お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 755件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, MW, MWP, EST, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-15
11:05
ONLINE オンライン開催 簡明6ポートコリレータ ~ 校正法および2ポート被測定デバイス計測法 ~
矢加部利幸MPL LLP)・吉田 信(株)シーデックス)・花澤理宏(株)UL Japan
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITS 2021-07-02
13:30
ONLINE オンライン開催 視野が重ならない複数カメラのレーザポインタと鏡によるキャリブレーション法
西村隆之中西 功鳥取大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-01
13:50
ONLINE オンライン開催(東京大学から変更) 映像における色振動方式不可視マーカの読み取り可能距離の拡張
田中稜太郎亀井郁夫高木 健韓 燦教福嶋政期苗村 健東大MVE2021-1
ディスプレイにQRコードなどのマーカを表示する際,人にとっては本来無意味であるマーカの表示領域が視覚的コンテンツの邪魔に... [more] MVE2021-1
pp.1-6
ED, SDM, CPM
(共催)
2021-05-27
17:20
ONLINE オンライン開催 振動子物理結合による感覚フィードバックの表現力拡張
田嶋孝一・○葛西誠也北大ED2021-10 CPM2021-10 SDM2021-21
汎用的な小型偏心モーター振動子をもちいた人工感覚フィードバックの表現力向上のため,振動合成による時空間振動パターンの多様... [more] ED2021-10 CPM2021-10 SDM2021-21
pp.39-42
OFT 2021-05-14
15:35
ONLINE オンライン開催 水中での振動・音響が光ファイバケーブルに与える影響
望月洋人忠隈昌輝高坂繁弘山内健司杉崎隆一新子谷悦弘古河電工OFT2021-11
水中で使用される海洋光ファイバケーブルに対する水中音響波による影響を評価した。また分布型音響センサ(Distribute... [more] OFT2021-11
pp.44-47
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
10:05
ONLINE オンライン開催 5G Sub-6の周波数帯におけるSARプローブ較正の不確かさ評価に関する検討
清水悠斗長岡智明石井 望和氣加奈子渡辺聡一NICTEMCJ2020-75
2020年よりサービスが開始された第5世代移動無線システム(5G)において,現在はSub-6と呼ばれる3.6~4.9 G... [more] EMCJ2020-75
pp.17-21
US 2021-02-22
13:00
ONLINE オンライン開催 平面反射板を併用した円錐台形反射板型空中超音波音源の開発
内山真乃介淺見拓哉三浦 光日大US2020-66
鋭い指向性を持った強力な空中音波を遠距離に届ける技術が必要とされている.筆者らはこれまでこの目的のための音源として,円形... [more] US2020-66
pp.1-4
US 2021-02-22
13:25
ONLINE オンライン開催 支柱に円弧形加工を施した小型円形振動板型空中超音波音源の放射特性
門前大樹淺見拓哉三浦 光日大US2020-67
空中超音波センサは小型であることが求められるため,強力な音波が発生しにくいことが問題となっている.そこで本研究では,小型... [more] US2020-67
pp.5-9
US 2021-02-22
15:45
ONLINE オンライン開催 非接触音響探査法の欠陥検出における規格化スペクトルエントロピーの検討
杉本和子杉本恒美桐蔭横浜大US2020-72
非接触音響探査法は,非接触非破壊で遠隔からコンクリートなどの複合材料の内部欠陥を検出・映像化する方法である.対象面を音波... [more] US2020-72
pp.29-34
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
16:00
ONLINE オンライン開催 音から生成した全身振動と実測振動が多感覚コンテンツの類似性評価に与える影響
許 淳萌山高正烈愛知工科大)・阿部翔太坂本修一東北大)・行場次朗尚絅学院大)・鈴木陽一東北大HIP2020-80
我々の先行研究では,視聴覚コンテンツの音信号から全身振動を作成する手法を提案し,音信号から生成した振動(ViLA: vi... [more] HIP2020-80
pp.40-43
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
13:55
ONLINE オンライン開催 光周波数多重位相OTDRを用いた分布振動計測の架空ケーブルモニタリングへの応用検討
