お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 381件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2021-03-05
16:10
ONLINE オンライン開催 アドホックネットワークにおける隣接ノード移動推定に基づくネットワークコーディング適用法
吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大NS2020-174
アドホックネットワークでは,端末が使用できる電池容量や周波数帯域などの資源が有限である.ブロードキャスト通信を行う場合,... [more] NS2020-174
pp.305-310
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
10:10
ONLINE オンライン開催 無線双方向中継ネットワークにおける多入力物理層ネットワークコーディング
次田英明田野 智候 亜飛岡山大SRW2020-51
本論文では,二次元マルチホップネットワーク上で行われる端末と中継局の双方向通信の中継プロセスを大幅に削減し,高速通信を実... [more] SRW2020-51
pp.1-6
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
14:10
ONLINE オンライン開催 ヒトは視覚運動から自己運動を抽出するためにどのような情報を使うか? ~ 機械学習による統計的関係性の記述と内部表現の評価 ~
中村大樹五味裕章NTTNC2020-57
ヒトの視覚野や聴覚野などで行われている情報処理に関する仮説として,Efficient codingという考え方がある. ... [more] NC2020-57
pp.83-88
NLC 2021-02-18
10:05
ONLINE オンライン開催 テキストを人類共有知につなぐ ~ 文明における著者と読者の責任 ~
得丸久文著述業NLC2020-21
文字列であるテキストは識字者の脳内で音声刺激に変わる.有史以来文明社会のなかで,人類共有知はテキストとして書き残され,そ... [more] NLC2020-21
pp.1-6
IE 2021-01-21
13:00
ONLINE オンライン開催 符号化順の異なる深層予測器を用いた可逆画像符号化の性能比較
國枝 滉高橋桂太藤井俊彰名大IE2020-34
可逆画像符号化の符号化効率は,処理済み画素から未知画素を予測する予測器の性能に依存する.従来の手法では,左上の画素から順... [more] IE2020-34
pp.1-6
IE 2021-01-21
14:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]主観画質最大化を目指すGANベース画像符号化
工藤 忍NTTIE2020-37
画像の高解像度化やIoT デバイスの普及によりこれまで以上に効率的な映像蓄積・伝送システムが求められている.画質の評価基... [more] IE2020-37
pp.9-13
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
10:55
ONLINE オンライン開催 畳込みPolar符号におけるNeural Network Decoder復号特性評価
前田理子香川大)・須山 聡浅井孝浩NTTドコモ)・三木信彦香川大IT2020-67 SIP2020-45 RCS2020-158
Arıkan によって提案された Polar 符号は通信路分極という現象を利用することで,逐次除去復号(SCD:Succ... [more] IT2020-67 SIP2020-45 RCS2020-158
pp.23-27
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
15:45
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]Turbo Equalization to Lossless/Lossy Distributed Multiterminal Source Coding: How are they connected? -- Towards Distributed Hypothesis Testing over IoT Networks --
Tadashi MatsumotoJAISTIT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
 [more] IT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
p.99
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2020-12-03
16:00
ONLINE オンライン開催 SMRにおけるニューラルネットワークを用いた繰返し復号の一検討
西川まどか仲村泰明愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・大沢 寿岡本好弘愛媛大MRIS2020-10
二次元磁気記録(TDMR : two-dimensional magnetic recording)を想定した瓦磁気記録... [more] MRIS2020-10
pp.26-31
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
09:20
ONLINE オンライン開催 過負荷物理層ネットワークコーディングの構成法
谷川智也田野 哲侯 亜飛岡山大SRW2020-26
MIMO双方向2ホップネットワークにおいて,中継機のアンテナ数に依存せず,高速通信を実現する物理層ネットワークコーディン... [more] SRW2020-26
pp.7-12
MI 2020-09-03
13:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]画像復元のための高階埋め込み多様体モデルの研究
横田達也名工大MI2020-27
本招待講演では,近年さまざまな画像処理の課題において顕著な成果を上げている畳み込みニューラルネットワークについて議論しよ... [more] MI2020-27
pp.43-44
IT 2020-07-16
11:20
ONLINE オンライン開催 User Identification and Channel Estimation by Iterative DNN-Based Decoder on Multiple-Access Fading Channel
Lantian WeiShan LuHiroshi KamabeGifu Univ.)・Jun ChengDoshisha Univ.IT2020-12
 [more] IT2020-12
pp.7-12
RCS 2020-06-26
14:05
ONLINE オンライン開催 MIMO小セルシステムにおけるニューラルネットワークを用いた送信電力と3Dビームフォーミング同時制御
蒋 帥風張 裕淵府川和彦東工大RCS2020-47
高密度に配置された小セル基地局(BS)は,移動通信のシステム容量の改善が期待できる.しかしながら,この高密度な配置では隣... [more] RCS2020-47
pp.145-150
RECONF 2020-05-29
10:00
ONLINE オンライン開催 知能の情報理論 ~ 言語情報の前方誤り訂正 ~
得丸久文著述業RECONF2020-11
ヒトの知能はどのように形成されるか,その生物学的基礎は何かについてはまだ学説も仮説も存在しない.デジタル言語学は知能の情... [more] RECONF2020-11
pp.59-64
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
16:45
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
Image compression by colorization
Hiya RoySubhajit ChaudhuryToshihiko YamasakiTatsuaki HashimotoUTokyoPRMU2019-86
 [more] PRMU2019-86
pp.107-108
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
11:55
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
Weighted-BPにおける重み学習効果向上のための訓練データフィルタリング手法に関する検討
吉沢竜太古田憲一郎吉永悠真鳥井 修児玉知也キオクシアIT2019-101 ISEC2019-97 WBS2019-50
Weighted-BP は、BP 復号において伝播されるメッセージに乗算する重みをニューラルネットワークにより学習するこ... [more] IT2019-101 ISEC2019-97 WBS2019-50
pp.73-78
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
14:50
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
深層学習を用いた映像解析のための高圧縮な動画像符号化手法
久保田智規中尾鷹詔吉田英司富士通研IMQ2019-39 IE2019-121 MVE2019-60
本稿では,深層学習を用いた映像解析のための高圧縮な動画像符号化手法を提案する.本手法では,符号化による画像の劣化がどの適... [more] IMQ2019-39 IE2019-121 MVE2019-60
pp.121-126
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
09:30
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
Conjunctive Representation of Position and Magnitude in an expansion of Continuous Attractor Networks
Jonathan Kar-Sing LaiUTokyo)・Yoko YamaguchiKIT/UTokyo/RIKEN CBSNC2019-104
 [more] NC2019-104
pp.163-167
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]畳み込みニューラルネットワークを用いた脳波解析による非等時性リズム想像のデコーディング
吉村直己田中聡久東京農工大EA2019-153 SIP2019-155 SP2019-102
リズムは音楽を構成する要素の一つであり,リズム知覚や想像が脳波に現れることがわかっている.特に,等間隔のリズム(等時性リ... [more] EA2019-153 SIP2019-155 SP2019-102
pp.301-306
CS, CAS
(共催)
2020-02-27
14:30
熊本 崇城大学 スパースコーディングを用いたNWトラフィック変動の予測
仲地孝之Yitu WangNTTCAS2019-107 CS2019-107
IoT 時代といわれ多くの情報が流通する中で、ネッ トワークのトラフィック特性は非常に動的になっている。そのような背景の... [more] CAS2019-107 CS2019-107
pp.55-60
 381件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会