お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2019-12-13
10:55
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 有色雑音聴取時におけるロンバード効果の個人性検出
伊藤智史北里綾音緑川洋一秋田昌憲大分大EA2019-75
本研究室では、人間の感情変化を非侵襲センサ等で検出する方法の代用として、日本語5母音発声音声らおけるロンバード効果と感情... [more] EA2019-75
pp.65-70
SP 2019-01-26
13:30
石川 ハルモニー金沢 [基調講演]雑音残響環境での避難誘導音声呈示のための音声変形
赤木正人鵜木祐史久保理恵子小林まおり北陸先端大SP2018-51
筆者らは,「災害時に必要な情報を音声により確実に伝える」避難誘導音声呈示システムの研究開発を指向して,セコム科学技術振興... [more] SP2018-51
pp.1-4
EA 2018-02-15
14:30
広島 県立広島大学 定常雑音環境の質変化がロンバード効果に与える影響
西藤 渉秋田昌憲緑川洋一大分大EA2017-93
本研究室では、定常雑音環境における日本語5母音発声データのフォルマントシフト状況を測定し、ロンバード効果と雑音の大きさ・... [more] EA2017-93
pp.1-6
SP 2017-08-30
15:50
京都 京都大学 雑音・残響下におけるRahmonicとメルケプストラムを用いた叫び声検出
福森隆寛中山雅人西浦敬信立命館大)・南條浩輝京大SP2017-31
本稿では,雑音・残響環境下におけるRahmonicとメルケプストラム(Mel-Frequency Cepstrum Co... [more] SP2017-31
pp.49-54
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]Rahmonicとメルケプストラムを用いた音響モデルに基づく騒音環境下叫び声検出の性能評価
福森隆寛中山雅人西浦敬信立命館大)・南條浩輝京大EA2016-132 SIP2016-187 SP2016-127
本稿では,騒音環境下におけるRahmonicとメルケプストラム(Mel-Frequency Cepstrum Coeff... [more] EA2016-132 SIP2016-187 SP2016-127
pp.283-286
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]残響環境下における話者照合のための逐次適応を用いたスコア統合重みの推定
中西亮介塩田さやか貴家仁志首都大東京EA2015-114 SIP2015-163 SP2015-142
本稿では,スコア統合による話者照合のための残響に頑健なスコア統合重みの推定法を提案する.
実環境下において,話者照合シ... [more]
EA2015-114 SIP2015-163 SP2015-142
pp.267-272
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-15
10:45
神奈川 東工大(すずかけ台) 会議音声における音声区間検出のためのDeep Neural Networkとクロス適応の検討
中谷彰宏静岡大)・王 龍標長岡技科大)・甲斐充彦静岡大SP2014-107
音声区間検出(VAD)では, 雑音や残響の影響によりVAD性能が大幅に低下するため, そのような環境に対して頑健なVAD... [more] SP2014-107
pp.19-24
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) 雑音環境下における特徴量重み付きマルチモーダル声質変換
真坂健太相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大SP2014-116
声質変換は,入力した音声を音韻情報などは保ったまま,話者性のような特定の情報のみを変換する技術であり,話者変換や感情変換... [more] SP2014-116
pp.87-92
SP 2014-11-14
11:20
福岡 九州大学筑紫キャンパス 雑音環境下における明瞭性に着目した非可聴つぶやき強調処理における目標音声の評価
鶴田さくら田中 宏戸田智基Graham NeubigSakriani sakti中村 哲奈良先端大SP2014-102
非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur: NAM)は,NAM マイクと呼ばれる専用の体表密着型マイクを用い... [more] SP2014-102
pp.71-76
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]変調伝達関数に基づく雑音残響に頑健な音声区間検出法 ~ 帯域分割型SNR推定法の利用 ~
森田翔太鵜木祐史北陸先端大)・ルー シュガンNICT)・赤木正人北陸先端大SP2014-41
これまでに提案されている音声区間検出(VAD)法は,静音環境や加法性雑音環境を想定していた.そのため,雑音残響環境におけ... [more] SP2014-41
pp.383-388
EA 2014-03-28
15:15
東京 NHK放送技術研究所 Binaural sound source localization in noisy reverberant environments based on Equalization-Cancellation Theory
Thanh Duc ChauJAIST)・Junfeng LiIOA.CAS)・Masato AkagiJAISTEA2013-123
Sound source localization (SSL) with a binaural input in pra... [more] EA2013-123
pp.19-24
EA 2013-12-14
14:35
石川 金沢大学サテライトプラザ 雑音下における発話で変化した音響特徴が音声の聞き取りやすさに与える影響
高山貴史齋藤 毅三好正人金沢大EA2013-100
我々は,音響特徴の操作により,雑音環境下における聞き取りやすさを向上するシステムの構築を目指している.本稿では,雑音環境... [more] EA2013-100
pp.73-78
NLP 2013-03-14
11:10
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス ノイズ環境下での周波数引き込みによる位相応答曲線の推定
吉川貴博西山英里田中久陽電通大NLP2012-148
ノイズ環境下で弱入力を受ける非線形振動子の周波数引き込み特性のデータより,非線形振動子に内在する固有の位相応答曲線(PR... [more] NLP2012-148
pp.25-26
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2012-07-21
10:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) 雑音環境下における静的・動的情報を用いた音響モデル適応
田村哲嗣速水 悟岐阜大SP2012-56
本稿では,雑音環境下・実環境下での音声認識性能の改善を目的に,複数のストリームを用いた音響モデル適応手法を提案する.
