お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 279件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2020-12-11
10:20
静岡 オンライン,およびアクトシティ浜松研修交流センター401会議室(楽器博物館の建物の4
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチエージェント強化学習を用いたトラフィックの変化に対応した通信先匿名化手法の実現
杉山慶多福田直樹静岡大AI2020-10
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] AI2020-10
pp.46-51
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
13:35
ONLINE オンライン開催 マルチテナント環境におけるセキュリティと機能の最適配置を考慮したNFC機構の設計と検討
摂待大輔近藤賢郎寺岡文男慶大NS2020-83
ネットワークや汎用ハードウェアの高性能化に伴って単一のマシン上で複数の顧客のフローに対して Network Functi... [more] NS2020-83
pp.43-48
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2020-11-27
14:35
ONLINE オンライン開催 サービスファンクションチェイニングオーケストレーションの性能評価
関根 響金井謙治甲藤二郎早大)・金光永煥東京工科大)・中里秀則早大CS2020-72 IE2020-31
筆者らはこれまで,ネットワーク機能仮想化とサービスファンクションチェイニングを利用した,SFCオーケストレーションを提案... [more] CS2020-72 IE2020-31
pp.33-38
IA 2020-10-09
16:50
ONLINE オンライン開催 コンテナ基盤を用いたコンテンツ配信システムにおけるキャッシュサーバの動的配置方式
鈴木文也大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大IA2020-16
近年, 通信技術の発展に伴い, 気軽にコンテンツにアクセスできるようになり, コンテンツ配信サービスへの需要が高まってい... [more] IA2020-16
pp.11-14
NS 2020-10-08
11:35
ONLINE オンライン開催 有無線ネットワークの仮想化層による周波数利用効率向上の統合検証
平良正憲桑原幹夫日立)・松田英幸水口 有富士通)・金井謙治中里秀則早大)・井内秀則山本 周中尾彰宏東大NS2020-66
ネットワーク仮想化技術やプラットフォーム技術等を応用し,センサーネットワークと,それを収容する無線システムの周波数利用効... [more] NS2020-66
pp.59-62
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-10
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]5G/IoT本格普及に向けた光アクセスネットワーク仮想化の実証 ~ PONリソースの管理・割当制御 ~
更科昌弘斉藤洋之鹿嶋正幸佐々木浩紀OKI)・名倉健一小崎成治三菱電機)・井内秀則山本 周中尾彰宏東大CS2020-38
5G/IoT(第五世代移動通信システム/Internet of things)時代では,サービスが要求する通信品質が多種... [more] CS2020-38
pp.20-23
IN, RCS, NV
(併催)
2020-05-21
13:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]O-RANアライアンス動向とNTTドコモの取り組み
ウメシュ アニール手島邦彦NTTドコモIN2020-2 RCS2020-15
5G時代における無線アクセスネットワークを,より拡張性高く,オープンでインテリジェントに構築することを目的に,世界の主要... [more] IN2020-2 RCS2020-15
p.5(IN), p.29(RCS)
NS 2020-05-14
16:00
ONLINE オンライン開催 限られた資源下で効率的なコンテンツ配信を実現する多目的最適化問題を用いた仮想CCN構築法
森岡拓巳・○浦山康洋高知高専NS2020-11
光回線をはじめとするブロードバンドの普及に伴い,現在のインターネットでは動画や電子書籍など様々なディジタルコンテンツが配... [more] NS2020-11
pp.13-17
NS 2020-04-17
10:45
ONLINE オンライン開催 E2EスライスのD-Planeアーキテクチャと実装方法の検討
中村孝幸本間俊介天坂光男佐藤卓哉岡田智広NTTNS2020-6
近年,5G時代に想定される多様なネットワークサービスに柔軟に対応するために,共通の物理リソース上にサービス要件に応じた論... [more] NS2020-6
pp.51-56
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
11:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
生化学反応モデルに基づくNFV管理手法のOPNFVへの実装と実験評価
杉田修斗阪大)・長谷川 剛東北大)・村田正幸阪大CQ2019-140
我々の研究グループでは、生化学反応式を用いたタプル空間モデルに基づくサービス空間構築手法のNFV環境への適用を提案してい... [more] CQ2019-140
pp.29-34
