お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 204件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-06-07
14:25
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NAS Parallel Benchmarksを用いた耐故障ルーティング法の性能評価
黒川陽太福士 将山口大RECONF2022-4
本報告では,ネットワークオンチップ(NoC)型のメニーコアプロセッサ向けに開発された耐故障ルーティング法に対して,ベンチ... [more] RECONF2022-4
pp.20-25
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
16:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 距離関数を用いた単眼カメラによる洋ナシ花の三次元位置推定
穴澤 慎山﨑達也新潟大IMQ2021-33 IE2021-95 MVE2021-62
洋ナシの栽培では手作業で雌しべに花粉をつける授粉作業が必須であるが,一斉に開花する多数の花に対して行わなければならないた... [more] IMQ2021-33 IE2021-95 MVE2021-62
pp.121-126
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
17:20
ONLINE オンライン開催 Reverspectiveを用いた奥行き手がかり間の相互作用についての研究
于 涵伊藤裕之九大HIP2021-77
Reverspectiveは、イギリスのアーティスト、Patrick Hughesが制作した一連の魅力的な絵画的作品群で... [more] HIP2021-77
pp.97-102
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
15:15
ONLINE オンライン開催 ダイナミックマップデータのサイバー空間での利活用について ~ ダイナミックマップとドラレコによる道路インフラ目視点検支援 ~
宗 源王 凱荒木悠吾大和田 凌早大)・瀧口純一三菱電機㈱)・天野嘉春早大SANE2021-100
高速道路は地域間の交流と連携を促す重要な社会インフラであり,その安全性を保つために,定期的な点検が必要である.一方,高速... [more] SANE2021-100
pp.17-20
SR 2022-01-24
17:30
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]ソフトウェア無線機USRPのための単位サンプル未満粒度の遅延の実現例
佳山隼也山田洋士石川高専)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2021-68
$rm{sinc}( )$関数のサンプリングにより得られたインパルス応答により,整数サンプル遅延と単位サンプル未満の粒度... [more] SR2021-68
pp.43-45
OME 2021-12-24
16:10
ONLINE オンライン開催 分子性ナノコイルスキャホールドの細胞毒性評価と再生医療への展開
西村珠姫松本知夏東京農工大)・西原禎文広島大)・芥川智行東北大)・中村貴義北大)・帯刀陽子東京農工大OME2021-33
再生医工学の現場では、再生に必要な細胞を効果的に機能させるスキャホールドの開発が渇望されている。導電性・磁性を有する分子... [more] OME2021-33
pp.29-31
HIP 2021-10-21
16:10
ONLINE オンライン開催 空間的に分布する視差情報の時間統合特性
原口史也久方瑠美金子寛彦東工大HIP2021-37
人間は、刺激入力に時間差が存在する情報をある時間的窓をもって統合し処理することができる。例えば、スリット視や分割された絵... [more] HIP2021-37
pp.40-43
US 2021-07-30
16:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]プリンテッドエレクトロニクスを支えるナノレオロジー
荒井俊人東大US2021-24
プリンテッドエレクトロニクスは、金属ナノ粒子や半導体分子などを分散・溶解させた液体を基材に塗布することで電子デバイスを製... [more] US2021-24
pp.31-35
OME 2020-01-24
15:30
石川 しいのき迎賓館 ナノセルロースと電子材料の融合によるグリーン・フレキシブルエレクトロニクスの創出
古賀大尚阪大)・長島一樹高橋綱己九大)・仁科勇太岡山大OME2019-64
近年,全世界の電子デバイス生産量・使用量が急増しており,その結果,大量の電子ゴミが発生している.貴金属類等の高価なものは... [more] OME2019-64
pp.21-24
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
13:25
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]非常に小さな単眼運動視差により、数m以上の大きな奥行きを表現可能とする単眼DFD (Depth-fused 3D) 表示の奥行き知覚特性
岡本匡平水科晴樹陶山史朗徳島大
両眼では奥行き融合が困難な大きな奥行きを有するDFD (Depth-fused 3D) 表示でも,非常に小さな単眼運動視... [more]
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
17:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 畳み込みニューラルネットワークを用いた単眼深度推定のFPGA実装について
佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大VLD2019-66 CPSY2019-64 RECONF2019-56
深度推定は3次元のシーン解析に不可欠であり,ロボティクスや自動運転,ドローンなどで活用されている.
