お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 99件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-02
09:40
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]遅延発光法によるOLED解析
高田徳幸奥本 肇産総研OME2020-26
Alq3有機EL素子に遅延発光法を適用することで、印加電圧オフ後10ms~約10分間におよび持続する発光のスペクトル計測... [more] OME2020-26
pp.28-30
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光ファイバシステムによる変位計測
田中洋介東京農工大OFT2020-68 OPE2020-89
通信用光ファイバ、変調器、増幅器等の利用により、干渉計や強度相関処理系のような光計測の中心的な役割を果たす光学系が容易に... [more] OFT2020-68 OPE2020-89
pp.58-61(OFT), pp.63-66(OPE)
QIT
(第二種研究会)
2020-12-10
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Precision phase measurement in Mach-Zehnder interferometer with three-photon by using a weak coherent and a two-photon state
Lifeng DuanAojie XuMasayoshi WatanabeYun ZhangUEC
 [more]
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 テラヘルツ波自己相関計による繰り返し光波形の観測
山本留央加藤和利九大OPE2020-56 LQE2020-36
我々は高繰り返し光波形測定のために、光ディレイラインと高速フォトダイオードからなるテラヘルツ波自己相関計を提案し、最大3... [more] OPE2020-56 LQE2020-36
pp.58-61
OFT 2020-10-08
10:50
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]位相変調型光ファイバ干渉計を利用した動的変位測定の高感度化
藤森幹矢竹前伸弥田中洋介東京農工大OFT2020-15
本研究では、位相変調光を用いた光ファイバ干渉計を空間光学系と融合した動的変位測定システムについて、高感度化の検討を進めた... [more] OFT2020-15
pp.27-28
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-23
13:10
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた変位検出に関する研究
栗林 薫長瀬 亮千葉工大)・和田 悟倉橋護謨工業)・小林明夫東京測振R2019-33 EMD2019-31 CPM2019-32 OPE2019-60 LQE2019-38
シングルモードファイバに固定し端面を凸球面研磨したPC研磨フェルールと,金属ミラーを対向させてファブリ・ペロー干渉計を構... [more] R2019-33 EMD2019-31 CPM2019-32 OPE2019-60 LQE2019-38
pp.67-70
MBE 2019-07-20
15:00
徳島 徳島大学 X線位相差CTによる関節軟骨のダイナミック3Dイメージング
河野周作武田知朗松本健志徳島大MBE2019-26
高齢者人口の増加に伴い,筋骨格障害の一つである変形性関節症(OA)への対策が求められている.OAの初期症状は関節軟骨の変... [more] MBE2019-26
pp.39-41
EMD 2019-05-17
15:25
宮城 東北大学 サイバーサイエンスセンタ 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた高精度振動測定の研究(2)
栗林 薫長瀬 亮千葉工大EMD2019-5
シングルモードファイバに固定し端面を凸球面研磨したPC研磨フェルールと,金属ミラーを対向させてファブリ・ペロー干渉計を構... [more] EMD2019-5
pp.25-28
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 All-optical serial-to-parallel conversion by nonlinear optical effects in silicon
Ranepura Hewage NeranjithShoji YuyaTetsuya MizumotoTokyo TechOPE2018-112 LQE2018-122 SIPH2018-28
我々はシリコンフォトニクスを用いた全光シリアルパラレル変換を研究している.本研究の目的はシリコン基板上でシリコンの非線形... [more] OPE2018-112 LQE2018-122 SIPH2018-28
pp.73-76
EMD, LQE, OPE, CPM, R
(共催)
2018-08-23
14:30
北海道 小樽経済センター 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた高精度振動測定の研究
栗林 薫原田祐弥長瀬 亮千葉工大)・和田 悟倉橋護謨工業)・小林明夫東京測振R2018-20 EMD2018-23 CPM2018-23 OPE2018-50 LQE2018-39
