お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]MIMO Sphere Decodingへの判定帰還型伝搬路推定の適用に関する検討
丸山優貴菅沼碩文前原文明早大RCS2020-234 SR2020-73 SRW2020-63
複数アンテナによる空間多重伝送を可能とするMIMOは,無線通信の大容量化に極めて有効である.MIMOの信号検出手法の一つ... [more] RCS2020-234 SR2020-73 SRW2020-63
pp.157-158(RCS), pp.50-51(SR), pp.45-46(SRW)
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
15:00
ONLINE オンライン開催 セルフリー大規模MIMOのための分数計画法を用いたダイナミックTDD割当方式に関する一検討
福榮秀都電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペヤーコプス大ブレーメン)・石橋功至電通大RCS2020-151
本稿では,上りまたは下りリンクでの伝送を要求するユーザが混在するセルフリー大規模MIMOを想定し,ダイナミックTDDに基... [more] RCS2020-151
pp.91-96
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
15:05
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]Time Reversal DFEによる水中音響通信の研究 ~ MIMO通信、マルチユーザ通信への応用 ~
志村拓也出口充康樹田行弘渡邊佳孝海洋研究開発機構AP2019-139 RCS2019-234
水中の音響通信では、空中の電波通信と比べて、マルチパス波による干渉やドップラーシフトの影響が桁違いに大きく、利用可能な周... [more] AP2019-139 RCS2019-234
pp.181-186(AP), pp.175-180(RCS)
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]次世代移動中継用FPUのSVD-MIMO変調ビット数拡大時の特性評価
鵜澤史貴伊藤史人中川孝之居相直彦NHK
筆者らは,マラソンや駅伝競技などロードレース中継の無線映像伝送に用いられている1.2 GHz・2.3 GHz帯FPU(F... [more]
US 2019-08-28
15:45
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 高速水中音響通信の研究開発 ~ Time ReversalによるMIMO通信の研究、しんかい6500搭載音響通信装置の開発 ~
志村拓也出口充康樹田行弘渡邊佳孝海洋研究開発機構US2019-43
水中の音響通信では、空中の電波通信と比べて、マルチパス波による干渉やドップラーシフトの影響が桁違いに大きく、使用できる周... [more] US2019-43
pp.33-38
PN 2019-08-27
14:40
北海道 かんぽの宿 小樽 C+Lバンド弱結合10モード多重伝送実験
相馬大樹別府翔平角田聖也若山雄太釣谷剛宏KDDI総合研究所PN2019-23
近年,単一モードファイバ(SMF)における伝送容量の物理的限界を打破する技術として,マルチコアファイバやマルチモードファ... [more] PN2019-23
pp.85-89
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
13:05
愛知 名古屋大学 [依頼講演]衛星姿勢を考慮したLEO MIMOのチャネル解析
加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTTSAT2019-24 RCS2019-153
低軌道周回(LEO)地球観測衛星では, 観測センサの高度化やコンステレーションサービスの登場に伴い, 衛星-地上局間のデ... [more] SAT2019-24 RCS2019-153
pp.39-44
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
14:50
愛知 名古屋大学 [依頼講演]衛星5Gの検討
岡本英二名工大SAT2019-44 RCS2019-173
第5世代移動通信システム(5G)ではユースケースの拡大と共に,1平方キロメートル当たりの端末密度の低い領域へのカバレッジ... [more] SAT2019-44 RCS2019-173
p.133(SAT), p.131(RCS)
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
13:30
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 低軌道地球周回衛星におけるMIMOチャネル解析
加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTTSAT2018-60
低軌道地球周回(LEO)衛星では地球観測センサの高度化やコンステレーションサービスの登場に伴い求められるデータ伝送量が急... [more] SAT2018-60
pp.17-22
WPT
(第二種研究会)
2018-11-02
- 2018-11-04
宮城 東北大学 [ポスター講演]Design of MIMO Array Based on Analysis of Ground Clearances Effects
Aidi RenYing LiuShuxi GongXidian Univ.
