電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
16:55
ONLINE オンライン開催 製造現場における多用途周波数共用のための電波ノイズの分類と新規パターン検出
宮本進生大西綾乃武内良男ATR)・前山利幸ATR/拓殖大)・長谷川晃朗横山浩之ATRSR2020-89
近年,スペクトルアナライザ等で計測したデータに対して無線の変調方式の推定に機械学習の手法を適用する例が増えてきている.し... [more] SR2020-89
pp.99-103
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
10:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 A fast detecting method for obfuscated malicious JavaScript based on text pattern analysis
Jiawei SuKatsunari YoshiokaJunji ShikataTsutomu MatsumotoYNUICSS2015-58
 [more] ICSS2015-58
pp.65-70
IT 2010-11-30
14:30
長野 信州松代ロイヤルホテル [招待講演]情報論的学習理論の最近の発展について ~ Latent dynamicsを中心に ~
山西健司東大IT2010-51
本稿では、データが与えられたときにその背景にある潜在的構造の変化を捉える問題を考える。統計学や機械学習では、潜在情報を扱... [more] IT2010-51
pp.1-8
NC, MBE
(併催)
2009-11-12
15:20
宮城 東北大学 新規性検出機能をもつ系列学習モデルの数値実験
印南雄太郎岩井俊哉日大NC2009-58
嗅内皮質(EC)・CA1領域・CA3領域・trisynaptic pathwayおよびECからCA1領域への直接の貫通路... [more] NC2009-58
pp.47-52
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会