お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, COMP
(共催)
2017-12-21
11:50
高知 高知工科大学永国寺キャンパス 部分グラフクラス上での最大k-パス頂点被覆問題
八木田 剛宮野英次斎藤寿樹九工大)・上原隆平北陸先端大)・Tom C. van der Zandenユトレヒト大ISEC2017-76 COMP2017-30
本論文では,$k$-パス頂点被覆問題の最大化問題,最大$k$-パス頂点被覆問題(textsf{Max$P_k$VC}問題... [more] ISEC2017-76 COMP2017-30
pp.25-31
COMP 2016-04-22
14:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 最小重み頂点被覆問題に対する高速な発見的手法の提案
清水悟司山口一章斎藤寿樹増田澄男神戸大COMP2016-4
各頂点に重みが付された無向グラフが与えられたとき,重みの和が
最小の頂点被覆を求める問題(MWVCP)は代表的な N... [more]
COMP2016-4
pp.23-28
COMP 2015-10-02
10:00
東京 法政大学 加法的な構造の解析から得られるフロベニウス問題に関する上下界とその計算量
松原俊一青学大COMP2015-22
本研究では,加法的組合せ論における既存の結果から,フロベニウスの問題の上下界と計算量についての考察を行う.互いに素な 2... [more] COMP2015-22
pp.1-5
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-09
14:45
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 グラフ点彩色問題の発見的解法の性能比較
小新雄太田岡智志渡邉敏正広島大CAS2011-145 SIP2011-165 CS2011-137
グラフ点彩色とは,与えられた無向グラフ$G=(V,E)$において隣接する頂点対が異なる色となるようにすべての頂点に色を塗... [more] CAS2011-145 SIP2011-165 CS2011-137
pp.213-218
COMP 2010-01-25
10:05
福岡 九州大学西新プラザ 全域木混雑度問題の計算複雑性
大舘陽太群馬大)・Hans L. BodlaenderUtrecht Univ.COMP2009-40
本論文では,グラフの\emph{全域木混雑度}について研究する.初めに,与えられた次数制限されたグラフが,$k$以下の全... [more] COMP2009-40
pp.9-16
COMP 2004-10-15
10:30
宮城 東北大学 タイル縁に上書きルールを用いた敷き詰め問題
岩間一雄京大)・泉 公輔宮野英次九工大)・○小野廣隆九大
 [more] COMP2004-43
pp.1-5
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会