In this paper, the impact of ground clearances on multiple-i... [more]
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
17:05
北海道 函館アリーナ Matched Filter検出法と干渉除去を併用した符号化MIMO空間多重システムの特性改善に関する一検討
枡川健太郎落合秀樹横浜国大RCS2018-130
限られた周波数資源を有効利用するための技術として,送受信機で複数のアンテナを用いるMIMO(Multiple-input... [more] RCS2018-130
pp.255-260
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
10:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 高速時変伝送路のための伝送路予測形差動時空符号の比較
久保博嗣森 俊樹村山陽寛山岸拓真湯本菜々瀬立命館大RCS2017-330
本報告では,高速時変伝送路に有効な伝送路予測を用いた差動時空符号 (DSTC) の得失に関して論じる.伝送路特性とデータ... [more] RCS2017-330
pp.75-80
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-24
15:50
大阪 関西大学 梅田キャンパス 257-Tbit/s 弱結合10モード多重C+LバンドWDM伝送実験
相馬大樹別府翔平若山雄太KDDI総合研究所)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI総合研究所OCS2017-65
近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多... [more] OCS2017-65
pp.79-83
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
15:55
北海道 北海道大学 部分MIMOを用いた81km 10モード多重伝送実験
相馬大樹若山雄太KDDI総合研究所)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI総合研究所OCS2017-25
近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多... [more] OCS2017-25
pp.13-17
AP, SAT, SANE
(併催)
2017-07-28
16:05
愛知 名古屋工業大学 複数衛星を用いた地上/衛星共用携帯電話システムの同期範囲に関する一検討
恒川幸大・○岡本英二名工大)・辻 宏之三浦 周NICTSAT2017-19
地上系通信システムと統合した携帯端末を用いる地上/衛星共用携帯電話システムにおいて,筆者らは複数の衛星局を用いた衛星MI... [more] SAT2017-19
pp.69-74
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
11:15
東京 東京工業大学 ダブルセレクティブ音響伝送路用MIMOチャネルサウンダとそのチャネルシミュレータへの応用
久保博嗣村山陽寛森田宗一郎湯本菜々瀬中塚真衣竹村真志松本侑亮中務光基立命館大RCS2016-326
報告では,音響通信のためのチャネルサウンダ技術に関して論じる.水中・陸上を問わず音響通信においては,厳しい時間選択性と周... [more] RCS2016-326
pp.205-210
RCS 2016-10-20
10:45
神奈川 YRP(横須賀) MIMOシステムにおける秘密信号と擬似複素ガウス信号の乗積信号を用いた秘密鍵配送方式
市川 力笹岡秀一岩井誠人同志社大RCS2016-162
無線通信における秘密鍵配送方式として.秘密信号と複素ガウス信号と複素ガウス信号の乗積信号および復調用の複素ガウス信号をM... [more] RCS2016-162
pp.53-58
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
10:45
北海道 千歳アルカディア・プラザ MIMO信号処理の複雑性低減に向けた弱結合FMFを用いた7モード多重伝送実験
相馬大樹若山雄太KDDI研)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI研OCS2016-33
近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多... [more] OCS2016-33
pp.43-46
SAT, RCS
(併催)
2016-08-19
13:30
宮城 東北学院大学 同報通信における高速時変ビート干渉に有効なマルチキャリア差動MIMO送信ダイバーシチ
山岸拓真森 俊樹久保博嗣立命館大RCS2016-151
本報告では,同報通信において課題となる,高速時変ビート干渉 (FTBI : fast time-varying beat... [more] RCS2016-151
pp.125-130
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-20
16:15
愛知 名古屋工業大学 高速時変伝送路に有効な伝送路予測に基づくPADMによる差動MIMO空間多重方式
森 俊樹山岸拓真村山陽寛久保博嗣立命館大RCS2016-100
本報告では,高速時変伝送路に有効な,差動MIMO (multiple-input multiple-output) 空間... [more] RCS2016-100
pp.35-40
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会