電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
13:55
ONLINE オンライン開催 光周波数多重位相OTDRを用いた分布振動計測の架空ケーブルモニタリングへの応用検討
脇坂佳史飯田大輔岡本達也古敷谷優介本田奈月NTTOFT2020-69 OPE2020-90
光ファイバ分布振動計測(DVS)による交通情報取得,構造物ヘルスモニタリング,地震や強風を含む災害検知などの様々な応用が... [more] OFT2020-69 OPE2020-90
pp.62-65(OFT), pp.67-70(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
14:20
ONLINE オンライン開催 アクセス系光線路試験システムの高度化
榎本圭高NTTOFT2020-70 OPE2020-91
FTTH(Fiber To The Home)の契約者が2020年9月時点で3407万に達しており,アクセス系光線路網は... [more] OFT2020-70 OPE2020-91
pp.66-71(OFT), pp.71-76(OPE)
OFT 2020-10-08
11:40
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]BOTDRによるマルチコアファイバを用いた大型線状構造体の形状センシングの基礎検討
小林真輝人前田恭輝藤 公博東大)・半澤信智NTT)・小泉健吾村井 仁OKI)・和田良太東大)・松井 隆中島和秀NTT)・村山英晶東大OFT2020-19
大型の線状構造体, 特にライザーや係留索のような海洋構造物はその挙動を直接観測することが困難であり, 繰り返し生じる大き... [more] OFT2020-19
pp.41-45
OFT 2020-10-09
14:55
ONLINE オンライン開催 レイリー散乱光の時間領域における連続的測定のための光時間/周波数領域リフレクトメトリ
坪谷雄史笠 史郎明大OFT2020-35
従来の後方散乱光測定技術では、一定時間間隔のパルスを用いるため、光伝送路上で起きる高速な周波数の変動について測定をおこな... [more] OFT2020-35
pp.112-117
PN 2020-03-02
13:55
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(開催中止,技報発行あり)
[招待講演]OPEN PHOTONICS NETWORKの実現に向けた、リアルタイム線路監視システムの改善
松本悠平新谷和則谷田部 漠小熊健史NECPN2019-55
光ネットワークのオープン化に伴い,ネットワークインフラの保守・障害対応が複雑化していくことが運用上の課題となる.特にマル... [more] PN2019-55
pp.13-17
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
12:10
山口 海峡メッセ下関 TW-COTDRにより検出された地すべり移動体内ひずみの年変化の特徴
小暮哲也島根大OFT2019-44
2018年3月から2019年3月にかけて,島根県の地すべり地においてTW-COTDRによりひずみ変化を6時間間隔で測定し... [more] OFT2019-44
pp.43-48
OFT 2019-10-11
11:55
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 光ファイバ温度分布計測装置の最近の適応事例
永井竜二橋場圭一湯 京龍住友電工OFT2019-37
今日、ラマン散乱光を利用した光ファイバ温度分布計測装置(弊社登録商標:オーピサーモ、OPTHERMO)は電力ケーブルやイ... [more] OFT2019-37
pp.27-31
PN 2019-03-14
13:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 OPEN PHOTONICS NETWORKの実現に向けた、リアルタイム線路監視システムの提案
松本悠平新谷和則谷田部 漠小熊健史NECPN2018-84
光ネットワークのオープン化に伴い、ネットワークインフラの保守・障害対応が複雑化していくことが運用上の課題となる。特にマル... [more] PN2018-84
pp.9-12
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]フーリエ変換に基づくPSP-BOTDRにおけるブリルアン周波数シフトの評価方法に関する検討
増井優貴モハマド サイフル ズルケフリ ザン堀口常雄芝浦工大OFT2018-46
BOTDRの信号をフーリエ変換で解析するとき、一般的には複素スペクトルの絶対値を使用する。しかし、PSP-BOTDR の... [more] OFT2018-46
pp.149-152
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-31
12:10
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 地下光ケーブルの浸水補修業務効率化を実現するオペレーション技術
赤松美穂鬼頭千尋峰 恒司海老根 崇NTT東日本OFT2018-12
我々は地下光ケーブルの浸水補修業務効率化に向けたオペレーション技術を検討している.光ファイバは一定期間浸水すると品質劣化... [more] OFT2018-12