脇坂佳史飯田大輔岡本達也古敷谷優介本田奈月NTTOFT2020-69 OPE2020-90
光ファイバ分布振動計測(DVS)による交通情報取得,構造物ヘルスモニタリング,地震や強風を含む災害検知などの様々な応用が... [more] OFT2020-69 OPE2020-90
pp.62-65(OFT), pp.67-70(OPE)
PRMU 2020-12-18
14:55
ONLINE オンライン開催 少数データの学習における知識の蒸留を用いた正則化
東 遼太和田俊和和歌山大PRMU2020-61
知識の蒸留(Knowledge distillation)は深層学習モデルの圧縮に主に用いられる手法であるが,少数データ... [more] PRMU2020-61
pp.133-138
US 2020-12-14
14:00
ONLINE オンライン開催 縞モードたわみ振動板を用いて形成した空中定在波音場による濡れた布の乾燥 ~ いくつかの定在波音場の容積による検討 ~
中村友哉淺見拓哉三浦 光日大US2020-50
近年,衣類に超音波振動を直接あてて乾燥を促進させる検討がされている.しかし,この方法は超音波振動子が衣類に接触しているこ... [more] US2020-50
pp.1-6
US 2020-12-14
14:25
ONLINE オンライン開催 斜めスリット付き一様棒を付けた縦振動子と別の縦振動子による超音波複合振動源の開発
三枝直樹淺見拓哉三浦 光日大US2020-51
従来,超音波を用いた接合の振動方向は一方向の直線状であることが多いため,接合対象へのダメージが大きく,接合強度が小さいこ... [more] US2020-51
pp.7-11
US 2020-12-14
14:50
ONLINE オンライン開催 超音波面状振動を用いた異種金属接合における引張せん断強度と十字引張強度
佐久間晴樹淺見拓哉三浦 光日大US2020-52
超音波接合は熱を用いない接合のため,融解点の異なる異種金属での接合を容易に行うことができる.しかし,従来の超音波接合は1... [more] US2020-52
pp.12-17
US 2020-12-14
16:45
ONLINE オンライン開催 超音波応用転写加工技術を用いた格子状平面テクスチャの転写
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳芝浦工大)・田中智久東工大US2020-56
多くの機械にみられる摺動面は円滑に動き,必要な際に停止することも必要である.摺動面に適切な摩擦を与えることによって,円滑... [more] US2020-56
pp.34-37
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
10:20
ONLINE オンライン開催 プリント回路の伝送線路の高周波特性測定における基礎検討
戸花照雄秋元浩平礒田陽次秋田県立大EMCJ2020-58
ミリ波周波数帯域を含む次世代通信方式である5Gがスタートし,
電子機器およびそれを駆動する回路の高周波化により,ミリ波... [more]
EMCJ2020-58
pp.17-20
COMP 2020-12-04
11:10
ONLINE オンライン開催 一般化費用分配モデル下での容量制約付きネットワーク設計ゲーム
廣瀬暁之名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大COMP2020-21
費用分配型接続ゲーム(Cost-Sharing Connection Game, CSG)は, ネットワーク上のルーティ... [more] COMP2020-21
pp.24-27
EA, ASJ-H, EMM
(共催)
2020-11-20
11:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]数値シミュレーションによる固体振動・波動の時間応答解析
佐藤雅弘富山大EA2020-32 EMM2020-47
佐藤が,数値シミュレーションを始めるきっかけから,FDTD法を利用することになるまでの流れを述べている。解析の対象は固体... [more] EA2020-32 EMM2020-47
pp.58-61
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
16:05
ONLINE オンライン開催 全光半導体ゲート出力光コム線2成分(間隔174 GHz)を利用してアセチレン分子吸収線2成分(間隔174 GHz)の共鳴特性曲線形状を同時検出する分子センサー方式開発
髙橋直生王 超一長坂恭輔鈴木悠司石田耕大上野芳康電通大OCS2020-20 OPE2020-43 LQE2020-23
希薄分子の濃度測定は,環境負荷ガスの排出量測定や呼気分析など,さまざまな応用が期待されている.我々は,光周波数コム(光コ... [more] OCS2020-20 OPE2020-43 LQE2020-23
pp.61-66
 755件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会