お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 786件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
- 2021-08-27
北海道 函館アリーナ +オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Intelligent Reflecting Surface(IRS)を用いたセルフリーネットワークに関する一検討 ~ 量子コンピューティングによるIRS反射係数最適化 ~
大山貴博PSNRD)・川本雄一加藤 寧東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS 2021-04-22
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]JASPAR次世代高速LAN WGの最新活動状況
後藤英樹トヨタ自動車RCS2021-5
JASPAR(Japan Automotive Software Platform and Architecture)次... [more] RCS2021-5
p.20
NS 2021-04-16
13:00
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]E2Eスライスを構成するData NetworkスライスのD-Planeアーキテクチャと構成方式の検討
中村孝幸鳴海貴允天坂光男佐藤卓哉NTTNS2021-12
近年,5G時代に想定される多様なネットワークサービスに柔軟に対応するために,共通の物理リソース上にネットワークに対する要... [more] NS2021-12
pp.65-70
CCS 2021-03-29
15:40
ONLINE オンライン開催 Depthwise Separable Convolutionを適用した省パラメータな3DCNN
伊藤功騎中野秀洋宮内 新東京都市大CCS2020-27
Convolutional Neural Network(CNN)は画像,音声等様々な分野で成果を挙げている.近年,2D... [more] CCS2020-27
pp.37-41
ICM 2021-03-19
15:20
ONLINE オンライン開催 OSS機能更新を早期化するコンテナアーキテクチャ検討と切替手法について
斎藤清隆白井嵩士NTTICM2020-77
通信キャリアではNWサービスの構築・運用を行うに辺り様々なソフトウェアを活用し,安定的かつ効率的に運用維持を行ってきた.... [more] ICM2020-77
pp.98-103
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:00
ONLINE オンライン開催 高性能ネットワークスライシングを実現するCNF/WBS動的協調アーキテクチャ
福島広紀川島龍太松尾啓志名工大NS2020-160
ネットワークスライシングの実現に向けて,クラウドネイティブなネットワーク機能(Cloud Native Network ... [more] NS2020-160
pp.220-225
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
13:00
ONLINE オンライン開催 [記念講演]Scheduling Sparse Matrix-Vector Multiplication onto Parallel Communication Architecture
Mingfei YuRuitao GaoMasahiro FujitaUniv. TokyoVLD2020-71 HWS2020-46
There is an obvious trend to make use of hardware including ... [more] VLD2020-71 HWS2020-46
pp.24-29
NC, MBE
(併催)
2021-03-03
13:00
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークにおけるハイブリッドスパース化
野口尚馬山内ゆかり日大NC2020-46
畳み込みニューラルネットワーク(CNN)は画像分類や物体検出などの分野で高精度を実現している。しかし、大規模なCNNモデ... [more] NC2020-46
pp.21-24
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
13:30
ONLINE オンライン開催 ホームネットワークにおけるCapabilityに基づくユーザー主体の認可及びアクセス制御
松本直樹小谷大祐岡部寿男京大SITE2020-52 IA2020-48
一般家庭のネットワークにはパソコン・スマートフォン以外にもスマートスピーカなどの多機能なデバイスが接続されつつある。しか... [more] SITE2020-52 IA2020-48
pp.85-92
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
16:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) アンロールドアーキテクチャを利用したPUFの安全性評価
野崎佑典旭 健作吉川雅弥名城大ICSS2020-53
デバイスのセキュリティを向上させるための技術として,Physically Unclonable Function(PUF... [more] ICSS2020-53
pp.160-165
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
17:35
ONLINE オンライン開催 HDLRubyによるハードウェアへの長・短期記憶の実装に関する検討
前原祐生酒井凌大ゴーチェ ロヴィック有明高専CAS2020-54 ICTSSL2020-39
近年,多くのグローバル企業が自動運転や自動音声言語認識などのAI や機械学習の分野にFPGAの適用が試みられている.本研... [more] CAS2020-54 ICTSSL2020-39
pp.85-90
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
11:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]情報指向ネットワーク技術のフォワーディングとプライバシーに関する研究動向
小泉佑揮長谷川 亨阪大
情報指向ネットワーク技術 (Information-Centric Networking: ICN) は、ホストの識別子... [more]
SeMI 2021-01-20
14:50
ONLINE オンライン開催 Automatic Reading Of Industrial Meters using CNN with Generative Augmentation
Sripanuskul NuntidaBuayai PrawitXiaoyang MaoUniv. of YamanashiSeMI2020-48
 [more] SeMI2020-48
pp.27-32
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
10:30
ONLINE オンライン開催 キーワード型情報指向遅延耐性ネットワークの提案
中村 遼上山憲昭福岡大CQ2020-94
近年,データを送受信するホストではなくデータそのものを主体としたネットワークである情報指向ネットワーク (ICN: In... [more] CQ2020-94
pp.122-127
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
15:50
ONLINE オンライン開催 Power over CAN 信号伝送における1ビットコンパレータの影響評価
原 隆宏梅原大祐京都工繊大CS2020-76
自動車のECU (Electronic Control Unit)の通信には車載ネットワークであるCAN (Contro... [more] CS2020-76
pp.2-7
HIP 2020-12-22
13:00
ONLINE オンライン開催 ディープニューラルネットワークを用いた手書き文字の書き手の性別推定手法
呉 科廷瀧澤 生陳 キュウ工学院大HIP2020-56
人間が手書き文字から書き手の性別をある程度正しく推測できる.本研究では,ディープニューラルネットワークを用いて日本語の手... [more] HIP2020-56
pp.15-19
HIP 2020-12-22
13:30
ONLINE オンライン開催 アテンションルーティングを用いたカプセルネットワークによるセグメンテーション手法の検討
坂入玲央陳 キュウ工学院大HIP2020-57
近年,レントゲン画像から癌細胞の検出を行うために,ディープラーニングの手法を用いたセグメンテーションの研究が盛んで行われ... [more] HIP2020-57
pp.20-24
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
15:40
ONLINE オンライン開催 社会的時系列予測のための時間遅れ付きLSTM
安達 凜六井 淳静岡県立大NC2020-30
社会的時系列予測に対し, 機械学習を適用する研究が盛んに行われている. その中でも, 多く用いられる手法がRecurre... [more] NC2020-30
pp.13-18
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
11:50
ONLINE オンライン開催 MQTTBrokerのための汎用的な負荷分散アーキテクチャの検討
鎌田大吾阿部貴志林 隆史新潟大NS2020-89
近年,IoTデバイスの爆発的な普及により,データトラフィックは年々増大している.
IoT/M2Mのデータ交換をさせるM... [more]
NS2020-89
pp.12-16
IA, IN
(併催)
2020-12-15
11:15
ONLINE オンライン開催 クラウド基盤におけるWorkloadのIdentityを用いたネットワーク制御とパケットフィルタリングへの適用
大西憲太郎小谷大祐京大)・市原裕史金丸洋平LINE)・岡部寿男京大IA2020-30
従来のネットワーク制御では、IPアドレスとポート番号(Locator)を通信するプロセスやコンテナ(Workload)の... [more] IA2020-30
pp.22-29
 786件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会