [more] OFT2018-26
pp.61-66
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]デジタルコヒーレント光伝送におけるGAWBS雑音の観測とその補償技術の開発
竹節直也吉田真人葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OFT2018-29
導波音響波型ブリルアン散乱(GAWBS: Guided acoustic-wave Brillouin scatteri... [more] OFT2018-29
pp.79-83
OFT 2018-10-12
10:25
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) 光周波数領域反射計測技術に基づく振動分布測定におけるスプリアス振動補償
岡本達也飯田大輔押田博之NTTOFT2018-51
光通信ネットワークを構成する光ファイバは敷設環境固有の外乱により振動しており、光ファイバの振動測定結果から敷設環境を推定... [more] OFT2018-51
pp.171-174
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
16:50
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 超高多値変調信号を用いた600 Gbps/λ級光伝送の実証
松下明日香中村政則濱岡福太郎岡本聖司木坂由明NTTOCS2018-23
通信トラフィックの増加に伴い,光伝送システムの大容量化が求められている.ビット単価を抑えつつ,光伝送システムを大容量化す... [more] OCS2018-23
pp.25-29
LQE 2018-07-12
14:20
北海道 北海道大学 シリコン光プラットフォーム上のInP-SOAハイブリッド実装技術
松本 武倉橋輝雄富士通研)・鴻池遼太郎鈴木恵治郎谷澤 健産総研)・植竹理人高林和雅富士通研)・池田和浩河島 整産総研)・秋山 傑関口茂昭富士通研LQE2018-23
光パスネットワーク実現のキーデバイスである大規模Si光スイッチのオンチップ光損失を補償するため、光半導体増幅器 (SOA... [more] LQE2018-23
pp.13-16
CS, OCS
(併催)
2018-01-29
14:30
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター マイクロ波帯光ファイバ無線システムにおける光変調歪の波長分散による補償 ~ OFDM無線伝送の性能改善について ~
遠藤 駿カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2017-67
光ファイバ無線においては, 信号対雑音比確保のために光変調を深くすることが望まれる. これまでに筆者らは, 光変調時の非... [more] OCS2017-67
pp.1-6
CS, OCS
(併催)
2018-01-30
08:50
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター コヒーレント受光における偏波多重パイロットトーンを用いたフィードバックフリー適応等化
西山智貴袁 帥五十嵐浩司阪大OCS2017-73
本研究ではディジタルコヒーレント受信器において、フィードバック型制御を一切用いない適応等化を提案する。偏波多重パイロット... [more] OCS2017-73
pp.37-41
SIS 2017-12-14
16:10
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) [招待講演]無線通信用送受信機の不完全性補償技術の研究開発
中川匡夫鳥取大SIS2017-44
無線通信の高周波化や広帯域化は送受信機の高周波アナログ回路である発振器の位相雑音や直交変復調器の位相振幅誤差などの不完全... [more] SIS2017-44
pp.63-67
 107件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会