電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催)
2013-01-24
15:16
静岡 静岡大学 InGaN量子井戸の2波長励起フォトルミネッセンスによる評価
村越尚輝トウヒドル イスラム福田武司鎌田憲彦埼玉大)・荒川泰彦東大EID2012-21
時間分解フォトルミネッセンス(PL)および非破壊・非接触で非発光再結合準位として作用する禁制帯内準位の評価が可能な2波長... [more] EID2012-21
pp.49-52
ED, LQE, CPM
(共催)
2012-11-30
14:55
大阪 大阪市立大学 InNの非輻射性キャリア再結合過程におけるキャリア輸送及び熱活性化過程の影響
今井大地石谷善博千葉大)・王 新強北京大物理学院)・草部一秀吉川明彦千葉大ED2012-87 CPM2012-144 LQE2012-115
InNのバンド端発光効率低下を引き起こす深い準位を介したキャリア状態遷移過程について,熱活性型状態遷移過程、非輻射性再結... [more] ED2012-87 CPM2012-144 LQE2012-115
pp.103-108
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
2012-01-27
14:38
秋田 秋田大学 手形キャンパス Ba3Si6O12N2:Eu2+蛍光体の2波長励起フォトルミネッセンス評価
石岡 亮五十嵐航平福田武司埼玉大)・下村康夫三菱化学)・鎌田憲彦埼玉大EID2011-19
高効率、高信頼な蛍光体材料の探索が続けられている.ピーク波長525nmで,250nmから450nm付近での励起が可能なB... [more] EID2011-19
pp.21-24
ITE-IDY, EID, IEIJ-SSL, IEE-EDD
(共催)
2010-01-28
14:20
福岡 九州大学(筑紫地区) InGaN量子井戸中の非発光再結合準位の2波長励起フォトルミネッセンス評価
山口朋彦五十嵐航平福田武司本多善太郎鎌田憲彦埼玉大
非破壊・非接触で非発光再結合準位として作用する禁制帯内準位の評価が可能な2波長励起フォトルミネセンス法を用いて,障壁層と... [more] EID2009-55
pp.33-36
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会