お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2021-11-12
14:00
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]RNNを用いた2-4GHz帯の電波伝搬損失の変動分布予測
佐々木元晴久野伸晃中平俊朗猪又 稔山田 渉守山貴庸NTTAP2021-128 RCS2021-174
深層学習としてRNN(Recurrent Neural Network)の一つであるGRU(Gated Recurren... [more] AP2021-128 RCS2021-174
pp.142-147(AP), pp.164-169(RCS)
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
13:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]RNNを用いた電波伝搬損失の変動分布予測
佐々木元晴久野伸晃中平俊朗猪又 稔山田 渉守山貴庸NTTAP2021-37
深層学習としてRNN(Recurrent Neural Network)の一つであるGRU(Gated Recurren... [more] AP2021-37
pp.76-80
AP 2020-02-21
11:25
静岡 静岡大学 浜松キャンパス ランダムウォークと電波伝搬
唐沢好男 AP2019-190
ランダムウォークしながら、電波伝搬に現われる基本的な確率分布を訪ねる。電波伝搬、特に移動通信のマルチパス伝搬は、もともと... [more] AP2019-190
pp.53-57
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
10:30
愛知 トヨタ博物館 空間相関のあるフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力について[II] ~ 仲上・ライスフェージングの場合 ~
唐沢好男 AP2018-159
前稿において、空間相関のあるレイリーフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力を調べ、ある種のマルチストリー... [more] AP2018-159
pp.45-50
RCS 2011-06-23
13:50
沖縄 琉球大学 新幹線におけるLCXを用いた高速無線伝送試験
立石幸也馬場貴博工藤 司井上 学JR東日本RCS2011-46
新幹線の列車無線は1964年の開業以来,設備更新毎に新しい技術が採用されてきており,現在は東海道新幹線にて768kbps... [more] RCS2011-46
pp.67-72
AP 2008-05-15
15:15
長崎 佐世保高専 見通し環境を含むダブルフェージングMIMOチャネルの統計解析
谷口哲樹唐沢好男鶴田 誠電通大AP2008-16
本報告では見通し環境を含む独立 (ただし中心成分)かつ同一分布を持つMIMOダブルフェージング (ここではこれをダブル仲... [more] AP2008-16
pp.29-34
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会