お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2021-06-22
09:50
ONLINE オンライン開催 Etherpot:イーサリアムのクライアントへのサイバー攻撃を観測するためのハニーポット
王 佳佐々木貴之横浜国大)・面 和成筑波大)・吉岡克成松本 勉横浜国大IA2021-11 ICSS2021-11
近年, Ethereum は暗号通貨の取引に加え, 任意のプログラム可能な計算を実行するスマートコントラク ト機能で大き... [more] IA2021-11 ICSS2021-11
pp.56-61
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
13:55
ONLINE オンライン開催 Ethereumネットワークにおけるハニーポット設置に向けた攻撃活動の分析
陳 浩太面 和成筑波大IT2020-155 ISEC2020-85 WBS2020-74
近年,ブロックチェーンを基盤とする暗号資産への注目が集まっており,暗号資産Ethereumでは,設定が脆弱なノードをター... [more] IT2020-155 ISEC2020-85 WBS2020-74
pp.265-272
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
10:45
高知 高知工科大学 ブロックチェーンネットワークにおけるハニーポット設置に向けた悪意あるユーザのプロファイリング
原 和希佐藤哲平今村光良筑波大)・面 和成筑波大/NICTISEC2019-14 SITE2019-8 BioX2019-6 HWS2019-9 ICSS2019-12 EMM2019-17
ブロックチェーンは,P2P型の分散ネットワークにより運用されるサービスであり,柔軟性と運用性の点からインターフェースにJ... [more] ISEC2019-14 SITE2019-8 BioX2019-6 HWS2019-9 ICSS2019-12 EMM2019-17
pp.15-22
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター IoTシステムに適した高速シリアライズ方式の設計・実装・評価
齋藤由唯柏木啓一郎石井久治井上知洋NTTIN2018-148
IoTシステムでは、多数のセンサや端末から時系列的に大量のデータが送信される。限られたリソースのエッジ機器において、ある... [more] IN2018-148
pp.385-390
ASN 2018-01-30
15:40
大分 三菱電機 湯布郷館 軽量ストリームデータベースの設計・実装・評価
吉田由唯柏木啓一郎石井久治藤野知之NTTASN2017-94
IoTにおけるデータは、サイズが小さいセンサ等の生データとサイズが大きい画像等のバイナリデータが混在し、多数の端末から時... [more] ASN2017-94
pp.65-70
NS, IN
(併催)
2016-03-04
14:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) プロバイダ間連携とユーザ行動履歴の統合によるプライバシー保護情報推薦システム
嵐田真司大山勝徳西園敏弘日大IN2015-146
複数のサービスプロバイダが保有するユーザの行動履歴をプライバシー保護して統合する情報推薦システムを提案する.各プロバイダ... [more] IN2015-146
pp.223-228
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会