お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
11:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 V2Xを利用した衝突警告アプリケーションにおける通信品質改善手法の総合的活用とその評価
平井健士村瀬 勉名大IN2018-37
本研究では、V2Xを利用した衝突警告アプリケーション(CWA)における通信品質を高めるために、すでに提案している3つの通... [more] IN2018-37
pp.89-94
CS 2018-07-13
09:30
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 自動走行支援のための情報収集配信システム
末廣 雄細井響子名倉健一荒井真美子小崎成治三菱電機CS2018-35
車車間や路車間の通信によって自律型システムでは得られない情報を相互に交換することで,より安全かつ効率的な道路交通を実現す... [more] CS2018-35
pp.111-115
CQ 2018-05-31
15:45
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター [招待講演]安全安心のためのV2X通信におけるQoSと輻輳制御
村瀬 勉名大CQ2018-21
車車間通信をはじめとする交通系モバイルワイヤレス通信システムV2X(Vehicle-to-Everything)通信を実... [more] CQ2018-21
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2018-03-02
15:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート V2Xを用いた衝突警告アプリケーションにおけるSINR改善手法の実データを用いた通信性能評価
平井健士村瀬 勉名大IN2017-140
V2X(Vehicle-to-Everything)通信を利用した衝突警告アプリケーション(CWA)では、車や歩行者など... [more] IN2017-140
pp.303-308
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-15
10:55
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 V2Xを利用した衝突警告アプリケーションにおける収容台数向上のためのブロードキャストアシスト
平井健士村瀬 勉名大WBS2017-68 ITS2017-45 RCC2017-84
DSRCベースのV2Xを利用した衝突警告アプリケーション(CWA)において、全車両(端末)の通信要求条件を満足させるには... [more] WBS2017-68 ITS2017-45 RCC2017-84
pp.185-190
IN 2017-07-19
10:05
北海道 日赤北海道看護大 車車間・歩車間通信を利用した衝突警告アプリケーションにおける緊急車対応のための適応的な中継方式
平井健士村瀬 勉名大IN2017-22
車車間・歩車間通信を利用した衝突警告アプリケーションにおいて、緊急車のような高速車が存在するときに収容台数が低下してしま... [more] IN2017-22
pp.19-24
ITS, IEE-ITS
(連催)
2017-03-07
15:35
京都 京都大学 インフラ協調型自動運転向け路車間通信の送信遅延ダイバーシチを活用した不感地帯削減方式に関する無線伝送実験結果解析
栗田 明山下靖貴早馬道也落合麻里元吉克幸岡村 敦三菱電機ITS2016-89
近年,自動運転の実用化に向けた研究開発が進んでおり,安全な自動運転の実現が求められている.なかでもインフラ協調型自動運転... [more] ITS2016-89
pp.75-80
NS, IN
(併催)
2017-03-03
09:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 車車間・歩車間通信を利用した衝突警告アプリケーションにおける高速/緊急車対応フレーム中継方式
平井健士村瀬 勉名大IN2016-132
車車間・歩車間通信を利用した衝突警告アプリケーション(CWA)においては、高速車や緊急車は遠方にいる状況でも情報交換を行... [more] IN2016-132
pp.211-216
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-24
15:40
北海道 北海道大学 時空間データ滞留のための車両ノード密度に応じたデータ送信制御手法の検討
手柴弘樹野林大起塚本和也池永全志九工大)・樋口雄大アルトゥンタシュ オヌルトヨタIT開発センターNS2016-46
世の中に広く普及し,人々にとって欠かせないものとなっている車両は,将来のICT 社会を支える1 つの通信基盤として期待さ... [more] NS2016-46
pp.101-106
NS, IN
(併催)
2016-03-04
09:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 車車間・歩車間通信におけるクラスタ通信方式による輻輳低減
平井健士名大)・大西洋文Alpine Electronics Research of America)・村瀬 勉名大IN2015-129
現在、車車間・歩車間通信を利用した衝突回避アプリケーションへの期待が高まっている、このアプリケーションの要求として、衝突... [more] IN2015-129
pp.125-130
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-03
11:00
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス 路車間通信を対象としたレートアダプテーション機能の提案と評価
佐原壮海樫原 茂奈良先端大)・太田 能神戸大)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校)・金田 茂STE)・山口 英奈良先端大MoNA2014-100
既存のレートアダプテーション機能(RA)は主に室内などの移動性の低い環境を対象としているため,路車間通信のような移動環境... [more] MoNA2014-100
pp.217-222
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:10
宮崎 宮崎シーガイア 環境発電型無線通信デバイスに対する残余電力を考慮したスリープ制御の効果
堀内咲江橘 拓至福井大IN2013-151
本稿では,環境発電型の無線通信デバイスに対して,残余電力を考慮してデバイスを積極的にスリープ状態にする方式を提案する.提... [more] IN2013-151
pp.47-52
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-20
15:00
北海道 北海道大学 車載無線通信の市街地における衝突防止ケーススタディ
坪井 務東大)・松本徳博市川広輝山田 出日立情報通信エンジニアリングITS2011-41 IE2011-117
次世代の車載無線通信としてのWAVEシステムは2007年より欧米を中心に実証試験および規格化が行われており、その実用化に... [more] ITS2011-41 IE2011-117
pp.147-152
AN 2007-12-18
15:55
福岡 福岡システムLSI総合開発センター [招待講演]DSRCシステムの国際標準化情勢について
小山 敏日立AN2007-56
DSRC(Dedicated Short Range Communication; 専用狭域通信)はITSを代表する通信... [more] AN2007-56
pp.39-44
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会