お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE 2022-01-24
11:10
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
疎な4次元光線情報の奥行き分布に応じた稠密補間処理の効率化
吉野秀道東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IE2021-27
自然な臨場感を与える光線再現型の立体映像システムの構築に向けて,光線取得に用いる超多眼撮像系の低コスト化が要求されている... [more] IE2021-27
pp.1-4
IE 2022-01-24
11:35
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
焦点ぼけ画像群を用いた視点補間に基づく 4 次元光線情報の圧縮符号化
梅林秀朋東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IE2021-28
多視点動画像群からの3次元再構成に基づき立体映像を生成する技術が急速に普及しているが,こうした映像メディアは視点数に応じ... [more] IE2021-28
pp.5-8
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
16:05
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
ミラーアレイ型多視点撮像系の実装による動的光線情報の取得
藤垣聡志東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IMQ2019-26 IE2019-108 MVE2019-47
大規模なカメラアレイと比較しレンズアレイでは光線情報の取得が簡易に実現する.しかし,マイクロレンズに起因する露光量不足等... [more] IMQ2019-26 IE2019-108 MVE2019-47
pp.57-62
MVE 2019-08-29
15:30
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー [ショートペーパー]多視点画像群を用いたDNNによる視線方向の影響を考慮した3次元形状の印象推定
阪下啓祐飛谷謙介関西学院大)・田口皓一中京大)・谷 伊織橋本 翔片平建史関西学院大)・橋本 学中京大)・長田典子関西学院大MVE2019-11
人が3次元形状から感じる印象を推定するため,先行研究において多視点画像群を用いたDeep Neural Network(... [more] MVE2019-11
pp.35-36
ET 2019-07-06
10:35
岩手 岩手県立大学 プロファイル顔検出のために拡張方式を適用する可能性を探索する
鄒 敏岩手大)・游 夢博西北農林科技大)・明石卓也岩手大ET2019-16
%% v3.1 [2018/04/18]
%documentclass[Proof,technicalreport]{... [more]
ET2019-16
pp.7-10
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
09:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 視覚的障害物を透明化する超多眼系に向けた実光線情報の効率的な再構成処理
須田聖也東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IMQ2018-55 IE2018-139 MVE2018-86
本研究では、カメラアレイ、レンズアレイや立体視ディスプレイ等、先端的な撮像系、表示系を組み合わせ、視覚的障害物前後で光線... [more] IMQ2018-55 IE2018-139 MVE2018-86
pp.189-192
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
09:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ミラーアレイを用いた仮想カメラ群による動的光線情報の取得
藤垣聡志東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IMQ2018-57 IE2018-141 MVE2018-88
大規模なカメラアレイと比較しレンズアレイでは光線情報の取得が簡易に実現する.しかし,マイクロレンズに起因する露光量不足等... [more] IMQ2018-57 IE2018-141 MVE2018-88
pp.197-200
IMQ 2018-05-25
14:15
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス CNNの構造に基づいた多視点超解像画像の最適設計と符号化画質評価
河畑則文名大IMQ2018-3
多視点画像は多くの視点を扱うため,単視点画像と比較して,1視点毎の画面解像度は低い.それゆえに,画像提示の際に,超解像処... [more] IMQ2018-3
pp.15-20
IMQ 2017-12-15
13:55
静岡 静岡大学浜松キャンパス 多視点3DCG画像のある視点における符号化欠損領域検出を想定した画像診断の検討
河畑則文千葉大IMQ2017-21
現在,工学分野における多視点3D画像及び8K高精細画像の医療応用が急速に進んでおり,画像診断に関する研究は,医療,工学の... [more] IMQ2017-21
pp.7-12
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
15:00
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 多視点裸眼3DCG画像の品質評価におけるH.265/HEVC符号化と可視型電子透かしの適用順序に関する考察
河畑則文千葉大IMQ2017-8 HIP2017-50
