お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
14:00
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
四元数領域におけるアダマール符号離散ハッシング
末安 学北九州市大)・○京地清介工学院大)・上瀧 剛熊本大
本論文では,実数値カーネル変換(Real-valued Kernel Transform: $mathbb{R}$KT)... [more] SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
pp.117-122
EA 2022-05-13
12:45
ONLINE オンライン開催 領域間音響伝達関数の方向性重み付きカーネル補間
ジュリアノ リベイロ小山翔一猿渡 洋東大
音響伝達関数(acoustic transfer function: ATF)の音源位置と受音位置に関する補間について,... [more] EA2022-4
pp.18-19
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
09:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]2時刻のマイクアレイ信号に基づく広帯域音場の到来方向推定
岩見貴弘澤井賢一尾本 章九大
一般次元において波数スペクトルを球状に制限した帯域制限空間を構築し,その再生核を導出する。音場をこの再生核ヒルベルト空間... [more] EA2021-65 SIP2021-92 SP2021-50
pp.9-14
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
13:25
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]空間能動騒音制御のためのノイズ・スピーカ音場の個別補間に基づくFiltered-X LMSアルゴリズム
有川和志小山翔一猿渡 洋東大
近年,三次元空間内の対象領域全体でノイズを抑圧する技術である空間能動騒音制御 (ANC) が注目されて いる.空間 AN... [more] EA2021-84 SIP2021-111 SP2021-69
pp.126-131
MI, MICT
(共催) [詳細]
2021-11-05
12:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]虹彩認証における高次スペクトル特徴量の利用
亀山啓輔筑波大MICT2021-35 MI2021-33
本報では報告者らのグループにおける高次スペクトル(HOS) 特徴量を用いた虹彩認証の研究成果について報告する.画像テクス... [more] MICT2021-35 MI2021-33
pp.31-36
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
13:05
ONLINE オンライン開催 超分解能ミリ波マイクロドップラ解析のための速度・波数空間分離に基づく拡張WKD法
安藤 健木寺正平電通大AP2021-28 SANE2021-18
ミリ波車載レーダ等では,人体各部の動きに起因するマイクロドップラ解析による人体識別が有用である.短時間フーリエ変換等での... [more] AP2021-28 SANE2021-18
pp.25-30(AP), pp.18-23(SANE)
ITS 2021-07-02
13:05
ONLINE オンライン開催 干渉信号を用いたDither法による距離推定技術の誤差低減手法の提案
堀内星哉羽多野裕之眞田耕輔森 香津夫三重大)・山里敬也名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・齋藤将人琉球大)・田所幸浩田中宏哉豊田中研ITS2021-1
測位システムにおいて,受信信号強度指標(RSSI) は距離を推定する際に盛んに用いられている.距離推定アルゴリズムに利用... [more] ITS2021-1
pp.1-6
MI 2021-03-16
14:00
ONLINE オンライン開催 気胸変形の学習に基づく肺部分形状メッシュの可変形位置合わせ
前川日南子中尾 恵京大)・峯浦一貴京大医学部附属病院)・芳川豊史名大医学部附属病院)・松田哲也京大MI2020-74
術中気胸は回転を含む大変形であり,手術時に撮像可能なCone-beam CT (CBCT) は撮像領域が限られるため,含... [more] MI2020-74
pp.112-117
IBISML 2021-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 カーネルテンソル分解を用いた教師なし学習による変数選択法 ~ バイオインフォマティクスへの応用 ~
田口善弘中大IBISML2020-36
変数の数に比べてサンプル数が少ないいわゆるtextit{large p small n}問題については,多くの研究が為さ... [more] IBISML2020-36
pp.16-23
IBISML 2020-10-20
10:50
ONLINE オンライン開催 タイヤ振動データを用いた道路状態推定システムの運用
川真田 智ブリヂストン)・松井知子統計数理研)・西田三博真砂 剛ブリヂストンIBISML2020-10
タイヤセンサー情報から路面状態を推定し、安全走行支援するシステムでは、(1) タイヤデータから頑健、かつ高速・軽量な演算... [more] IBISML2020-10
pp.14-19
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
17:05
