お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
10:45
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 高分子配向制御技術を用いた偏光機能を有する有機薄膜太陽電池作製技術に関する研究
小林礼奈並木美太郎飯村靖文東京農工大EID2018-17
現在液晶ディスプレイ(LCD)に用いられている偏光板は、入射光のある方向成分を熱の形で吸収し偏向光を発生するため、非常に... [more] EID2018-17
pp.113-116
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2018-01-25
14:30
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 分子配向性絶縁膜上の有機半導体薄膜作製とそのTFT特性への影響に関する研究
沖元 慈飯村靖文東京農工大)・大野龍蔵JSREID2017-36
有機TFTの電気的特性の向上を目指すために、有機材料の分子配向異方性に注目した。通常絶縁の役割しか果たさないOTFTのゲ... [more] EID2017-36
pp.25-28
OME 2017-11-17
14:10
大阪 大阪大学中之島センター 液晶性フタロシアニンを用いたサンドイッチセル型太陽電池デバイス
仲田裕哉臼井稔喜西川裕己阪大)・ファビアン ネケルソン産総研)・清水 洋奈良先端大)・藤井彰彦尾﨑雅則阪大OME2017-29
ディスコティック液晶に分類されるフタロシアニン誘導体C6PcH2の液晶性を利用することで、サンドイッチセル構造を有する有... [more] OME2017-29
pp.11-16
OME 2008-01-25
13:25
愛知 愛知工業大学 光照射によりレリーフ構造を形成したアゾポリマフィルム表面での生体分子液晶の配向
加藤祐士村上育彦山田丈史多和田昌弘下山 宏名城大)・塩澤真人井川泰爾渡辺 修豊田中研OME2007-76
生体組織を構成する生体分子の多くは規則性と流動性を伴った液晶性を示す.その液晶性を利用して生体分子を工学的に配向・配列さ... [more] OME2007-76
pp.13-17
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会