お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2019-03-01
10:35
東京 電通大附属図書館306室 DC20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点の遮断アーク特性に対する外部磁界の影響に関する検討
徳光聖茄長谷川 誠千歳科技大EMD2018-59
外部磁界印加がアーク柱の運動及びアーク継続時間の短縮効果に与える影響を検討する目的で,負荷条件14V-7A,14V-12... [more] EMD2018-59
pp.1-6
EMD 2019-01-18
15:30
東京 機械振興会館地下3階1号室 DC20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点による遮断アークの短縮に対する接点開離速度及び外部磁界の影響
徳光聖茄長谷川 誠千歳科技大EMD2018-52
負荷条件14V-12A, 20V-7A, 20V-17Aの直流誘導性負荷回路(L=5.7mH)を,接点ギャップ付近に磁界... [more] EMD2018-52
pp.23-28
EMD 2016-11-03
15:50
兵庫 淡路夢舞台国際会議場 Experimental Equipment Including a Contact Opening Apparatus and Capacitors for High-Current Break Arcs Generated in a 48VDC/250A Resistive Circuit
Ryuichi TakanoAkinori IshiharaJunya SekikawaShizuoka UnivEMD2016-56
Experimental equipment including a contact opening apparatus... [more] EMD2016-56
pp.35-39
EMD 2016-05-20
14:50
北海道 千歳アルカディア・プラザ 直流高電圧における開離時アーク放電の遮断特性への電気接点材料の影響 ~ 各種材料に対するDC200~500Vの実験結果 ~
吉田 清澤 孝一郎狩野 輝山岸広人日本工大)・鈴木健司高谷幸悦富士電機機器制御EMD2016-4
近年、太陽光発電や電気自動車(EV)など、直流高電圧、大電流を使用する機器が増加している。回路を確実に遮断するのが電気接... [more] EMD2016-4
pp.19-24
EMD 2016-03-04
14:55
埼玉 日本工業大学 (学友会館) アーク放電の遮断特性に対する開離速度と接点材料の影響
狩野 輝山岸広人澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2015-104
近年、太陽光発電や電気自動車(EV)など、直流高電圧、大電流を使用する機器が増加している。回路を確実に遮断するのが電気接... [more] EMD2015-104
pp.21-24
EMD, CPM, OME
(共催)
2015-06-19
16:45
東京 機械振興会館 異なる電極開離速度におけるAgSnO2接点対による直流負荷電流遮断時のアーク放電特性に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2015-19 CPM2015-29 OME2015-32
負荷電源電圧DC14Vの直流負荷回路において、約1~10Aの負荷電流をAgSnO2接点対にて0.5mm/s~200mm/... [more] EMD2015-19 CPM2015-29 OME2015-32
pp.47-50
EMD 2015-03-06
15:35
千葉 千葉工業大学津田沼6号館614講義室 アーク放電の遮断特性に対する開離速度の影響
船渡章吾澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2014-119
近年、太陽光発電や電気自動車(EV)など、直流高電圧、大電流を使用する機器が増加している。回路を確実に遮断するのが電気接... [more] EMD2014-119
pp.29-32
EMD 2015-01-23
13:55
神奈川 富士通アドバンストテクノロジ AgSnO2接点対による直流誘導性電流遮断時のアーク放電特性に対する電極開離速度の影響に関する実験的検討
長谷川 誠大川七海園部寛弥千歳科技大EMD2014-102
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)において、約1~9Aの負荷電流をAgSnO2接点対にて0.5m... [more] EMD2014-102
pp.7-10
EMD 2014-12-19
15:35
東京 機械振興会館 開離時アーク放電の遮断特性に対する開離速度の影響 ~ 直流200V,Agコンタクトの実験結果 ~
吉田 清澤 孝一郎船渡章吾日本工大)・鈴木健司高谷幸悦富士電機機器制御EMD2014-98
近年、太陽光発電や電気自動車(EV)などの普及により、電気接点で直流高電圧、大電流を遮断する要求が高まっている。等速度で... [more] EMD2014-98
pp.19-24
EMD 2014-11-30
15:35
北海道 千歳市民文化センター Influences of contact opening speeds on break arc behaviors of AgSnO2 contact pairs in DC inductive load conditions
Makoto HasegawaChitose Inst. of Science and Tech.EMD2014-93
 [more] EMD2014-93
pp.161-164
EMD 2014-05-16
14:20
宮城 石巻専修大学 直流負荷回路におけるAg及びAgSnO2接点対の開離アーク継続時間と接点開離速度との関係に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2014-4
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)において、約0.8~4.8Aの負荷電流をAg接点対ならびにAg... [more] EMD2014-4
pp.19-22
EMD 2013-11-17
11:35
海外 華中科技大学(中国・武漢) An experimental study on influences of contact opening speeds on break arc characteristics of Ag and AgSnO2 contacts
Makoto HasegawaChitose Inst. of Science & Tech.EMD2013-112
In a DC inductive load circuit (L=20mH) with a power supply ... [more] EMD2013-112
pp.155-158
EMD, CPM, OME
(共催)
2013-06-21
14:00
東京 機械振興会館 Ag及びAgSnO2接点の開離アーク継続時間に対する接点開離速度の影響に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2013-15 CPM2013-30 OME2013-38
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)及び抵抗性負荷回路において、約0.8~4Aの負荷電流をAg接点... [more] EMD2013-15 CPM2013-30 OME2013-38
pp.43-48
EMD 2010-12-17
13:00
東京 玉川大学 炭素電極開離アーク継続時間 ~ 開離速度約0.9 m/sの場合の計算値と測定値の比較 ~
須原啓一東京高専EMD2010-129
炭素電極開離アークの電圧、電流、継続時間計算において、エアトンの炭素アーク電圧電流特性式及び筆者の炭素アーク電圧電流特性... [more] EMD2010-129
pp.1-4
EMD 2010-11-11
08:30
海外 西安交通大学(中国、西安) Dependence of the Break arcs Driven by Transverse Magnetic Field on the Contact Opening Speed in a DC High-voltage Resistive Circuit
Tomohiro AtsumiJunya SekikawaTakayoshi KubonoShizuoka Univ.EMD2010-67
 [more] EMD2010-67
pp.1-4
EMD 2009-12-18
13:55
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス Ag接点の開離アーク消滅時ギャップ長と接点開離速度との関係に関する実験的検討
長谷川 誠須藤あすか千歳科技大EMD2009-108
Ag接点の開離アーク消滅時ギャップ長に対する接点開離速度の影響を検討するために、直流誘導性負荷回路ならびに抵抗性負荷回路... [more] EMD2009-108
pp.11-16
CPM, EMD, OME
(共催)
2009-06-19
16:45
東京 機械振興会館 Ag接点の開離アーク放電特性に対する接点開離速度の影響に関する実験的検討
須藤あすか長谷川 誠千歳科技大EMD2009-20 CPM2009-32 OME2009-27
Ag接点の開離アーク放電特性に対する接点開離速度の影響を検討するために、直流誘導性負荷回路にて14V-0.1~2.0Aの... [more] EMD2009-20 CPM2009-32 OME2009-27
pp.33-38
EMD 2007-11-14
14:20
静岡 アクトシティ浜松 An experimental study of influences of contact opening speeds on arcing behaviors of silver contacts
Makoto HasegawaChitose Inst. of Science and Tech.EMD2007-79
In order to study the influence of contact opening speeds on... [more] EMD2007-79
pp.61-66
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会