... [more]
SP2012-56
pp.33-38
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-24
13:20
大阪 大阪大学中之島センター 工場雑音環境下におけるDSPボードを用いた雑音抑圧法
寺島大雅守谷英純名取隆廣諏訪東京理科大)・若御子雅英ミクロン精工)・田邉 造諏訪東京理科大)・古川利博東京理科大EA2012-7 SIP2012-7 SP2012-7
本論文は,DSPボードを用いて精密加工工場の雑音をリアルタイムに抑圧する手法を提案する.提案手法は,(Step 1)劣化... [more] EA2012-7 SIP2012-7 SP2012-7
pp.35-40
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-25
14:35
大阪 大阪大学中之島センター 雑音抑圧とSPLICEを組み合わせた雑音環境下音声認識
甲斐常伸鈴木雅之峯松信明広瀬啓吉東大EA2012-28 SIP2012-28 SP2012-28
近年携帯端末やカーナビゲーションシステムなどを,音声入力を用いて操作する 場面が多くなっている.しかし実環境下での音声入... [more] EA2012-28 SIP2012-28 SP2012-28
pp.161-166
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
13:00
大阪 立命館大学 雑音残響環境下での変調伝達関数に基づくパワーエンベロープ回復処理と音声認識への応用
森田翔太北陸先端大)・ルー シュガンNICT)・鵜木祐史赤木正人北陸先端大)・ホフマン ルディガードレスデン工科大EA2011-7 SIP2011-7 SP2011-7
著者らは,これまでに,雑音残響音声から変調伝達関数(MTF)に基づくパワーエンベロープ回復法を提案してきた.提案法は,室... [more] EA2011-7 SIP2011-7 SP2011-7
pp.37-42
EA 2010-10-22
13:50
石川 金沢市近江町交流プラザ 雑音残響環境下におけるMTFに基づくパワーエンベロープ回復処理の検討
森田翔太山崎 悠鵜木祐史赤木正人北陸先端大EA2010-78
著者らは,これまでに,雑音残響環境下で観測した音声(雑音残響音声)から,
その音声のパワーエンベロープをブラインド回復... [more]
EA2010-78
pp.121-126
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2010-09-03
13:00
長崎 長崎県勤労福祉会館第3中会議室 マルチコンディションHMMを用いた残響ロバスト音声認識の検討
片山恵輔宮永喜一北大SIS2010-30
雑音と残響のある環境で音声認識を行うと,認識率は低下する事が知られている.
本稿では,人工残響インパルス応答をクリーン... [more]
SIS2010-30
pp.83-88
SP 2010-06-18
09:30
福岡 九州大学筑紫キャンパス 共通管理棟3階 大会議室 バイラテラルフィルタによる実雑音下音声認識のための音声特徴量抽出
山田馨士朗有木康雄滝口哲也神戸大SP2010-29
本稿では,音声のスペクトログラムに対してバイラテラルフィルタを適用することにより,発話のフォルマント遷移情報を保存つつ音... [more] SP2010-29
pp.43-48
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会