お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE 2018-07-12
15:45
北海道 北海道大学 [招待講演]ビヨンド400 Gbpsを決めるのはデバイスか,あるいは,実装か ~ InP系コヒーレントレシーバ開発の進展と光集積回路の今後の展望 ~
八木英樹井上尚子住友電工)・沖本拓也住友電工デバイス・イノベーション)・菊地健彦住友電工LQE2018-27
近年, 大容量・長距離伝送に有利なデジタルコヒーレント光伝送方式は広く展開されており, 適用範囲は長距離幹線網からメトロ... [more] LQE2018-27
pp.29-32
LQE 2016-12-16
14:30
東京 機械振興会館 [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイス ~ これまでと今後の展望 ~
八木英樹金子俊光吉永弘幸小路 元住友電工LQE2016-103
InP系光デバイスは小型, 高効率, 省電力動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し, 時間分割多重... [more] LQE2016-103
pp.33-36
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
17:20
福岡 門司港・海峡ロマンホール InGaAlAs EAMを集積した並列リング共振器型波長可変レーザによる25 Gbit/s波長ルーティング型光パケットスイッチ
瀬川 徹小林 亘中原達志高橋 亮NTTOCS2013-62 OPE2013-108 LQE2013-78
近年,通信トラフィックの急激な増大に起因して,電気ルータの膨大な電力消費量が大きな課題となっており,光技術を導入した光パ... [more] OCS2013-62 OPE2013-108 LQE2013-78
pp.67-70
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
09:50
北海道 千歳アルカディアプラザ 二重リング共振器型波長可変レーザを集積した波長ルーティング型光スイッチ
瀬川 徹松尾慎治硴塚孝明柴田泰夫佐藤具就川口悦弘近藤康洋高橋 亮NTTEMD2010-45 CPM2010-61 OPE2010-70 LQE2010-43
将来のフォトニックネットワークでは,光パケットを光のまま高速に転送する大容量光スイッチング技術が重要になる.波長変換技術... [more] EMD2010-45 CPM2010-61 OPE2010-70 LQE2010-43
pp.89-92
CPM, OPE, R
(共催)
2010-04-16
13:50
東京 機械振興会館 DC型ミラーを介してMZ型光変調器をモノリシック集積した小型波長可変光源の10Gb/s-80km伝送特性
岡本健志水谷健二鶴岡清貴須藤信也佐藤峰斗工藤耕治加藤友章佐藤健二NECR2010-3 CPM2010-3 OPE2010-3
TOSA(Transmitter Optical Sub-Assembly)等の小型光送信モジュールへの波長可変機能搭載... [more] R2010-3 CPM2010-3 OPE2010-3
pp.11-15
IA 2009-01-28
15:10
東京 機械振興会館 ダイナミックレンジ拡大波長変換器の開発
杉立厚志宮原利治大畠伸夫石村栄太郎斎藤 健大和屋 武青柳利隆三菱電機/光協会)・荒川泰彦東大IA2008-55
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託により推進している「次世代高効率ネットワーク技術開発プロジェク... [more] IA2008-55
pp.45-47
LQE 2008-12-12
13:20
東京 機械振興会館 地下3階2号室 [奨励講演]半導体二重リング共振器を用いた波長可変レーザとその展開
瀬川 徹松尾慎治硴塚孝明佐藤具就近藤康洋鈴木博之高橋 亮NTTLQE2008-134
将来のフォトニックネットワークでは,光パケットを光のまま高速に大容量転送する光スイッチング技術が重要になる.我々は,光パ... [more] LQE2008-134
pp.31-36
LQE, CPM, EMD, OPE
(共催)
2008-08-29
09:25
宮城 東北大学 ループ配置半導体リング・MZIフィルタを用いた小型広帯域モノリシック波長可変レーザ
岡本健志須藤信也鶴岡清貴ニールセン マッス水谷健二佐藤健二工藤耕治NECEMD2008-46 CPM2008-61 OPE2008-76 LQE2008-45
高密度波長多重(DWDM)光通信システムにおいて、省エネ・低コストで広波長帯域をカバーできる波長可変レーザが強く求められ... [more] EMD2008-46 CPM2008-61 OPE2008-76 LQE2008-45
pp.75-78
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-24
13:35
北海道 北海道大学 半導体二重リング共振器を用いた光パケットスイッチ用波長可変レーザ
瀬川 徹松尾慎治硴塚孝明佐藤具就近藤康洋鈴木博之NTTEMD2007-50 CPM2007-71 OPE2007-88 LQE2007-51
高速に波長切り替え可能な波長可変レーザは光パケットスイッチのキーデバイスである.我々は光パケットスイッチ用波長可変レーザ... [more] EMD2007-50 CPM2007-71 OPE2007-88 LQE2007-51
pp.113-118
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会