お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2020-12-04
11:10
ONLINE オンライン開催 一般化費用分配モデル下での容量制約付きネットワーク設計ゲーム
廣瀬暁之名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大COMP2020-21
費用分配型接続ゲーム(Cost-Sharing Connection Game, CSG)は, ネットワーク上のルーティ... [more] COMP2020-21
pp.24-27
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2016-11-25
14:10
兵庫 神戸情報大学院大学 利得関数が未知の集団ゲームにおける補助金を用いた任意目標状態の安定化
木下雅也金澤尚史阪大CAS2016-76 MSS2016-56
利己的に行動選択する多数のプレイヤーの集団において,集団全体にとって望ましい状態が実現しない場合がある.このため,政府が... [more] CAS2016-76 MSS2016-56
pp.113-116
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-02
15:40
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス Best-response Distributed Sub-channel Selection for Minimizing Interference in Cooperative and Non-cooperative Small Cell Networks
Shashi ShahYu YuYasuo TanYuto LimJAISTASN2014-165
 [more] ASN2014-165
pp.159-164
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
09:55
愛媛 愛媛大学 The relation between equilibrium prices and socially optimal trades in electricity markets
Ryo HaseNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2014-53 NLP2014-47
 [more] CAS2014-53 NLP2014-47
pp.13-16
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-09
13:00
北海道 北海道大学 A Price Setting Problem for Electricity Markets with Intermediaries
Ryo HaseNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2014-8 VLD2014-17 SIP2014-29 MSS2014-8 SIS2014-8
This paper presents a price setting mechanism for competitiv... [more] CAS2014-8 VLD2014-17 SIP2014-29 MSS2014-8 SIS2014-8
pp.37-40
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
10:50
愛媛 愛媛大学 干渉存在下の周波数チャネル間隔に関する検討
熊川成正山本高至村田英一吉田 進京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-219
次世代通信規格として注目されるIEEE802.11acやLTE-Advanced等では,伝送速度を向上させるため,従来使... [more] RCS2012-219
pp.215-220
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2012-05-10
11:50
秋田 秋田大学 オーバーレイルーティングとマルチホーム接続ISPの相互作用のゲーム理論に基づく解析
Xun Shao長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大ICM2012-11
インターネットサービスプロバイダ (ISP) においては、性能向上や可用性向上のためにマルチホーム接続が広く利用されてい... [more] ICM2012-11
pp.121-126
RCS 2012-04-20
11:05
京都 京都大学 [招待講演]ゲーム理論と無線リソース制御
山本高至京大RCS2012-14
無線通信システムにおけるリソース制御や周波数共用といった課題の多くは,干渉という無線特有の相互作用によって生じる.この相... [more] RCS2012-14
pp.79-83
NS 2011-05-19
10:20
東京 上智大学 オーバレイルーティングがISPの接続戦略に与える影響に関する一検討
Xun Shao長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大NS2011-18
インターネットは様々なインターネットサービスプロバイダ(ISP)が運営している数多くのネットワークから構成される。ISP... [more] NS2011-18
pp.13-18
DE 2009-07-28
10:30
兵庫 神戸ファッションマート Local Effect Gamesにおける相関均衡を用いた行動選択
井越一穂三浦孝夫法政大DE2009-2
本研究では,マルチエージェント環境における行動選択手法の有効性を検証する.
行動選択手法としては,ナッシュ均衡を用いた... [more]
DE2009-2
pp.7-11
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-16
09:20
京都 ATR(京都) Game-Theoretic Approach based Routing Protocol for Wireless Sensor Networks with Obstacles
Guan XinTomoaki OhtsukiKeio Univ.USN2009-13
The obstacle problem in geographic forwarding is an importan... [more] USN2009-13
pp.7-12
USN 2009-05-22
14:20
神奈川 慶大(矢上キャンパス) Load Balance Routing Algorithm Based on Game Theoretic Approach in Wireless Sensor Networks
Guan XinTomoaki OhtsukiKeio Univ.USN2009-8
In this report, we introduce a novel load balance routing al... [more] USN2009-8
pp.43-48
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-07
10:50
山口 山口大学 常盤キャンパス AN ERGODIC ALGORITHM FOR POWER CONTROL FOR CDMA DATA NETWORKS
Hideaki IidukaIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.CAS2007-128 SIP2007-203 CS2007-93
 [more] CAS2007-128 SIP2007-203 CS2007-93
pp.17-22
IN, NS
(併催)
2006-03-03
15:40
沖縄 リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) ALMにおけるTFT戦略の有用性とナッシュ均衡解析
鈴木 隼齋藤匡志甲藤二郎早大
ALM(Application Layer Multicast)においては、各ノードのJoin/Leaveという振る舞い... [more] IN2005-241
pp.501-504
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会