お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
15:30
東京 電気通信大学 エネルギー伝送を行う協力妨害局を用いた盗聴通信路における秘密通信レート
小宮山智也松本隆太郎松田哲直植松友彦東工大IT2015-122 ISEC2015-81 WBS2015-105
無線通信における情報理論的安全性に基づく秘密通信が注目されている.
本研究では,送信者に給電し,盗聴者を妨害するための... [more]
IT2015-122 ISEC2015-81 WBS2015-105
pp.131-136
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-11
16:05
愛知 名古屋大学 東山キャンパス 2種類の新しい安全性基準に基づくシャノン暗号における符号化定理
菊池 駿古賀弘樹筑波大IT2013-95 ISEC2013-124 WBS2013-84
本稿では定常無記憶情報源から出力される長さ$n$の平文が事前に共有された鍵を用いて暗号文に符号化される状況を考える.
... [more]
IT2013-95 ISEC2013-124 WBS2013-84
pp.261-268
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
15:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 情報理論的に安全な鍵無効化機能付きメッセージ秘匿・認証方式
千葉慎平吉田隆弘中大)・ナッタポン アッタラパドゥン産総研)・今井秀樹中大/産総研IT2008-90 ISEC2008-148 WBS2008-103
本稿では,複数のメッセージに対する情報理論的に安全なメッセージ認証方式(MRA-code)を拡張し,送信者がメッセージの... [more] IT2008-90 ISEC2008-148 WBS2008-103
pp.301-306
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-06
10:35
神奈川 YRP The Two-Way MIMO Wire-Tap Channel
Oussama SouihliTomoaki OhtsukiKeio Univ.RCS2008-273
We consider the popular security problem of ensuring the com... [more] RCS2008-273
pp.361-366
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会