電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 896件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW
(第二種研究会)
2019-06-26
- 2019-06-28
海外 RUS(タイ・バンコク) Ground Penetrating Radar C-Scan Imaging Using Migration Technique
Sirisak NongprommaKiattisak YochanangAkkarat BoonpoongaKMUTNB
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
DE 2019-06-22
15:50
東京 お茶の水女子大学 深層学習を用いた短剣道打突動作の種類と起こりの予測
野口勇気小野那由多筑波大)・中村摩紀県立医療大/筑波大)・星野 聖筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] DE2019-4
pp.15-18
SRW 2019-06-10
09:25
神奈川 アンリツ 広帯域シングルキャリアの各種周波数依存性IQインバランスに対するブラインド補償
森 秀樹中川匡夫笹岡直人鳥取大)・李 斗煥NTT
無線通信のさらなる高速化を実現するための信号周波数の広帯域化は,直交変調器・復調器の位相誤差・振幅誤差(IQインバランス... [more] SRW2019-2
pp.7-11
MWP 2019-05-22
16:05
東京 機械振興会館 中〜長距離RoF伝送に向けた自動バイアス制御方式の検討
菅野敦史山本直克NICT)・藤原康平時田幸一都立産技研センター
中距離・長距離においてアナログファイバ無線(RoF)伝送時に問題となる光ファイバ群速度分散の影響を避けるための単側波帯(... [more] MWP2019-4
pp.15-18
EMCJ 2019-05-10
14:25
兵庫 姫路・西はりま地場産業センター(じばさんびる) 人工磁性体における斜入射時の反射係数測定
伊藤盛通阪産技研)・山本真一郎畠山賢一兵庫県立大
人工材料の一種である人工磁性体において,斜入射時の反射係数を測定した結果を報告する.スプリットリング共振器を対向配置する... [more] EMCJ2019-15
pp.13-18
US 2019-04-15
14:20
東京 電気通信大学 気泡を含む水中を伝わる非線形音波に粘性と熱伝導性が及ぼす影響の理論的研究
亀井陸史金川哲也筑波大
多数の球形微細気泡を含む水 (気泡流) 中を伝わる平面圧力波の弱非線形伝播を理論的に調べる. 粘性と熱伝導性を考慮した基... [more] US2019-3
pp.11-13
EMCJ, MICT
(併催)
2019-03-15
11:55
東京 機械振興会館 採血技術実施時の脳の活動に関する一考察 ~ 脳血流量からの視点 ~
玉井臣人真嶋由貴惠阪府大)・川野常夫摂南大
熟練した看護技術は暗黙性が高く,次世代へ伝承するための有効な手法は確立されていない.そこで本研究では熟練看護師の持つ技術... [more] MICT2018-70
pp.11-15
HCS 2019-03-07
16:15
北海道 北星学園大学 求心顔と遠心顔の印象の違い
岡田莉奈渡邊伸行金沢工大
本研究では,求心顔および遠心顔のような顔の部位の配置が顔の印象に及ぼす影響を検討することを目的とした.求心顔とは「顔の部... [more] HCS2018-74
pp.43-46
LOIS 2019-03-08
14:45
沖縄 宮古島市中央公民館 視聴覚室 農作業技術継承WEBマニュアル生成・表示システムの提案
片山大貴村上幸一香川高専)・白石和章鳥羽商船高専
近年,日本の農業においては,農業就業人口の減少と高齢化により,新規就農者が熟練営農者から直接指導を受ける機会が減少してい... [more] LOIS2018-77
pp.127-132
SIS 2019-03-07
10:20
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 広帯域OFDMシステムにおける判定帰還型IQインバランス補償に関する一検討
稲田広輝笹岡直人中川匡夫伊藤良生鳥取大
無線通信の高速化を実現するために高周波化・広帯域化が進められているが,これらにより直交変調器・復調器においてI・Q信号成... [more] SIS2018-46
pp.49-52
IBISML 2019-03-06
13:30
東京 理研AIP 領域分割学習を用いたブースティング判別器の高速化と顔検出器への応用
森 健竹内純一川喜田雅則九大
本論文ではブースティング判別器の高速評価法を提案する.
ブースティングに用いられる判別関数は弱判別器と呼ばれる低精度な... [more]
IBISML2018-115
pp.73-80
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
14:15
東京 電気通信大学 IQと創造性テストからの高齢健常者の脳波解析
山西輝也福井工大)・上野幹二福井大)・信川 創千葉工大)・山本航平北陸先端大)・西村治彦兵庫県立大)・髙橋哲也福井大
我が国は,今日,世界で最も高齢化した社会となった.
このような社会において危惧されるのが高齢者の脳機能の低下である.
... [more]
MBE2018-112
pp.131-135
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
10:35
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 しきい電圧のないホモジニアスおよびホメオトロピック配向液晶素子
山口留美子秋田大
ハイブリッド配向液晶(HAN)素子において,強/弱極角アンカリング力の組み合わせにより,しきい値なし,低電圧駆動,となる... [more] EID2018-15
pp.105-108
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]透過型エリプソメトリーによるフレクソエレクトリック係数測定の改善
大西 仰木村宗弘長岡技科大
ネマチック液晶の配向に広がりや曲げの歪みが与えられると生じる分極効果をフレクソエレクトリック効果と呼ぶ。これまでにいくつ... [more] EID2018-18
pp.117-120
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:05
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]光配向膜における方位角/極角アンカリングエネルギーのUV照射エネルギー依存性測定
齋藤賢也木村宗弘長岡技科大
アンカリングエネルギーは配向規制力の強さを表す指標であり, 液晶の配向制御において重要なパラメータであることから, 本研... [more] EID2018-19
pp.121-124
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:10
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 不均一UV照射リバースモード液晶素子の特性改善
内堀拓哉佐々木亮輔山口留美子秋田大
液晶と反応性メソゲン(Reacti Ve Mesogen:RM)の複合系により,電圧無印加場合に透明状態,電圧印加場合に... [more] EID2018-20
pp.125-128
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]超音波制御型液晶デバイスの光学特性評価
原田裕生福井鞠奈安井寛和小山大介松川真美同志社大)・中村健太郎東工大
ネマチック液晶は現在ディスプレイなどの光学デバイスとして幅広く応用されている.著者らのグループはこれまでに,超音波振動に... [more] US2018-98
pp.95-98
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]液晶種類が超音波型光学レンズに及ぼす影響
福井鞠奈原田裕生小山大介江本顕雄同志社大)・中村健太郎東工大)・松川真美同志社大
液晶は固体と液体の中間状態であり,その中でもnematic液晶は流動性が高く,分子の持つ光学的異方性を電界等の外力により... [more] US2018-99
pp.99-102
MoNA 2019-01-17
13:00
京都 キャンパスプラザ京都(京都駅前) [依頼講演]国際会議調査報告: UbiComp2018およびMobiQuitous2018
天野辰哉阪大
MoNA研究会の国際会議調査としてUbiComp2018およびMobiQuitous2018に参加し調査を行ったので,内... [more] MoNA2018-70
pp.75-80
OFT 2019-01-18
09:30
鹿児島 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) C-L帯増幅用コアを交互配置した高効率マルチコアEDFAに関する検討
和田雅樹坂本泰志青笹真一山本貴司中島和秀NTT
本検討ではC及びL帯域増幅用コアを交互に配置したマルチコアEDFとクラッド励起方式を組み合わせることにより高い励起光効率... [more] OFT2018-69
pp.39-44
 896件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会