お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1055件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
15:45
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ベクトル変調のためのEA変調器集積レーザの基本特性測定
瀬戸祐樹早大)・稲垣惠三NICT)・川西哲也早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ 2022-07-14
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BPSK変調器における位相変化方式の違いによる雑音スペクトルの比較検討
丸山千瑛西方敦博東工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CS 2022-07-15
14:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]複素モーメント型固有値解法による光固有値復調法
寺師悠平久野大介三科 健阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:05
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外環境における長距離高速光無線MIMOシステムの実験的評価
山田隼史ベン ナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外環境における長距離高速イメージングMIMOシステムの実験的検討
石川大希ベン ナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
15:20
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信時間制限を考慮したパケット型インデックス変調方式の検討
大屋諒悟角田真一朗藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS 2022-06-16
10:35
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電波暗号化変調方式の無線伝送実験による特性評価
森 祐樹浅野敬祐岡本英二名工大RCS2022-44
近年,通信の秘匿性を強化することが重要視されており,我々は物理層秘匿性と通信路符号化効果を両立したカオス変調を検討してき... [more] RCS2022-44
pp.120-125
RCS 2022-06-16
10:45
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G URLLCにおける早期ハイブリッド自動再送要求手法の適応変調符号化適用によるスループット向上の検討
佐野恭輔長谷川 暁岡本英二名工大)・三上 学吉野 仁ソフトバンクRCS2022-45
第5世代移動通信システム(5G)の主要シナリオの1つに超高信頼低遅延通信(ultra-reliable and low ... [more] RCS2022-45
pp.126-131
RCS 2022-06-17
09:30
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OTFS伝送のためのパラメトリック双線形推論に基づく通信路とデータの同時推定に関する一検討
古田健悟伊藤賢太高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2022-56
高速移動体通信の環境下では,周波数選択性と時間選択性による二重選択性フェージング通信路により,従来のOFDM (Orth... [more] RCS2022-56
pp.188-193
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
13:25
ONLINE オンライン開催 Channel-polarized Multilevel Codingによる前方誤り訂正の復号計算量低減
柿崎 武中村政則濱岡福太郎木坂由明NTTOCS2022-11
デジタルコヒーレント光通信システムでは,伝送距離やデータレート,電力要求に応じて前方誤り訂正と変調多値度を設計する必要が... [more] OCS2022-11
pp.6-11
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
14:15
ONLINE オンライン開催 分散マネージメントソリトンの固有値解析
丸田章博遠藤滉己阪大OCS2022-13
単一波長チャネルでは,光固有値変調方式は光ファイバの分散性および非線形性の影響を受けない固有値を情報キャリアとして用いる... [more] OCS2022-13
pp.18-23
US 2022-05-19
10:50
東京 機械振興会館 セルフベンディング空中超音波ビームによるパラメトリック差音の生成
野村英之山本凪紗電通大US2022-3
音源面における音圧分布を適切に制御することで,超音波ビームのセルフベンディングが実現される.本報告ではエアリー関数をもと... [more] US2022-3
pp.8-11
PN 2022-04-25
16:05
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]4096値固有値変調信号の伝送とニューラルネットワーク復調
三科 健竹内裕之寺師悠平久野大介阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大PN2022-4
近年,ファイバの非線形性の影響を受けない光固有値通信が注目されている.我々は,固有値のon–off 状態を用いた多値固有... [more] PN2022-4
pp.22-28
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
10:05
ONLINE オンライン開催 ミリ波高速チャープ変調レーダを用いた複数のドローンの検知に関する基礎的検討
黒崎将史中村僚兵葉玉寿弥防衛大IT2021-94 ISEC2021-59 WBS2021-62 RCC2021-69
近年,急速に発達普及したドローンは,軍事や農業,エンターテインメント等あらゆる分野で注目されるようになってきた.一方,安... [more] IT2021-94 ISEC2021-59 WBS2021-62 RCC2021-69
pp.72-77
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
13:25
ONLINE オンライン開催 ピックアップコイルを用いた視覚障がい者向け誘導システムの開発
小峰浩平伊藤和寿芝浦工大WIT2021-54
視覚障がい者の歩行誘導システムとして白状と点字ブロックを組み合わせたものが広く普及しているが,タイル張りのような地面の凹... [more] WIT2021-54
pp.65-70
CAS, CS
(共催)
2022-03-03
12:45
ONLINE オンライン開催 [記念講演]有線・無線伝送における高速・高精度な位相同期回路(PLL)の集積技術
小久保 優日立CAS2021-78 CS2021-80
変調を行うPLLの構成について解説した.PLLループ内に変調信号を入力する手法は具体的な応用との対応で選択されている.本... [more] CAS2021-78 CS2021-80
pp.25-30
MBE, NC
(併催)
2022-03-04
09:55
ONLINE オンライン開催 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた擬音語に基づくFM音の生成手法
土田淳也黒柳 奨名工大NC2021-70
人に何らかのメッセージを伝える場合,日常的に多くの音がサイン音として用いられている.
擬音語に基づく音を生成できれば,... [more]
NC2021-70
pp.127-132
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
09:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]オーディオシステムの非定常性に起因した高周波雑音の振幅変調と可聴域での影響
喜多雅英宮本信一岡村幸泰西村公伸近畿大EA2021-66 SIP2021-93 SP2021-51
通常,オーディオシステムは線形・定常システムで,周波数間は独立であり,超音波領域の雑音が可聴域に影響を及ぼすことは考えら... [more] EA2021-66 SIP2021-93 SP2021-51
pp.15-20
PN 2022-03-01
15:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]非線形ノイズ下の200G PM-16QAMリアルタイム通信におけるエラー耐性型TCPの光通信リンクバジェット拡大効果の評価
長谷川洋平野口栄実大田守彦村岡一志NECPN2021-62
我々は,ユーザ通信スループットに影響を与えない程度に光通信のエラー率の制約を緩和することで,より高次のQAM変調方式を使... [more] PN2021-62
pp.48-53
PN 2022-03-02
08:50
ONLINE オンライン開催 半導体光増幅器の周波数チャープを用いた全光論理ゲート
津田隼一相楽昌希竹本大志松浦基晴電通大PN2021-67
近年,通信トラヒックの需要拡大に伴い,ネットワークの高速化が求められており,光信号処理技術の進歩が課題となっている.
... [more]
PN2021-67
pp.76-79
 1055件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会