今までに,可視型電子透かしを考慮した多視点3DCG画像の品質評価について研究を行い,特に,画像符号化と透かしを考慮したマ... [more] IMQ2017-8 HIP2017-50
pp.15-20
IMQ 2016-12-16
14:20
東京 東京工科大学 八王子キャンパス S-CIELAB色空間を用いた多視点3DCG画像と5K画像の符号化画質評価に対する分類アルゴリズムの適用
河畑則文宮尾 克名大IMQ2016-18
2020年の東京オリンピックに向けて,4K画質の一般放送が開始されることが予想されており,高精細画像の品質評価は重要にな... [more] IMQ2016-18
pp.13-18
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
16:30
沖縄 名桜大 画像領域別に可視型電子透かしを考慮した多視点3DCG画像の品質評価
河畑則文宮尾 克名大IMQ2015-45 IE2015-144 MVE2015-72
評定者が画像のどの部分に着目しているかは重要であり,複数の物理的要因を考慮して評価する必要がある.我々は今までに,画像領... [more] IMQ2015-45 IE2015-144 MVE2015-72
pp.97-102
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
15:20
沖縄 名桜大 レイヤ型3次元ディスプレイの開発とリアルタイム表示の実装
小林優斗斎藤豊大高橋桂太藤井俊彰名大IMQ2015-55 IE2015-154 MVE2015-82
レイヤ型3次元ディスプレイは,バックライトとその前面に積層された複数枚の半透明レイヤで構成された多眼式の3次元ディスプレ... [more] IMQ2015-55 IE2015-154 MVE2015-82
pp.151-156
LOIS, IE, EMM
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(連催) [詳細]
2015-09-10
16:25
愛知 名古屋大学東山キャンパス 色情報に基づいた可視型電子透かしを考慮した8視点裸眼3DCG画像の品質評価
河畑則文宮尾 克名大LOIS2015-20 IE2015-52 EMM2015-35
我々は符号化画質や領域,耐性,視点数を変化させて,電子透かしを考慮した多視点3D画像の品質評価を今までに研究してきた.結... [more] LOIS2015-20 IE2015-52 EMM2015-35
pp.27-32
IMQ 2015-05-22
15:25
富山 富山大学 3D CG Image Quality Metrics for the Contrast Enhancement of the Object Region Including S-CIELAB Color Space with 8 Viewpoints Parallax Barrier Method
Norifumi KawabataMasaru MiyaoNagoya Univ.IMQ2015-4
視覚の空間周波数特性を考慮したS-CIELAB色空間を用いた静止画像の品質評価が今までに多く行われてきた.輝度が立体感や... [more] IMQ2015-4
pp.17-22
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
10:10
東京 成蹊大学 6号館6階 周波数領域変換による可視型電子透かしの位置を考慮した8視点裸眼3DCG画像の品質評価
河畑則文宮尾 克名大IMQ2014-49 IE2014-110 MVE2014-97
周波数領域変換による可視型電子透かしの品質評価が今までに多く研究されてきた.これらの多くは,2D画像やステレオ画像を扱っ... [more] IMQ2014-49 IE2014-110 MVE2014-97
pp.107-112
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-01-23
10:15
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 多視点画像から復元した3Dモデルを用いた落石シミュレーション
厚見彰吾北原 格大田友一筑波大PRMU2014-99 MVE2014-61
多視点画像から復元した3Dモデルと物理演算エンジンを用いた落石シミュレーション手法を提案する.岩石形状は,落石シミュレー... [more] PRMU2014-99 MVE2014-61
pp.153-158
IMQ 2014-12-20
16:50
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 可視型電子透かしを考慮した8視点裸眼3DCG画像の品質評価
河畑則文宮尾 克名大IMQ2014-23
著作権保護やセキュリティ保護のために,画像や動画像シーケンスに対する電子透かしの研究が今までに多く行われてきている.その... [more] IMQ2014-23
pp.39-44
IMQ 2014-08-01
15:55
富山 富山大学 8視点パララックスバリア方式における領域別に符号化劣化させた3DCG画像中の背景領域がグレースケールである場合の主観品質評価
河畑則文宮尾 克名大IMQ2014-11
今までに,多視点3Dカラー画像の品質評価やROI (Region Of Interest)について多くの研究がなされてき... [more] IMQ2014-11
pp.25-30
IMQ 2014-05-16
15:20
東京 東海大学 高輪キャンパス 8視点パララックスバリア方式における3DCG画像中の物体または背景領域に符号化劣化が生じた場合の主観品質に関する評価実験
河畑則文宮尾 克名大)・堀田裕弘富山大IMQ2014-6
今までに,多視点3D静止画像に関する画像品質について,多くの研究がなされてきた.特に,ROI (Region Of In... [more] IMQ2014-6
pp.25-30
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会