お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 161件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PEM
(ワークショップ)
2021-11-29
- 2021-11-30
北海道 北海道大学(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28 GHz-Band Antenna-Coupled-Electrode Electro-Optic Modulator for Converting Two Orthogonal-Polarization Field Components Simultaneously for 5G Mobile Systems
Yui OtagakiShunsuke NakamoriHiroto YokohashiMie Univ.)・Sayaka MatsukawaSatoru KurokawaAIST)・Masahiro SatoMasatoshi OnizawaSEIKOH GIKEN)・Hiroshi MurataMie Univ.
 [more]
OPE, MW, MWP, EST, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-16
13:25
ONLINE オンライン開催 軸対称フルベクトル有限要素法を用いた効率的な導波路デバイスの解析
森本佳太井口亜希人辻 寧英室蘭工大EMT2021-23 MW2021-28 OPE2021-17 EST2021-24 MWP2021-25
軸対称構造の 3 次元光デバイスの解析・設計を効率化するため,円筒座標系に基づくフルベクトル有限要素法 (FV-FEM)... [more] EMT2021-23 MW2021-28 OPE2021-17 EST2021-24 MWP2021-25
pp.86-90
PN 2021-03-01
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]PPLN導波路モジュールを用いた光パラメトリック増幅による広帯域波長多重光増幅中継伝送
小林孝行清水新平中村政則梅木毅伺風間拓志笠原亮一濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史野坂秀之宮本 裕NTTPN2020-44
光伝送システムの大容量化においては,信号の多値化による周波数利用効率の向上に加えて,波長多重に用いる光帯域の拡張が有効で... [more] PN2020-44
pp.15-19
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-18
16:15
ONLINE オンライン開催 自己相似光導波路アレイにおける光局在の実現
菊地 涼石川 巧土師康平山田博仁松田信幸東北大OCS2020-44 OFT2020-60 OPE2020-81
近接配置された多数の光導波路における導波路間光波クロストークの抑制は,マルチコア光ファイバなどの空間多重伝送路における伝... [more] OCS2020-44 OFT2020-60 OPE2020-81
pp.6-10(OCS), pp.21-25(OFT), pp.26-30(OPE)
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
13:25
ONLINE オンライン開催 Ti拡散LiNbO3導波路による多モード干渉素子の作製・評価と素子特性の電圧制御の検討
平井杏奈松本祐一兵庫県立大)・佐藤孝憲北大)・河合 正榎原 晃兵庫県立大)・中島慎也山本直克NICTPN2020-34 EMT2020-52 MWP2020-35
電気光学素子と多モード干渉(MMI)型導波路素子との一体化を目指し,Ti拡散LiNbO3導波路を用いて90°光ハイブリッ... [more] PN2020-34 EMT2020-52 MWP2020-35
pp.28-31
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 Mosquito法によるポリマー光導波路-マルチモード光ファイバ間の直接光接続技術
坂本英樹石榑崇明慶大OPE2020-51 LQE2020-31
オンボード光回路の実現に向けて,ボード上の光信号伝送路として期待されるポリマー光導波路とボード間の光配線を担う光ファイバ... [more] OPE2020-51 LQE2020-31
pp.29-34
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 Mosquito法によるシングルモードY分岐導波路の作製
濱 拓樹石榑崇明慶大OPE2020-52 LQE2020-32
近年のクラウドコンピューティング技術の急速な普及を受けてデータセンタ内外の光リンクの伝送容量増大が目覚ましく,光ファイバ... [more] OPE2020-52 LQE2020-32
pp.35-40
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
14:30
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2020-37
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2020-37
pp.54-58
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
14:10
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) Mosquito法による円形コアシングルモードテーパ光導波路の作製とスポットサイズコンバータへの応用
小林佑衣阪口洋至石榑崇明慶大OCS2019-33 OPE2019-71 LQE2019-49
近年研究開発が進んでいるシリコンフォトニクスチップ(SiP)と汎用シングルモードファイバの結合効率を向上させるため,ポリ... [more] OCS2019-33 OPE2019-71 LQE2019-49
pp.33-38
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
14:35
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) Mosquito法によるシングルモードポリマー3次元配列光導波路作製
松井 瞳矢加部 祥石榑崇明慶大OCS2019-34 OPE2019-72 LQE2019-50
データセンタネットワークはかつてのマルチモードファイバ(MMF)からシングルモードファイバ(SMF)リンクへ代わりつつあ... [more] OCS2019-34 OPE2019-72 LQE2019-50
pp.39-44
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