pp.29-32
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-24
09:55
大阪 関西大学 梅田キャンパス 1μm帯モード検出OTDRにおけるモード複屈折性揺らぎの低減
中村篤志古敷谷優介真鍋哲也NTTOFT2017-49
光ファイバに生じる曲げ損失増加やマイクロベンド損失増加を早期に検出可能な技術として,単一モードファイバの2モード領域を利... [more] OFT2017-49
pp.29-32
EMD 2017-03-03
15:55
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館612講義室 分岐光線路における損失変動検出方法の研究(7)
遠藤隆昭長瀬 亮千葉工大EMD2016-109
防災を目的としたモニタリングシステムの構築に,光ファイバセンシングは有効である.高精度で広域なセンシングシステムを構築す... [more] EMD2016-109
pp.41-44
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-26
08:50
北海道 函館ロワジールホテル 分岐光線路における損失変動検出方法の研究(6)
遠藤隆昭長瀬 亮千葉工大R2016-33 EMD2016-37 CPM2016-46 OPE2016-67 LQE2016-42
分岐光線路を用いた防災用モニタリングシステムの構築には,分岐光線路における損失の発生した位置,経路,損失変動の同時特定が... [more] R2016-33 EMD2016-37 CPM2016-46 OPE2016-67 LQE2016-42
pp.71-75
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
09:55
北海道 千歳アルカディア・プラザ 接続点における結合効率推定のためのLP11モードのモードフィールド径とその測定法
中村篤志岡本圭司古敷谷優介真鍋哲也NTTOFT2016-12
数モードファイバを用いたモード多重伝送技術において,光ファイバ接続点における損失およびモード間クロストークは伝送品質を劣... [more] OFT2016-12
pp.5-10
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-18
10:20
沖縄 沖縄大学 コヒーレントOTDRによる動的歪の分布センシングに関する数値シミュレーション
小山田弥平志波光晴物質・材料研究機構)・岸田欣増ニューブレクスOFT2015-58 OPE2015-218
光ファイバ中のレイリー散乱を利用した音響波の分布センシング技術(DAS: Distributed acoustic se... [more] OFT2015-58 OPE2015-218
pp.17-22
OFT 2015-12-11
14:25
東京 電気通信大学 1um帯モード検出OTDRを用いた光ファイバの損失要因識別
中村篤志岡本圭司古敷谷優介真鍋哲也小熊 学橋本俊和井藤幹隆NTTOFT2015-48
長期間厳しい環境にさらされた光ケーブルは,劣化による損失増加を引き起こす可能性がある.故障発生前に異常箇所およびその原因... [more] OFT2015-48
pp.13-16
EMD 2015-11-06
12:15
宮城 東北大学工学部青葉記念会館 Study on loss variation measurement of branched fibers
Takaaki EndoRyo NagaseCITEMD2015-80
We propose the measurement method of loss variation on branc... [more] EMD2015-80
pp.71-75
CPM, OPE, LQE, R, EMD
(共催)
2015-08-28
15:50
青森 青森県観光物産館アスパム 分岐光線路における損失変動検出方法に関する研究(5)
遠藤隆昭長瀬 亮千葉工大R2015-48 EMD2015-56 CPM2015-72 OPE2015-87 LQE2015-56
分岐光線路における損失変動から損失の発生した位置,経路,損失量を推定する手法を提案する.分岐した先のファイバ長さに差をつ... [more] R2015-48 EMD2015-56 CPM2015-72 OPE2015-87 LQE2015-56
pp.125-128
EMD 2015-03-06
13:05
千葉 千葉工業大学津田沼6号館614講義室 分岐光線路における損失変動検出方法の研究(4)
遠藤隆昭長瀬 亮千葉工大EMD2014-112
損失変動算出式を用いた8分岐光線路における損失変動のシミュレーションから,測定の際に必要な精度を予測した.対称8分岐系に... [more] EMD2014-112
pp.1-4
OFT 2015-01-22
14:25
宮崎 宮崎グリーンホテル 2波長片方向OTDR測定によるファイバ曲げ半径推定方法
笠 史郎ソフトバンクテレコムOFT2014-45
光ファイバのマクロベンディングは、それに伴い発生する損失値によっては、システム特性に大きな影響を与える可能性がある。この... [more] OFT2014-45
pp.7-10
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会