シングルモードファイバに固定し端面を凸球面研磨したフェルールと,金属ミラーを対向させてファブリ・ペロー干渉計を構成した.... [more] R2018-20 EMD2018-23 CPM2018-23 OPE2018-50 LQE2018-39
pp.15-20
EMD 2018-05-18
14:30
北海道 室蘭工業大学 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた微小振動測定の研究(2)
栗林 薫原田祐弥長瀬 亮千葉工大EMD2018-4
シングルモードファイバを固定し,端面が凸球面研磨されたフェルールと金属ミラーを対向させてファブリ・ペロー干渉計を構成した... [more] EMD2018-4
pp.19-22
HWS 2018-04-13
11:35
福岡 九州大学医学部 百年講堂 白色干渉計を用いた光学的3Dナノ人工物メトリクス
吉田直樹横浜国大)・上羽陽介西尾俊平大八木康之大日本印刷)・法元盛久コンパス・トゥーワン)・竪 直也九大)・成瀬 誠NICT)・松本 勉横浜国大HWS2018-3
ナノメートルオーダのランダムな凹凸の表面を有するナノ人工物を,白色干渉計によって得られる干渉画像を用いて認証する人工物メ... [more] HWS2018-3
pp.11-16
US, EA
(併催)
2018-01-23
16:20
大阪 関西大学 [招待講演]レーザ干渉計による音圧分布の非接触計測 ~ これまでの動向と近年の発展 ~
矢田部浩平石川憲治及川靖広早大US2017-102 EA2017-89
音の計測には通常マイクロホンを用いるが,センサが物体として音場内に存在しなければならず,原理的に避けられない測定誤差や,... [more] US2017-102 EA2017-89
pp.107-114(US), pp.33-40(EA)
OPE 2017-12-07
09:30
沖縄 まりんぴあみやこ 表面プラズモンのモード変換を利用したプラズモニック半加算器
平野智裕太田 雅渡邊 領石井佑弥福田光男豊橋技科大OPE2017-89
表面プラズモンポラリトン(SPP)を信号キャリアとして用いることで,高速かつ高集積な論理演算素子を実現でき,我々は矩形の... [more] OPE2017-89
pp.1-4
OPE 2017-12-07
13:15
沖縄 まりんぴあみやこ [ポスター講演]Nb2O5導波路を用いた液晶装荷MZI型光スイッチの理論特性と製作プロセスの検討
内堀槙太武田正行西澤武志中津原克己神奈川工科大OPE2017-101
柔軟なWDMネットワークの実現にはOXCやRODAMが必要であり、低消費電力で集積化に適した光スイッチはそのためのキーデ... [more] OPE2017-101
pp.63-68
OPE 2017-12-07
13:15
沖縄 まりんぴあみやこ [ポスター講演]Temporal Response Difference between Thermo-Optic Switch and Variable Optical Attenuator
Wataru YamauchiToshio WatanabeTsutomu NagayamaSeiji FukushimaKagoshima Univ.OPE2017-104
 [more] OPE2017-104
pp.79-82
R, EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2017-09-01
15:50
青森 弘前文化センター 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた微小振動測定の研究
栗林 薫原田祐弥長瀬 亮千葉工大R2017-42 EMD2017-36 CPM2017-57 OPE2017-66 LQE2017-39
シングルモードファイバに固定し,凸球面研磨されたフェルールとAuミラーを対向させてファブリ・ペロー干渉計を構成した.発振... [more] R2017-42 EMD2017-36 CPM2017-57 OPE2017-66 LQE2017-39
pp.81-84
ED 2017-08-09
13:55
東京 機械振興会館 高い波長選択性を持つMEMS光干渉型バイオセンサの製作・評価
高橋利昌飛沢 健豊橋技科大)・三澤宜雄KAST)・瀧 美樹豊橋技科大)・澤田和明高橋一浩豊橋技科大/JSTED2017-28
血液中に含まれるバイオマーカーを非標識かつ高感度に計測することを目的に、MEMS光干渉計を用いたバイオセンサを提案してい... [more] ED2017-28
pp.5-8
SDM, ED, CPM
(共催)
2017-05-25
16:40
愛知 名古屋大学VBLベンチャーホール (3F) 表面プラズモンポラリトンを用いた合分波器および信号反転器の開発
中山昂太郎住村あさひ外岡悠汰太田 雅石井佑弥福田光男豊橋技科大ED2017-22 CPM2017-8 SDM2017-16
近年,表面プラズモンポラリトン(SPP)を信号キャリアとする高密度集積可能な光電子集積回路の研究が報告され始めている.こ... [more] ED2017-22 CPM2017-8 SDM2017-16
pp.39-44
OFT 2017-05-25
15:40
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]モード変換器と干渉法を用いたフューモードファイバの波長分散測定
宮崎竜気大橋正治久保田寛和三好悠司阪府大)・柴田 宣日大OFT2017-9
フューモードファイバ(FMF)は光ファイバ通信における伝送容量拡大の手段として注目されている。FMFにおいてモード間の群... [more] OFT2017-9
pp.41-44
 99件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会