お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 267件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2021-08-30
10:35
ONLINE オンライン開催 On Information-Theoretic Secure Authentication Key Exchange via Y00 Quantum Cryptography
Takehisa IwakoshiMie Univ.PN2021-12
 [more] PN2021-12
pp.1-6
RCS 2021-06-23
10:30
ONLINE オンライン開催 電波暗号化変調における時分割複信チャネル情報を用いた秘密鍵共有手法の検討
阿部拓実奥村 守浅野敬祐岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2021-35
近年,Internet of things(IoT)端末を狙ったサイバー攻撃が増加している.その対策として公開鍵暗号方式... [more] RCS2021-35
pp.37-42
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
13:30
ONLINE オンライン開催 攻撃者のふるまいを利用したセキュリティ情報検索
川口雄己山嵜麿与NTTIT2020-154 ISEC2020-84 WBS2020-73
セキュリティインシデントの対応現場において、調査の迅速化や漏れをなくすため、関連する攻撃事例の
情報が求められている。... [more]
IT2020-154 ISEC2020-84 WBS2020-73
pp.257-264
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
11:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]情報指向ネットワーク技術のフォワーディングとプライバシーに関する研究動向
小泉佑揮長谷川 亨阪大
情報指向ネットワーク技術 (Information-Centric Networking: ICN) は、ホストの識別子... [more]
IT 2020-12-03
16:40
ONLINE オンライン開催 ノイズを含む盗聴通信路符号化の実装と安全性評価
髙﨑幸太郎小川朋宏電通大IT2020-62
Wynerの盗聴通信路符号化においては,正規受信者と盗聴者が用いる通信路のノイズ差を利用することで,盗聴者には一切の情報... [more] IT2020-62
pp.206-211
DC, CPSY
(連催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-10-12
11:30
ONLINE オンライン開催 コンテナ型仮想化環境におけるテイント追跡システム
立花斐斗入江英嗣坂井修一東大CPSY2020-18 DC2020-18
Decentralized Information Flow Control (DIFC) はアプリケーションの開発者が... [more] CPSY2020-18 DC2020-18
pp.7-11
IA 2020-10-01
11:40
ONLINE オンライン開催 Ethical Education on Information Security Mind for Practical Security Learning
Yoshinari KanayaTohoku Univ.)・Daisuke KotaniKyoto Univ.)・Katsuyoshi IidaHokkaido Univ.)・○Hideaki SoneTohoku Univ.IA2020-2
情報セキュリティに関する実践的な教育は、受講者が故意または過失により実際のネットワークやサービスに 対して新たな教育を試... [more] IA2020-2
pp.6-9
CQ, CS
(併催)
2020-06-26
15:20
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]IoT時代を支えるLPWAとセキュリティ技術
野上保之岡山大CS2020-14 CQ2020-21
IoT時代を支える様々なセンサや小型端末,それらを発信源にして重要な情報がやり取りされる中,さらにそれを活用するための省... [more] CS2020-14 CQ2020-21
pp.59-61(CS), pp.103-105(CQ)
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
10:55
ONLINE オンライン開催 情報セキュリティ/サイバーセキュリティガバナンスにおける「リスク」再考 ~ 科学技術社会論(STS)における議論を踏まえて ~
木村 匠NRIセキュアテクノロジーズSITE2020-2
情報セキュリティ/サイバーセキュリティの重要性が日々高まっていることを背景に,セキュリティガ バナンスの重要性も... [more] SITE2020-2
pp.7-12
ISEC 2020-05-20
10:45
ONLINE オンライン開催 メモリ制限下における量子Information Set Decodingアルゴリズムの高速化
木村直人東大)・高安 敦NICT)・高木 剛東大ISEC2020-3
耐量子暗号のひとつである符号暗号方式の安全性は,シンドローム復号問題の困難性と関連がある.シンドローム復号問題を解く代表... [more] ISEC2020-3
pp.15-22
NS 2020-04-16
16:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ユビキタスデータ共有のためのデータライフサイクル保護
李 睿棟NICTNS2020-4
 [more] NS2020-4
pp.19-41
ET 2020-03-07
13:50
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
視点の解釈に基づくリスクアセスメントの再定義と可視化システムによる妥当性調査
新田和也後藤田 中米谷雄介小野滋己八重樫理人林 敏浩今井慈郎喜田弘司最所圭三香川大ET2019-92
高度化・巧妙化する情報セキュリティの脅威が増す中,常時のセキュリティ対策の検討・実施,有事の際の緊急対応を専門に担うCS... [more] ET2019-92
pp.93-98
KBSE 2020-03-06
15:30
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
インシデントリテラシ向上のための情報セキュリティゲームと導入教育の融合
廣瀬 司藤井辰雄中谷多哉子放送大KBSE2019-50
近年,個人情報漏えい事件の増加により,情報セキュリティ教育が重要視されている.これまで我々が開 発したゲームは,学習者が... [more] KBSE2019-50
pp.25-30
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
10:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
設計モデルを用いた情報資産セキュリティ特性の推測手法
植田 武清水孝一日夏 俊大松史生三菱電機ICSS2019-69
リスク分析等のセキュリティ評価では,評価対象のシステムやソフトウェアにおける情報資産の価値に基づいて分析する.情報資産の... [more] ICSS2019-69
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
09:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Web上のリアルタイム情報を利用したWAFシグネチャ生成の初期検討
熊崎真仁長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2019-84
ゼロデイ攻撃および公開された脆弱性情報の悪用による攻撃はネットワークセキュリティにおいて大きな脅威の一つとなっている。こ... [more] ICSS2019-84
pp.97-102
WBS
(第二種研究会)
2019-12-17
- 2019-12-18
愛知 猿投温泉 ホテル金泉閣 A Study on Information Embedding in Color Images using Discrete Cosine Transform for Visible Light Communications
Masaki IshizukaTadahiro WadaKaiji MukumotoShizuoka Univ)・Hiraku OkadaNagoya Univ
 [more]
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]ゲーム理論的戦略による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性評価
池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大SR2019-88
無線局の中継機能を利用することで簡易にネットワークを構築できる無線通信ネットワークに注目が集まっている.中継局を用いた通... [more] SR2019-88
pp.15-22
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]複数の機器同定手法による同定精度向上手法
今村裕輝阪市大)・中村信之八百健嗣OKI)・阿多信吾岡 育生阪市大
近年の通信技術の発展に伴い,ネットワーク内に存在する機器が増加し,通信機器のセキュリティがますます重要となっている.特に... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
14:50
東京 学習院大学 Capacity of Quantum Private Information Retrieval with Collusion of All But One of Servers
Seunghoan SongMasahito HayashiNagoya Univ.
 [more]
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
10:00
大阪 大阪大学 吹田キャンパス Evolving Secret Sharing: Hierarchical Access Structure with Polynomial Share Size
Sabyasachi DuttaUniv. of Calgary)・Partha Sarathi RoyKazuhide FukushimaShinsaku KiyomotoKDDI Research)・○Kouichi SakuraiKyushu Univ.ISEC2019-76 SITE2019-70 LOIS2019-35
Secret sharing allows storing secret information in a distri... [more] ISEC2019-76 SITE2019-70 LOIS2019-35
pp.93-98
 267件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会