電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2019-01-18
11:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 電力線通信システムの高精度なIP通信品質評価手法の提案
上村 綾喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CS2018-99
PLC ( Power Line Communications )とは、電力線を伝送路として使用する通信技術であり、容易... [more] CS2018-99
pp.71-74
OCS, CS
(併催)
2019-01-18
12:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 安価な測定機器による電力線通信システムの高精度なIP通信品質評価手法の提案
上村 綾喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CS2018-100
PLC ( Power Line Communications )は、既に敷設された電力線を伝送路として使用する通信技術... [more] CS2018-100
pp.75-78
OCS, CS
(併催)
2019-01-18
13:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 電力線通信システムのためのVVFケーブル敷設方法の違いによる伝送・通信特性評価
上村 綾喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CS2018-101
PLC ( Power Line Communications )とは、既存のインフラである電力線を伝送路として使用する... [more] CS2018-101
pp.79-82
CS, CAS
(共催)
2018-03-13
10:45
福岡 九州大学 西新プラザ 電力線通信システムにおけるTCP通信時IP通信品質評価手法の提案と適用例
上村 綾喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CAS2017-149 CS2017-103
PLC ( Power Line Communications )は、既存インフラである電力線を伝送路として使用する通信... [more] CAS2017-149 CS2017-103
pp.93-96
CS, OCS
(併催)
2018-01-29
13:00
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター 技術標準の異なる電力線通信システムのUDP通信時IP通信品質
上村 綾内田誠人喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大CS2017-78
PLC ( Power Line Communications )は、電力線を伝送路として使用するため、容易にLANを構... [more] CS2017-78
pp.1-4
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-21
13:55
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) TMSによる運動野の高分解能位置推定
青沼新大ゴメスタメス ホセ名工大)・ラークソ イルッカアールト大)・平田晃正名工大)・高倉朋和田村 学村垣善浩東京女子医科大EMT2016-19 MW2016-50 OPE2016-31 EST2016-20 MWP2016-21
近年,医療分野において脳組織を非侵襲的かつ局所的に刺激することに関心が高まっている.その方法の一つとしてTMS(経頭蓋磁... [more] EMT2016-19 MW2016-50 OPE2016-31 EST2016-20 MWP2016-21
pp.77-80
CQ 2016-05-24
16:35
福岡 九州大学 車載ネットワークにおけるHomePlug AV2の実験的評価
川西彬史梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大CQ2016-23
車載アプリケーションの多様化及び高機能化に伴い,車載ネットワークの伝送速度の向上が期待されている.しかしながら,2値パル... [more] CQ2016-23
pp.61-65
ICM 2015-07-10
11:10
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]高品質なコンテンツ配信のための交通機関を活用した先回り配信に関する取り組み
金井謙治武藤健史甲藤二郎早大)・山村新也古殿知之富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・齋藤孝文三上博英草地 薫津田俊隆亀山 渉朴 容震佐藤拓朗早大ICM2015-16
近年のモバイルトラフィックの爆発的な増加に対処するために、交通機関を活用したコンテンツ先回り配信システムを提案している。... [more] ICM2015-16
pp.39-44
IT 2014-05-16
11:40
大分 別府国際コンベンションセンター クロード・シャノンの人物像を探る ~ 若き日のシャノンとつきあった人々の文献から ~
得丸公明システムエンジニアIT2014-4
クロード・シャノンが2001年にアルツハイマー病で没した後,最初の妻ノーマが自伝を著し,1940年から1941年6月の新... [more] IT2014-4
pp.17-22
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ スマートフォンにおけるゲームパッドを意識したキー操作の分析
山田健一朗野口敦弘納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一国際医療福祉大
本研究では,スマートフォンやタブレット端末といったタッチパネルで使用できる,マルチタッチ機能を用いたキーストローク認証手... [more]
RECONF 2009-05-14
13:00
福井 福井大学文京キャンパス MePの拡張機能を用いた再構成型プロセッサHy-DiSCの性能評価
梅田賢一内田琢郎谷川一哉弘中哲夫広島市大RECONF2009-1
我々は,ストリーミング処理向けの再構成型プロセッサとしてHy-DiSCプロセッサの開発を行っている.Hy-DiSCプロセ... [more] RECONF2009-1
pp.1-6
MSS 2009-01-29
13:25
神奈川 神奈川県産業振興センター会議室(第一会議室) 公開鍵暗号MEPKCのためのペトリネットの生成法およびその初等T-invariantの計算法
山口 亮葛 崎偉中田 充山口大CST2008-42
本研究では公開鍵暗号MEPKC の鍵生成器として利用するペトリネットを自動生成することを目的とする.これまでに,我々は$... [more] CST2008-42
pp.5-10
MSS 2008-01-29
10:20
徳島 徳島大学 公開鍵暗号MEPKCの鍵生成器として利用するペトリネットの自動生成およびその複雑化
村上亮介山口 亮葛 崎偉中田 充山口大CST2007-48
本研究では公開鍵暗号MEPKCの鍵生成器として利用するペトリネットを
自動生成することを目的とする.
これまでに,我... [more]
CST2007-48
pp.11-16
MSS 2007-06-29
10:15
沖縄 那覇簡易保険レクセンター 自動生成されたペトリネットの初等T-invariantの列挙アルゴリズム
山口 亮村上亮介・○中田 充葛 崎偉山口大CST2007-9
本研究では,公開鍵暗号MEPKCにおける秘密鍵を作成することを目的として,鍵生成器として自動生成
されたペトリネットか... [more]
CST2007-9
pp.15-20
MBE 2005-03-28
15:55
東京 玉川大学 運動誘発電位を用いたミラーセラピーの効果に関する研究
福村憲司慶大)・菅原憲一神奈川県立保健福祉大)・田辺茂雄牛場潤一富田 豊慶大
ミラーセラピーとは,脳卒中上肢片麻痺患者の非麻痺側の動作を鏡を用いて麻痺側に映すことで,麻痺側があたかも動いているかのよ... [more] MBE2004-109
pp.53-56
IE, SIP, ICD, IPSJ-SLDM
(共催)
2004-10-22
09:20
山形 米沢市・伝国の杜(もり)会議室 コンフィギュアラブルプロセッサを利用した携帯機器向け3Dグラフィックスプロセッサ
竹本 卓竹中康晴皆川 勉小泉友弘牛島康之柳田直昭小原靖生田中幸一藤田康彦東芝
3.5Mpolygon/secの3DCGエンジン、15fps@QVGAのMPEG4 codecエンジン、最大2Mpixe... [more] SIP2004-89 ICD2004-121 IE2004-65
pp.1-6
IE, SIP, ICD, IPSJ-SLDM
(共催)
2004-10-22
10:50
山形 米沢市・伝国の杜(もり)会議室 MePの拡張機能を用いた携帯機器向けDSPエンジンの開発
古澤敏行東芝マイクロエレクトロニクス)・井上智史片山 功新居欣久松井正貴西川明成吉本 健東芝
MePの拡張機能を用いて、オーディオおよび通信アプリケーションをターゲットとしたDSPエンジンを開発した。32ビットデュ... [more] SIP2004-92 ICD2004-124 IE2004-68
pp.19-24
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会