お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-23
09:50
ONLINE オンライン開催 位相・振幅縮約理論を用いた強入力下における注入同期の安定化
高田翔平加藤 譲中尾裕也東工大NLP2021-121 MICT2021-96 MBE2021-82
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NLP2021-121 MICT2021-96 MBE2021-82
pp.231-236
OCS, CS
(併催)
2022-01-13
15:55
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
61 GHz帯フルコヒーレント伝送における注入同期キャリヤ周波数変換法とセルフヘテロダイン法の性能比較
佐藤大晟白幡晃一葛西恵介廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OCS2021-34
これまで我々は注入同期型キャリヤ周波数変換回路を用いて、64 Gbit/s 256 QAM信号の61 GHz帯、SMF ... [more] OCS2021-34
pp.7-10
ED 2021-12-09
13:45
ONLINE オンライン開催 注入同期マグネトロンを用いる飛行中ドローンへの無線送電実験
楊 波高林伸幸三谷友彦篠原真毅京都大ED2021-43
マイクロ波無線電力伝送技術によりドローンの長時間滞空することを実現方法提案し,ドローンへの無線送電実験を行った.ドローン... [more] ED2021-43
pp.28-31
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
10:50
ONLINE オンライン開催 周波数・振幅・位相を制御した連続正弦波を用いた暗号モジュールへの故障注入に関する基礎検討
西山 輝藤本大介キム ヨンウ林 優一奈良先端大HWS2021-43 ICD2021-17
連続正弦波を用いた意図的な電磁妨害による故障注入手法は、機器への侵襲や改変を必要とせずに差分故障解析に利用可能な故障を暗... [more] HWS2021-43 ICD2021-17
pp.13-18
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
16:00
岩手 MALIOS(盛岡) 注入同期型ホモダイン検波回路を用いた50.4 Tbit/s, L-band 480 ch-WDM, 128 QAM-160 kmデジタルコヒーレント光伝送
管 貴志葛西恵介吉田真人廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2019-19
光注入同期法は、データ信号と局発レーザ間の高精度な光位相同期を簡便な構成で実現できる。これまで我々は本方式をWDMコヒー... [more] OCS2019-19
pp.47-50
WPT 2019-03-07
13:50
京都 京都大学宇治キャンパス 5.8GHzマグネトロンを用いる無線電力伝送システムの開発
楊 波王 策三谷友彦篠原真毅京大WPT2018-72
マグネトロンは主に電子レンジなどのマイクロ波加熱用として利用されている.マグネトロンは他のDC-RF 変換器に比べ,高効... [more] WPT2018-72
pp.47-50
SDM 2019-01-29
15:40
東京 機械振興会館 [招待講演]5Vゲート駆動1200V級スケーリングIGBTの動作実証とスイッチング損失の低減
更屋拓哉伊藤一夫高倉俊彦福井宗利鈴木慎一竹内 潔東大)・附田正則北九州市環境エレクトロニクス研)・沼沢陽一郎明大)・佐藤克己三菱電機)・末代知子齋藤 渉東芝)・角嶋邦之星井拓也古川和由渡辺正裕執行直之筒井一生岩井 洋東工大)・小椋厚志明大)・西澤伸一九大)・大村一郎九工大)・大橋弘通東工大)・平本俊郎東大SDM2018-90
スケーリング原理に基づく5Vゲート駆動1200V耐圧を有するSi-IGBT (Insulated Gate Bipola... [more] SDM2018-90
pp.39-44
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
17:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [依頼講演]次世代モバイルフロントホール用160 Gbit/s, 256 QAM双方向コヒーレント伝送
葛西恵介吉田真人廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大CS2018-95 OCS2018-75
我々は次世代大容量モバイルフロントホールを実現する光伝送方式として、光注入同期技術を用いたデジタルコヒーレント多値伝送を... [more] CS2018-95 OCS2018-75
pp.47-52(CS), pp.41-46(OCS)
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]注入同期法を用いた12 bit/s/Hz, 58.2 Tbit/s, 256 QAM-160 km CバンドWDM伝送
管 貴志葛西恵介吉田真人廣岡俊彦中沢正隆東北大OFT2018-28
注入同期法は簡便な構成で伝送されてきたデータ信号と局発レーザ間の高精度な光位相同期を実現することができる。最近我々は本技... [more] OFT2018-28
pp.73-77
WPT 2018-03-03
13:00
京都 京都大学宇治キャンパス 注入同期された5.8GHzのマグネトロン特性について
藤井 知前蔵 遼沖縄高専)・楊 波篠原真毅京大WPT2017-82
