お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, NWS
(併催)
2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 An Aggregation Approach for Improving Network Scan Failure and Delay Estimation of IoT Wireless Equipment
Babatunde OjetundeKenta SuzukiKazuto YanoYoshinori SuzukiATRNS2020-118
Recently we proposed a method for identifying the network sc... [more] NS2020-118
pp.43-52
DE 2020-06-27
12:15
ONLINE オンライン開催 実況ツイートに対する文字レベルオートエンコーダを利用したスポーツ中継の状況推定
藤本 和牛尼剛聡九大DE2020-10
本論文では,プロ野球中継を対象に,最新の少量の実況ツイートから,状況を表すベクトルをリアルタイ ムに生成する手法を提案す... [more] DE2020-10
pp.53-58
ET 2018-07-14
14:55
北海道 函館工業高等専門学校 ソースコード編集履歴に基づく学習状況推定のための機械学習モデルの開発
川口翔大佐藤克己学芸大)・中山祐貴早大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大ET2018-27
プログラミング演習における学習状況推定には,学習者の試行錯誤の過程が反映されるソースコードの編集履 歴が重要... [more] ET2018-27
pp.47-52
ET 2017-01-28
16:30
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 プログラミング演習における学習状況推定のためのソースコード編集過程分析手法の開発
石和田 圭森本康彦学芸大)・中村勝一中山祐貴福島大)・宮寺庸造学芸大ET2016-92
プログラミング演習授業において,学習者のソースコードの編集パターンと学習状況の関連をあらかじめ明らかにしておくことで,ソ... [more] ET2016-92
pp.75-80
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 Dictionary Learningにおけるサンプル複雑度の典型時解析
坂田綾香樺島祥介東工大IBISML2012-50
対象とするデータがスパースに表現されるための基底(dictionary)を見つけることは,さまざまな研究分野において興味... [more] IBISML2012-50
pp.113-120
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会