近年の畳み込みニュ... [more]
VLD2019-66 CPSY2019-64 RECONF2019-56
pp.73-78
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
10:10
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター 単眼深度推定CNNにおける敵対的画像生成
山中幸一郎松本隆太郎高橋桂太藤井俊彰名大CS2019-83 IE2019-63
近年,畳み込みニューラルネットワーク (CNN) を用いたクラス分類問題 · 物体認識問題において, Adver- sa... [more] CS2019-83 IE2019-63
pp.91-95
HIP 2019-10-30
15:00
京都 京都テルサ 周辺視野の垂直視差が中心視野の水平視差による奥行き弁別閾値に与える影響
劉 勁冬久方瑠美金子寛彦東工大HIP2019-51
本研究の目的は、視野周辺の垂直視差情報が、視野中心の水平視差弁別閾値に与える影響を明らかにすることである.刺激は水平方向... [more] HIP2019-51
pp.21-23
MVE 2019-10-10
14:00
北海道 北海道 斜里町 ウトロ漁村センター 小人が見る世界を体験する両眼立体視システム
伊藤 遼宮下令央石川正俊東大MVE2019-23
人間の世界観はその身体スケールに依存しており,眼間距離を仮想的に小さくすることで小人の世界を視覚的に体験できる.2台のカ... [more] MVE2019-23
pp.1-4
US 2019-09-25
11:20
宮城 東北大学 高効率な音響力学治療のための超音波照射シークエンスの開発 ~ 様々な超音波照射シークエンスにおける活性酸素種生成量のソノケミルミネセンスを用いた評価 ~
塚原健生梅村晋一郎吉澤 晋東北大US2019-48
強力集束超音波(HIFU)を使用した低侵襲ながんの治療法の一つに音響力学治療(SDT)がある.この治療法ではHIFUによ... [more] US2019-48
pp.9-13
AP
(第二種研究会)
2019-06-25
15:25
北海道 稚内市日ロ友好会館 電磁バンドギャップ特性を用いた広帯域モノコーンアンテナの漏えい電流抑制
松林一也道下尚文森下 久防衛大
右手/左手系複合(CRLH) 伝送線路(TL)は電磁波を遮断することが可能である電磁バンドギャップ(EBG)を有する.本... [more]
OME 2019-02-27
16:05
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 講義棟L0033 TTF誘導体を用いた分子性ナノコイルの創成
岩本健太郎岩田浩輝東京農工大)・西原禎文広島大)・帯刀陽子東京農工大OME2018-61
電子供与体であるTetrathiafulvalene(TTF)と電子受容体である7, 7, 8, 8-Tetracyan... [more] OME2018-61
pp.33-36
SDM 2019-01-29
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]サブモノレイヤ法によるAlナノクラスタを埋め込んだ高信頼性強誘電体Hf0.5Zr0.5O2膜の開発
山口 直張 田田大森和幸島田康弘国宗依信井手 隆井上真雄松浦正純ルネサス エレクトロニクスSDM2018-86
Hf0.5Zr0.5O2(HZO)膜を不揮発性メモリ材料とした強誘電体メモリの開発成果を報告する. 本研究では, 10n... [more] SDM2018-86
pp.21-26
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 3D空間における2D動画の形態に関する検討
川喜田裕之吉野数馬小出大一久富健介NHK
AR/VRはバーチャル空間において3次元の表現が可能であるが,AR/VRが普及しても2次元の動画はその扱いやすさから,3... [more]
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
15:45
熊本 熊本市国際交流会館 3D Network-on-Chip (3D NoC)における遅延が実行時間に与える影響の評価モデルの提案 ~ アプリケーション特性を反映したプロセッサ性能評価モデル ~
丹羽直也十時知滉松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2018-22
本報告では、3D-NoCにおけるネットワークトポロジが性能に与える影響を、少ない計算量で見積もることができる手法を提案す... [more] CPSY2018-22
pp.127-132
 204件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会