マイクロ波照射下で進む化学反応は従来の方法に比較し迅速かつ劇的に省エネルギーが出来ることからこれからの物質製造技術として... [more] WPT2017-82
pp.75-77
CS, OCS
(併催)
2018-01-29
15:45
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター 光注入同期を用いたモバイルフロントホール用80 Gbit/s, 256 QAMコヒーレント伝送
葛西恵介王 怡昕吉田真人廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大OCS2017-70
次世代大容量モバイルフロントホール(5G 、ポスト5G)を実現する光伝送方式として、我々は光注入同期を用いたデジタルコヒ... [more] OCS2017-70
pp.19-24
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-27
13:55
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 半導体レーザを用いた光ナイキストパルス符号化方式の検討
横田信英小向知也八坂 洋東北大OCS2017-54 OPE2017-86 LQE2017-59
簡便なナイキスト型時分割多重信号生成光源の実現を目指し,半導体レーザの直接変調による符号化方式と2電極型マッハツェンダ変... [more] OCS2017-54 OPE2017-86 LQE2017-59
pp.93-96
NLP, CAS
(共催)
2017-10-05
15:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 [招待講演]非線形問題に内在する最適性の探求 ~ 注入同期回路設計への応用と新規な振動工学の開拓 ~
田中久陽中川正基電通大)・関屋大雄千葉大CAS2017-30 NLP2017-55
最近数年,われわれと米国の研究グループにより注入同期現象を最も効果的に実現する方法が得られてきている.その過程で注入同期... [more] CAS2017-30 NLP2017-55
pp.35-40
MW
(第二種研究会)
2017-06-14
- 2017-06-16
海外 KMUTT(タイ・バンコク) Study on Phase Controlled Magnetron for Phase Modulation
Bo YangTomohiko MitaniNaoki ShinoharaKyoto Univ
It is demonstrated that a 5.8 GHz magnetron can follow phase... [more]
MW, ICD
(共催)
2017-03-03
10:25
岡山 岡山県立大学 キャパシタアレイを用いたLC型Injection-locked Frequency Dividerの広帯域化に関する研究
西野賀雄伊藤信之森下賢幸小椋清孝岡山県立大MW2016-206 ICD2016-136
キャパシタアレイを用いたLC型ILFD(Injection-locked Frequency Divider)の広帯域化... [more] MW2016-206 ICD2016-136
pp.101-106
MW, ICD
(共催)
2017-03-03
14:35
岡山 岡山県立大学 18.2GHzのロックレンジを持つ60GHz帯バラクタチューン注入同期型CMOS周波数分周器
数野将史本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2016-213 ICD2016-143
注入同期型周波数分周器(ILFD : Injection Locked Frequency Divider)はスタティッ... [more] MW2016-213 ICD2016-143
pp.137-140
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
13:15
東京 東京工業大学 注入同期型E級発振器における最適入力波形の設計と実験での検証
欧陽有界矢部洋司西川 功田中久陽電通大)・永島和治関屋大雄千葉大CCS2015-71
注入同期型E級発振器における引き込み周波数帯(ロックレンジ)を最大化する最適入力波形を,最近構築された最適化理論を用い設... [more] CCS2015-71
pp.23-28
NLP, CCS
(共催)
2015-06-12
15:55
東京 早稲田大学 [依頼講演]CCSの進む方向へのひとつのヒント ~ 屋久島,情報通信,ヘルダーの不等式の三位一体 ~
田中久陽電通大NLP2015-66 CCS2015-28
複雑コミュニケーションサイエンスにおいて,チャレンジングな問題を切り拡くひとつのユニークな方法を論じる.最近の研究成果と... [more] NLP2015-66 CCS2015-28
pp.153-158
MW 2015-05-29
09:30
東京 電気通信大 0.18um SiGe-BiCMOSリング型自己注入同期VCOの試作
津留正臣谷口英司三菱電機MW2015-28
発振器の低位相雑音化手法の一つとして自己注入同期法が報告されている.従来の自己注入同期発振器においては帰還回路を同軸ケー... [more] MW2015-28
pp.43-47
MW, ICD
(共催)
2015-03-05
16:10
福井 福井大学 [特別講演]28Gbpsミリ波無線通信に向けた低位相雑音周波数シンセサイザー
ムサ アハマドNTT)・岡田健一松澤 昭東工大MW2014-214 ICD2014-127
 [more] MW2014-214 ICD2014-127
pp.67-72
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会