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
カーネル最小分類誤り学習法のベイズ誤り推定能力に関する実験的評価
山田浩嗣同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大PRMU2019-100
カーネル最小分類誤り(KMCE: Kernel Minimum Classification Error)学習法によって... [more] PRMU2019-100
pp.237-242
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
14:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】料理の種類に応じた盛り付けに関する典型度評価
中村真務川西康友名大)・道満恵介中京大)・平山高嗣井手一郎出口大輔村瀬 洋名大IMQ2019-49 IE2019-131 MVE2019-70
本報告では,料理レシピ検索支援を目的として,料理の種類に応じて盛り付けの典型度を評価する手法を提案する.典型的な盛り付け... [more] IMQ2019-49 IE2019-131 MVE2019-70
pp.171-176
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
10:30
沖縄 宮古島マリンターミナル 関係データの直積空間への埋め込みによる可視化
宮崎一希渡辺龍二古川徹生九工大NC2019-63
本研究の目的は関係データのモデリングおよび可視化を行う手法の開発である.関係データは複数ドメインのオブジェクト組から観測... [more] NC2019-63
pp.23-26
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]加速Android環境におけるアプリケーション実行時のTCPエラー数の削減
小野里亮祐山口実靖工学院大)・福田 晃神山 剛九大)・小口正人お茶の水女子大
Android OSはモバイル端末のOSにおいてトップシェアとなっており,公式のアプリストアには2019年9月時点で約2... [more]
IA 2019-09-05
14:30
北海道 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W102 Linux kernelにおけるStorm controlの応用と評価
椎葉瑠星慶大)・中村 遼空閑洋平東大)・鈴木茂哉慶大IA2019-11
Linuxは汎用のオペレーティングシステム(OS)としてだけではなく,
ネットワーク間の接続を行うスイッチやルータのO... [more]
IA2019-11
pp.7-10
R 2019-06-14
15:30
東京 機械振興会館 非線形ロジスティック回帰モデルに基づいたソフトウェア fault-prone モジュールの識別比較
山中一成・○土肥 正岡村寛之広島大R2019-12
本稿では, fault-prone モジュールの識別問題に用いられる非線形ロジスティック回帰モデルの予測性能
比較を行... [more]
R2019-12
pp.19-24
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]実環境下における雑音抑圧と多クラス分類を用いたいびき音識別
西島恵介古家賢一大分大EA2018-106 SIP2018-112 SP2018-68
従来のいびき音識別手法では,実際の居住環境でいびき音を識別する際に性能が低下する問題がある。そのため,低下の原因である定... [more] EA2018-106 SIP2018-112 SP2018-68
pp.43-48
EMM 2019-03-13
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]EtC画像を用いた固有顔のプライバシー保護を考慮した計算法
北山昌希貴家仁志首都大東京EMM2018-91
本稿では,EtC (Encryption-then-Compression)画像を用いた固有顔およびカーネル固有顔による... [more] EMM2018-91
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
09:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク A Study on Joint Probability Distribution Property of Busy/Idle Duration and its Impact on the Performance of Auto-regressive Based Predictor over Real Environmental Channel
Yafei HouOkayama Univ.)・Kazuto YanoATR)・Satoshi DennoOkayama Univ.)・Yoshinori SuzukiATRSR2018-137
 [more] SR2018-137
pp.89-96
PRMU, CNR
(共催)
2019-03-01
11:40
徳島 徳島大学 学習機能をもつ物体追跡手法を用いた複数豚追跡に関する研究
古藤好美千布流星田村宏樹淡野公一宮崎大PRMU2018-129 CNR2018-52
近年,我が国は豚肉の需要の高まりから,養豚農家の大規模化が進展している.これにより,一戸当たりの飼養頭数が多くなることで... [more] PRMU2018-129 CNR2018-52
pp.83-88
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会