お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2022-03-03
14:45
ONLINE オンライン開催 Few-Shot音楽アーティスト分類
于 天帥鶴岡慶雅東大
音楽情報検索分野の一タスクとして,音楽アーティスト分類が知られている.近年では,計算機の演算能力の向上により,深層学習を... [more] SIS2021-36
pp.32-37
CCS 2021-11-18
13:00
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基本セルオートマトンによる簡素な音楽作成
小島 航齋藤利通法政大CCS2021-18
基本セルオートマトン(ECA)は時間, 状態, 空間が離散的な力学系であり, 単純なルールによって多様な時空間パターンや... [more] CCS2021-18
pp.7-10
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]UCAを用いた近傍界波源位置推定のためのブラインドアレー校正における方向推定の精度改善
林 朋樹菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
本研究では,一様サーキュラアレー (UCA) にMUSIC法を適用して,ユーザ端末等の電波源の位置推定を行う方法について... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
14:20
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]漏洩同軸ケーブルによるMIMO伝送と位置推定への応用
岡田 実奈良先端大)・侯 亜飛岡山大)・東野武史奈良先端大
漏洩同軸ケーブル(LCX: Leaky Coaxial cable)は同軸ケーブルの外皮にスロットを設けることで電磁波を... [more]
AP, RCS
(併催)
2019-11-21
15:15
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]複数仮想アレーを用いた空間平均MUSICのTHz-TDS測定への適用結果
渡壁一樹長 敬三中林寛暁水津光司千葉工大AP2019-126 RCS2019-223
合成開口テラヘルツ時間領域分光法(THz-TDS)イメージングでは,ターゲットから反射された波の相関が高いため,近接した... [more] AP2019-126 RCS2019-223
pp.107-112(AP), pp.115-120(RCS)
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]MIMOレーダにおけるCapon法のターゲット方向推定特性に関する検討
木許 肇菊間信良榊原久二男名工大
近年,自動車による自動運転や危険回避システムの実現のため,高性能なレーダの開発が急務である.特に送信と受信にそれぞれ複数... [more]
SANE 2019-08-23
14:25
東京 電子航法研究所 高分解能スペクトラム推定法によるCircular SAR画像中ターゲットの方位角散乱特性の解析
渡邉卓磨小川大輔大石泰之富士通SANE2019-41
Circular SAR(CSAR)とは,観測領域を取り囲む円形軌道を飛行する航空機から円形軌道の中心に向けてレーダ照射... [more] SANE2019-41
pp.37-42
AP
(第二種研究会)

海外 Hotel Istana, Kuala Lumpur Influence of the location of virtual linear array on position estimation using MUSIC algorithm applied to arc array synthetic aperture radar imaging
Kazuki WatakabeKeizo ChoHiroaki NakabayashiChiba Institute of Technology Univ.
