電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 137件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, IA
(併催)
2019-12-19
15:15
広島 サテライトキャンパスひろしま IPv6エイリアス空間検出を考慮したハニーネットの検討
小林日向新津雄大東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]Geo-Centric情報プラットフォーム上における時空間コンテンツ配信のためのユーザ要求マッチング型コンテンツ検索手法
永島 薫九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大
先行研究では,地理空間を意識した多種多様な地域のIoT データ(異分野データ) の収集,処理,配信を行うため,Geo-C... [more]
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
14:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス OpenFlowを用いたIoT用UDPパケットのIPv6/IPv4フロー制御
浅田裕紀藤井哲郎東京都市大CQ2018-115
近年,設置されるIoTの数が爆発的に増えており2020年には約400億台に達すると言われている.通常IoTではデータ収集... [more] CQ2018-115
pp.123-128
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-07
13:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Tor64/Tor46: IPv4-IPv6接続機構としてのTorの活用
佐藤遼太・○居石峻寛大平健司徳島大SITE2018-70 IA2018-62
IPv4とIPv6両方のアドレスを提供するISP (Internet Service Provider) は増加してきて... [more] SITE2018-70 IA2018-62
pp.53-57
NS 2019-01-17
14:25
長崎 長崎県美術館 [奨励講演]Geo-Centric情報プラットフォームにおける時空間コンテンツの重み付け検索手法の提案
樋口伸伍長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大NS2018-179
先行研究では,地理空間を意識した多種多様な地域のIoTデータ(異分野データ)の収集,処理,取得を行うため,Geo-Cen... [more] NS2018-179
pp.7-12
NS 2018-10-18
13:50
京都 京都教育文化センター [ポスター講演]Geo-Centric情報プラットフォームの動的コンテンツ検索手法に関する検討
樋口伸伍長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大NS2018-120
我々の研究グループでは,地理空間を意識した多種多様な地域のデータの収集,処理,取得を行うため,Geo-Centric情報... [more] NS2018-120
pp.73-74
IA 2018-09-03
14:10
北海道 北海道大学学術交流会館 大規模IPv6アドレス収集手法の検討
新津雄大東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大IA2018-16
IPv6の普及が進んでいる現在,IPv6ネットワークのセキュリティ対策の重要性が増加している.しかし,IPv4では可能で... [more] IA2018-16
pp.1-8
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]異種サービス連携のための実空間連動型データ管理アーキテクチャの提案
長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大RCC2018-39 NS2018-52 RCS2018-97 SR2018-36 ASN2018-33
近年,スマートシティに代表されるような,人々の生活圏内のモノ/サービスのデータや,パーソナルデータをネットワークを介して... [more] RCC2018-39 NS2018-52 RCS2018-97 SR2018-36 ASN2018-33
pp.79-84(RCC), pp.85-90(NS), pp.97-102(RCS), pp.89-94(SR), pp.95-100(ASN)
IA 2017-10-13
16:30
東京 東京大学 福武ホール Testbed for Security Analysis of the DNS64 IPv6 Transition Technology in Virtual Environment
Gabor LencseYouki KadobayashiNAISTIA2017-22
In this paper, we demonstrate the feasibility of building a ... [more] IA2017-22
pp.19-24
IA 2017-08-28
14:35
東京 IIJセミナールーム Survey of IPv6 transition technologies for security analysis
Gabor LencseYouki KadobayashiNAISTIA2017-15
Due to the depletion of the public IPv4 address pool, the tr... [more] IA2017-15
pp.19-24
IN 2016-01-22
13:25
愛知 名古屋企業福祉会館 IPv4/v6共存環境下におけるリレールータを介した低遅延な経路選択機構の検討
溝口知彦伊藤嘉浩名工大IN2015-103
本論文は,IPv4/v6共存環境下におけるQoEの向上を目的として,遅延が最小となる経路となるようにリレールータを自動的... [more] IN2015-103
pp.47-52
CQ 2016-01-22
11:10
茨城 筑波大学 常時接続回線を用いたMIPv6のための近隣APの混雑度に基づくハンドオーバ処理方式
横田和喜木村成伴筑波大CQ2015-101
Mobile IPv6において,異種ネットワーク間でのシームレスな切り替えを実現するため,我々の研究室では,常時接続回線... [more] CQ2015-101
pp.49-54
IA 2015-11-13
08:50
千葉 成田ビューホテル [招待講演]Distributed Heterogeneous Mobile IP
Sinchai KamolphiwongParin SornlertlamvanichRobert ElzThossaporn KamolphiwongPrince of Songkla Univ.IA2015-60
This presentation gives some background and motivations on m... [more] IA2015-60
pp.113-119
NS 2015-04-16
13:50
岐阜 飛騨地域地場産業振興センター VNOとの連携を考慮したNO網内のルーティング方式に関する検討
小杉友哉槇林康雄高谷直樹松林泰則NTTNS2015-3
本稿では,ネットワーク提供事業者(NO)が多数の仮想通信事業者(VNO)と接続するモデルにおけるIPv6 ネイティブ方式... [more] NS2015-3
pp.13-16
IN 2015-01-23
15:10
愛知 名古屋国際センター 6to4およびTeredoを利用した環境下におけるWebQoEの評価
溝口知彦伊藤嘉浩名工大IN2014-115
本研究では,6to4とTeredoを用いた場合のQoSの劣化が,Webサービスにおけるユーザの体感品質(WebQoE)に... [more] IN2014-115
pp.101-106
IA, IN
(併催)
2014-12-19
13:55
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス IPv6アドレス利用の刷新でセキュリティを強化するUnified Multiplexにおけるアドレス管理制御方式
北村 浩NEC)・阿多信吾阪市大)・村田正幸阪大IN2014-95
IPv6 は 無限と思われる広大なAddress 空間を有しており、この特長を活用して、セッション毎に利用するIPv6 ... [more] IN2014-95
pp.23-28
IA 2014-11-05
14:00
海外 タイ・チェンマイ [招待講演]Challenges in Tele-Medicine Services: Networking Perspective
Sinchai KamolphiwongPrince of Songkla Univ.IA2014-34
Tele-medicine services have been widely deployed in many lev... [more] IA2014-34
pp.1-3
IA 2014-10-07
16:55
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 昨今のサイバー攻撃の手法とその対策について ~ Interop Tokyo 2014 ShowNetにおける結果からの考察 ~
橋本賢一郎ファイア・アイ)・遠峰隆史NICT)・関谷勇司東大IA2014-33
社会活動や日常生活のうち, インターネットを用いた活動の比重が高くなってきている. それに伴い, これまでの国家間のサイ... [more] IA2014-33
pp.51-56
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:30
宮崎 宮崎シーガイア 多経路同時送信方式SMPCにおける経路間優先制御手法
田中昌二原山美知子岐阜大NS2013-201
大容量コンテンツの通信は通信路の輻輳を発生しやすくボトルネックリンクの負荷を増大する.これを回避するため,一つのフローを... [more] NS2013-201
pp.143-148
NS, IN
(併催)
2014-03-07
09:30
宮崎 宮崎シーガイア スマートメータリングにおける電力残量を考慮した中継ノード選択方式と評価
篠原佑介阪田史郎小室信喜千葉大IN2013-170
スマートメータリングを実現する無線センサネットワークを構成する端末はバッテリ駆動が想定され,省電力化が求められる.しかし... [more] IN2013-170
pp.157-162
 137件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会