お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
11:40
ONLINE オンライン開催 直線上の量子ウォークの局在化現象
黄海仲星横浜国大)・齋藤 渓神奈川大
量子ウォークとは量子版のランダムウォークと呼ばれる数理モデルであり,2000年代から,量子情報の分野を中心に盛んに研究さ... [more]
SANE 2019-11-01
14:00
海外 韓国(済州島) Depolarization of Scattering From a Spatially Anisotropic Rough Surface With Inhomogeneous Dielectric Profile
Ying YangGLUT)・Kun-Shan ChenGuofei ShangZhao-Liang LiHebei GEO Univ.SANE2019-69
Abstract Depolarized response is an inherent feature of elec... [more] SANE2019-69
pp.107-111
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
15:30
東京 電気通信大学 MRIを用いた変位場計測に基づく非一様な剛性率分布の推定
小島 治奈良高明東大MBE2018-115
肝硬変や癌などの異常部位は正常部位と比較して組織の機械的な特性(剛性率)が異なる.そのため,それらの異常部位の位置や形状... [more] MBE2018-115
pp.147-152
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-20
11:20
北海道 帯広商工会議所 [招待講演]改良Fourier級数展開法を用いた不均質媒質による電磁波の散乱・伝播問題 ~ フォトニック結晶とメタマテリアルへの応用 ~
山﨑恆樹日大EMT2017-9 MW2017-34 OPE2017-14 EST2017-11 MWP2017-11
本文では、従来の空間高調波展開法を改良した、改良Fourier級数展開法を用いて、不均質媒質による電磁波の散乱・伝播問題... [more] EMT2017-9 MW2017-34 OPE2017-14 EST2017-11 MWP2017-11
pp.17-22
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
12:00
大阪 大阪大学 不均一広がりの影響下におけるスピン増幅
遠藤 傑慶大)・松崎雄一郎マンロ ウィリアム ジョン山口浩司齋藤志郎NTT
長寿命のqubitは一般的に他の系との相互作用が弱く、測定装置と相互作用しづらい傾向がある。このようなqubitに対して... [more]
EMCJ 2013-01-10
13:50
長崎 長崎大学 GPUクラスタを用いたFDTD法による地中レーダにおける地下変位検出特性の統計的解析
小関勇気園田 潤仙台高専)・昆 太一NTT-AT)・佐藤源之東北大EMCJ2012-108
本研究では,不均質大地中の地下変位を地中レーダで検出するための検討として,GPUクラスタを用いたFDTD法によるシミュレ... [more] EMCJ2012-108
pp.37-42
US 2012-08-28
11:00
海外 釜慶大学校(韓国、釜山) Bearing Error Estimation in Inhomogeneous Ocean Applying the Three-Dimensional BELLHOP Propagation Model
Youngnam NaJungsoo ParkJooyoung HanAgency for Defense Development)・Michael PorterHLS ResearchUS2012-49
This study discusses a 3-D version of propagation loss model... [more] US2012-49
pp.77-80
MW 2012-06-29
15:15
岐阜 岐阜大学 損失不均一媒質多線条結合線路のモード分解の考察
関根敏和高橋康宏岐阜大MW2012-24
多線状結合線路の伝搬モード分解理論は,多線状結合線路における波の伝搬特性の定性的な性質を理解するのに有用である.ここでは... [more] MW2012-24
pp.31-35
PRMU 2006-03-17
16:45
福岡 九大(福岡市東区) 物体の偏光特性の解析と応用
中村嘉朗富永昌治阪電通大
コンピュータビジョンやパターン認識において,シーンに存在する物体の材質を画像データから判定することは重要である.例えば,... [more] PRMU2005-294
pp.227-232
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会