 [more]
SANE 2018-10-12
14:20
東京 電気通信大学 ミリ波FM-CWレーダによる可視速度を超えた高速ターゲットのドップラ周波数推定について
堀内貴裕山田寛喜山口芳雄新潟大SANE2018-53
パルスドップラレーダによるターゲットの速度推定はパルス間の位相変化量を測定することで実現され,
この手法はしばしばFr... [more]
SANE2018-53
pp.51-55
SANE 2018-08-24
13:50
東京 電子航法研究所 航空機からのADS-B信号の到来方位推定に関する実験的検討
伊藤 岬山田寛喜山口芳雄新潟大SANE2018-40
航空機に対する新たな監視システムとして,ADS-B(Automatic Dependent Surveillance -... [more] SANE2018-40
pp.39-44
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]Temporal DRRと一般化レイリー商に基づく残響環境でのMUSIC
田中龍亮羽田陽一電通大EA2017-149 SIP2017-158 SP2017-132
近年情報処理技術の高度化から,音源方向推定機能を持つシステムが多く検討されてきている。音源方向推定の手法には,Multi... [more] EA2017-149 SIP2017-158 SP2017-132
pp.261-266
IN 2018-01-23
13:00
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス [招待講演]デジタルメディアコンテンツ流通を支えるメディア指紋技術とその活用事例
川西隆仁永野秀尚森 稔武 小萌大石康智平松 薫柏野邦夫NTTIN2017-85
メディア指紋技術とは、未知のメディア信号(音や映像など)の断片に対して、それが既知のメディアの一部と同一かどうか、を判定... [more] IN2017-85
p.83
CW
(第二種研究会)
2017-12-16
- 2017-12-17
沖縄 石垣市 市民保健部 健康福祉センター 冗長ウェーブレット変換を用いたバンド間相関に基づく楽曲特徴量
小林拓哉久保田 彰中大)・鈴木雄亮
コンテンツに基づくフィルタリングは,音楽情報検索システムの基本要素であり、デジタル音楽の普及に伴い,さらに注目されている... [more]
SANE 2017-11-23
15:40
海外 マレーシア(ボルネオ島) Smart Antenna System for Unknown Uncorrelated Source Groups in Multipath Environment
Ahmad AminuKanopoly)・Wan Azlan Wan Zainal AbidinKismet Anag Hong PingUNIMAS)・Ibrahim AbbaKanopolySANE2017-71
Abstract This study presents smart antenna system for unkno... [more] SANE2017-71
pp.45-49
US 2017-04-27
10:30
東京 電気通信大学 搬送波周波数の掃引による超音波超解像イメージングの実験的検討
祝 婧濱住俊太朗何 宜欣大久保 寛田川憲男首都大東京US2017-1
 [more] US2017-1
pp.1-4
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
09:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 電波ホログラフィ法を用いた波源推定の特性改善に関する検討
木村奏仁菊間信良榊原久二男名工大AP2015-126
電波ホログラフィ法では,アレーアンテナの各素子を時間的に切り替えて信号を受信し,参照アンテナとの相関値から信号の複素振幅... [more] AP2015-126
pp.93-98
EMT, MW, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-07-16
15:20
北海道 釧路市生涯学習センター FDTD電波伝搬解析におけるMUSICアルゴリズムを用いた到来方向推定に関する研究
今井 卓田口健治柏 達也北見工大EMT2015-29 MW2015-67 OPE2015-41 EST2015-33 MWP2015-32
従来,電波伝搬問題においてはレイトレーシング法を用いた解析が行われてきた.近年,計算機性能が向上したことにより,電波伝搬... [more] EMT2015-29 MW2015-67 OPE2015-41 EST2015-33 MWP2015-32
pp.117-120
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-15
14:00
三重 三重大学 手書き楽譜認識のための音楽記号の抽出・分類
中川大樹大山 航若林哲史木村文隆三宅康二三重大SIP2015-26 IE2015-26 PRMU2015-26 MI2015-26
手書き楽譜の自動認識(Optical Music Recognition, OMR)は実現が困難な課題である.OMR 実... [more] SIP2015-26 IE2015-26 PRMU2015-26 MI2015-26
pp.139-142
US 2015-02-27
11:30
神奈川 IHI横浜事業所 FMチャープ超解像イメージングの合成開口方式による効率的実現
和田貴之大久保 寛田川憲男首都大東京)・広瀬意育伊藤忠テクノソリューションズUS2014-97
本研究では, 既提案のFMチャープ超解像イメージング(Super resolution FM-Chirp correla... [more] US2014-97
pp.19-22
SIS 2014-12-19
14:10
京都 京都リサーチパーク(京都市) LCX-MIMOシステムにおけるMUSIC法を用いた高精度端末位置検出
沖 修平侯 亜飛東野武史岡田 実奈良先端大SIS2014-88
本稿では漏洩同軸ケーブルを用いたLCX-MIMO端末位置検出システムについて,端末から無線信号がLCXの両端に到着する時... [more] SIS2014-88
pp.119-123
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会