電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-06-17
14:55
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 超指向性音源を用いた不可視領域空中音響センシングのための信号符号化法
香山聖実大久保 寛田川憲男首都大東京US2019-22
空中音響センシングとは音波を用いた空中におけるセンシングである. センシング技術には,光,電波,音
波,レーザなど様々... [more]
US2019-22
pp.15-19
US 2017-10-05
15:20
宮城 東北大学 M系列位相変調を用いたパラメトリック差音のパルス圧縮
西岡 陸野村英之電通大US2017-61
低周波超音波イメージングの実現のため,パラメトリック超音波にチャープ変調を施し,パルス圧縮を適用する方法が提案されている... [more] US2017-61
pp.27-32
EA 2016-07-08
13:40
静岡 ヤマハ 豊岡工場 ランダム信号との乗算出力を用いた多チャンネル駆動法
武岡成人静岡理工科大EA2016-16
本報では極めて制御点数の多いスピーカアレイの駆動を目的に,共通の配線を用いながらも各素子で個別の信号を駆動する手法につい... [more] EA2016-16
pp.45-49
SAT, WBS
(併催)
2014-05-16
10:30
愛知 名古屋工業大学 マルチパルスPPM方式を用いた光無線階層化変調法の性能解析
小澤佑介東京理科大)・羽渕裕真茨城大)・楳田洋太郎東京理科大WBS2014-6
本稿では、疑似雑音(PN)符号を用いる光階層化変調法としてマルチパルス-ハルス位置変調(MPPM)方式とコード数キーイン... [more] WBS2014-6
pp.31-36
RCS, NS
(併催)
2013-12-19
09:00
香川 高松市文化芸術ホール 拡散符号にM系列を用いた狭帯域化DS-CDM伝送の受信帯域制限フィルタの最適化検討
大山修毅太郎丸 真福岡大RCS2013-223
スペクトラム拡散通信 (SS) であっても,周波数帯域を所定の帯域幅に抑える必要がある.筆者らはガウスフィルタで帯域制限... [more] RCS2013-223
pp.101-105
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-04
16:35
長野 信州大学長野(工学)キャンパス IM/DDによる光無線マルチレベルPPMの性能評価
小澤佑介羽渕裕真茨城大IT2009-87 ISEC2009-95 WBS2009-66
本稿では、IM/DD 方式による光無線通信の情報伝送効率向上法として、擬直交M系列対を用いた光無線マルチパルス-パルス位... [more] IT2009-87 ISEC2009-95 WBS2009-66
pp.105-109
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-29
11:10
東京 電気通信大学 2つのPN符号を用いる光無線マルチレベルPPMの一検討
小沢佑介羽渕裕真茨城大IT2007-65 ISEC2007-162 WBS2007-96
本稿では、2つの変形擬直交M系列を用いる光無線マルチパルスパルス位置変調(PPM)方式について検討を行っている。マルチパ... [more] IT2007-65 ISEC2007-162 WBS2007-96
pp.109-114
SIP, WBS
(共催)
2006-07-20
15:20
新潟 長岡技術科学大学 オンオフ信号形式型M系列を用いる多値変調法の一検討
羽渕裕真茨城大
本研究では、オンオフ信号形式の M系列を用いる多値変調方式について検討している。オンオフ信号形式のM系列とは、M系列を巡... [more] SIP2006-49 WBS2006-13
pp.31-34
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会