13:15
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 光フェーズドアレイと多モードファイバによる高速イメージングの検討
福井太一郎中野義昭種村拓夫東大OCS2018-80 OFT2018-70 OPE2018-192
多モードファイバを用いたイメージングは,侵襲性の低さから,蛍光イメージングをはじめとする生体イメージングや小型な内視鏡へ... [more] OCS2018-80 OFT2018-70 OPE2018-192
pp.1-6
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
13:30
大阪 大阪大学中之島センター 高屈折率差光導波路を用いたEOポリマー光フェーズドアレイの設計
宮本裕司三浦雅人平野芳邦本山 靖町田賢司NHK)・上田里永子山田千由美山田俊樹大友 明NICT)・菊池 宏NHKPN2018-37 EMT2018-71 OPE2018-146 LQE2018-156 EST2018-84 MWP2018-55
我々は,将来の3次元映像表示デバイス応用を目指して電気光学(EO)ポリマーを用いた高速光フェーズドアレイ(OPA)の要素... [more] PN2018-37 EMT2018-71 OPE2018-146 LQE2018-156 EST2018-84 MWP2018-55
pp.31-36
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
16:20
大阪 大阪大学中之島センター 光導波路のパッシベーションのためのゾルゲルSiO2層表面の改善検討
小川 慧アマッド シャハリン イドリス韓 瑜姜 海松浜本貴一九大PN2018-53 EMT2018-87 OPE2018-162 LQE2018-172 EST2018-100 MWP2018-71
ゾルゲル法で成膜するSiO2膜の光導波路のパッシベーションを検討している。イオン注入や電極取り付けに必要なウェットエッチ... [more] PN2018-53 EMT2018-87 OPE2018-162 LQE2018-172 EST2018-100 MWP2018-71
pp.127-130
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
09:35
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 インプリント法によるポリマー導波路カプラデバイスの作製と評価
中崎蕗乃石榑崇明慶大OCS2018-28 OPE2018-64 LQE2018-53
データセンタネットワークには,高速・高密度信号伝送を可能にする光インターコネクト技術の導入が進んでいる.今後は短距離配線... [more] OCS2018-28 OPE2018-64 LQE2018-53
pp.1-6
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
10:00
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 Mosquito法によるY分岐型マルチモードポリマー光導波路の作製
中山知樹石榑崇明慶大OCS2018-29 OPE2018-65 LQE2018-54
本研究では,マルチモード光ファイバ(MMF)を用いた波長分割多重リンクでの合波素子応用に向けた分岐型マルチモードポリマー... [more] OCS2018-29 OPE2018-65 LQE2018-54
pp.7-12
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-19
11:50
北海道 洞爺観光ホテル Mosquito法によるポリマー光導波路作製時のコアの形成高さ解析・制御と低損失光結合の実現
森本祥江伊達玖実石榑崇明慶大EMT2018-24 MW2018-39 OPE2018-27 EST2018-22 MWP2018-23
ハイパフォーマンスコンピュータのさらなる高性能化のため,オンボード光インターコネクトの導入が検討され,そのオンボードの高... [more] EMT2018-24 MW2018-39 OPE2018-27 EST2018-22 MWP2018-23
pp.95-100
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-02-15
13:35
沖縄 沖縄県立博物館 講座室 広帯域高密度オンボードインターコネクトのためのポリマー光導波路回路
阿部光平石榑崇明慶大OCS2017-79 OFT2017-69 OPE2017-169
ボード上の自由な光配線パターンの実現に向け,交差構造と曲げ構造両方を併せ持つ,シャフリング構造を有する低損失屈折率分布(... [more] OCS2017-79 OFT2017-69 OPE2017-169
pp.1-6
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-26
10:20
兵庫 姫路西はりま地場産業センター シリコン導波路を用いた波面制御型及びfold-back型波長選択光スイッチ
中村 文浅倉秀明村松喬介慶大)・鈴木恵治郎谷澤 健大塚 実横山信幸松麿和幸関 三好越野圭二池田和浩並木 周河島 整産総研)・津田裕之慶大PN2017-85 EMT2017-122 OPE2017-163 LQE2017-145 EST2017-121 MWP2017-98
波長選択光スイッチ(WSS)は、波長多重された信号を光信号のまま波長ごとにポートに振り分ける機能を持つデバイスである。W... [more] PN2017-85 EMT2017-122 OPE2017-163 LQE2017-145 EST2017-121 MWP2017-98
pp.275-280
OPE 2017-12-07
11:15
沖縄 まりんぴあみやこ 位相モニターを導入したSi Photonics光OFDMチャネル分離回路の性能改善に関する基礎検討
永沼友浩下澤航平森田晃平植之原裕行東工大OPE2017-93
近年、光通信における周波数利用効率の向上のため従来無線通信に用いられてきたOFDMを光通信に適用する光OFDM変調技術が... [more] OPE2017-93
pp.19-24
OPE 2017-12-07
13:15
沖縄 まりんぴあみやこ [ポスター講演]Nb2O5導波路を用いた液晶装荷MZI型光スイッチの理論特性と製作プロセスの検討
内堀槙太武田正行西澤武志中津原克己神奈川工科大OPE2017-101
柔軟なWDMネットワークの実現にはOXCやRODAMが必要であり、低消費電力で集積化に適した光スイッチはそのためのキーデ... [more] OPE2017-101
pp.63-68
 161件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会