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
Intelligent Mobile Network Optimization for Next Generation MVNO Networks
Ping DuAkihiro NakaoUTokyo)・Atsushi MiyakeSatoshi NakajimaOPTAGENS2019-238
 [more] NS2019-238
pp.341-346
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
NFV基盤における資源調停のためのトレンドの変化を考慮したトラヒック予測機構再学習法の提案
平山孝弘地引昌弘ベド カフレNICTIN2019-137
ネットワーク機能仮想化(NFV)技術により、IoTやモバイル通信といった、個々のサービスに特化した機能を具備する仮想マシ... [more] IN2019-137
pp.351-356
ICM 2020-03-03
13:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
ネットワークオペレーション分析業務へのAI適用の取り組み
木村竜也ドコモ・テクノロジ)・斉藤 涼NTTドコモ)・諏訪裕一柴田精司塩津晃明稲垣由朋鈴木将友ドコモ・テクノロジ)・山本浩司NTTドコモICM2019-58
モバイルネットワークは,ネットワーク仮想化や5G等新たな技術の導入により,モバイルネットワークの保守業務量も肥大化し,従... [more] ICM2019-58
pp.95-99
NS, NWS
(併催)
2020-01-23
17:15
沖縄 石垣島商工会館 [招待講演]オープンソースコミュニティにおけるネットワーク仮想化の取り組み ~ コミュニティ活動の苦労とノウハウ ~
高田直樹中村哲朗松井健一NTTNS2019-167
現在のコンピュータシステムは非常に多くのソフトウェアから構成され、その中でオープンソースソフトウェア(OSS)が利用され... [more] NS2019-167
pp.37-42
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
13:30
徳島 徳島大学 [奨励講演]Service chain provisioning model with relaxation of virtual network function visit order and non-loop constraints
Naoki HyodoTakehiro SatoRyoichi ShinkumaEiji OkiKyoto Univ.NS2019-158
This paper presents a Virtual Network Function (VNF) placeme... [more] NS2019-158
pp.127-132
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-29
10:35
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 複数のVNF障害を考慮し計算リソース使用量とネットワークリソース使用量を最小化するSFC構成問題に対する解決手法
山田大樹篠宮紀彦創価大CAS2019-57 MSS2019-36
Network Function Virtualizationの発展に伴い,高い拡張性や柔軟性を特徴としたService... [more] CAS2019-57 MSS2019-36
pp.85-90
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]AIを用いたSFC基盤自動制御技術の研究開発
平山孝弘NICT
サービス機能チェイニング(SFC)技術により、IoTやモバイルアプリケーションなどの多様なサービスを柔軟に提供することが... [more]
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Performance Evaluation of Automotive IP Network using Network Emulator: Preliminary Results
Fumiya OhuraRyuichiro maegawaRyo NakamuraYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2019-36
In recent years, with the development of a technology called... [more] IA2019-36
p.61
CS 2019-07-05
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 光アクセスシステムの高度化に関する動向および課題
小崎成治末廣 雄名倉健一三菱電機)・斉藤洋之中平佳裕鹿嶋正幸OKI)・山本 周中尾彰宏東大CS2019-39
本稿では,光アクセスシステムの用途・機能における高度化の進展を追いながら動向を分析し,5GやIoT関連サービスの本格普及... [more] CS2019-39
pp.115-119
NS 2019-05-16
10:10
東京 工学院大学 新宿キャンパス エッジオーバレイにおける汎用デバイスを用いたデータセンタネットワークのスループット向上手法
川原大輝山本 嶺大坐畠 智加藤聰彦電通大NS2019-22
データセンタネットワークでは,VLANやエッジオーバレイによって仮想的なネットワークが構築される.特にエッジオーバレイは... [more] NS2019-22
pp.13-18
 279件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会