電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 444件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2020-02-07
14:55
東京 東京大学/本郷キャンパス工学部4号館3階42講義室(419号室) [招待講演]異種デバイスの高密度実装用極薄接合材料
茅場靖剛中村雄三鎌田 潤河関孝志高村一夫三井化学
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EST 2020-01-31
13:25
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) THz帯で動作するハイブリッドプラズモニック導波路を用いた偏波分割器
山本新大柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-96
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EST2019-96
pp.85-89
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
09:30
広島 広島市青少年センター ハイブリッドMIMOシステムにおける複数アンテナサブセット選択による信号合成を利用したプリコーダ設計の検討
玉手大智眞田幸俊慶大IT2019-60 SIP2019-73 RCS2019-290
本稿では,ハイブリッドMIMO(Multiple-Input Multiple-Output) システムにおいて,アンテ... [more] IT2019-60 SIP2019-73 RCS2019-290
pp.135-141
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]Optimization of a Josephson latching driver using 10-kA/cm2 Nb process for a Josephson-CMOS hybrid memory
Yuki HironakaYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYokohama Natl. Univ.SCE2019-47
 [more] SCE2019-47
pp.73-74
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]SFQ/CMOSハイブリッドメモリ用断熱的パストランジスタデコーダの低消費電力化の研究
岡本 優弘中祐樹吉川信行横浜国大SCE2019-49
近年、CMOS 回路が限界であるため、超伝導体を用いたJosephson回路が注目されている。しかし、SFQ Josep... [more] SCE2019-49
pp.79-81
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
13:00
徳島 徳島大学 工業会館 [依頼講演]ミリ波サブアレイ型ビームフォーミングについての富士通の取り組み
清水昌彦石川 光富士通NS2019-140 RCS2019-243
ミリ波ビームフォーミングについての富士通の取り組みを解説する.現時点で,消費電力と回路の実現性からサブアレイ型のビームフ... [more] NS2019-140 RCS2019-243
pp.37-42
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
11:20
佐賀 佐賀大学 [奨励講演]ハイブリッドビームフォーミングを用いる高SHF帯マルチユーザMassive MIMOにおける低演算ユーザ選択法
野中信秀村岡一志須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2019-205
超高速・大容量を実現する第5世代(5G)無線アクセスネットワークでは,広い帯域幅が確保可能な高SHF帯などでのMassi... [more] RCS2019-205
pp.13-18
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Orchestration of a PID Controller Mechanism for Vertical and Horizontal Elasticity
Shaikh Mohammad FarabiKSU)・Khairul E FahimECITIA2019-32
The popularity of the cloud computing has been increased exp... [more] IA2019-32
pp.47-53
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
15:45
愛媛 愛媛県男女共同参画センター QLC NAND型フラッシュメモリを用いたハイブリッドSSDにおける最適な不揮発性メモリ構成の設計
高井良貴福地 守松井千尋木下怜佳竹内 健中大ICD2019-41 IE2019-47
NAND型フラッシュメモリはセルあたりのビット数を増加させることにより,容量密度を大きくし,ビットコストを低減させてきた... [more] ICD2019-41 IE2019-47
pp.59-63
SR 2019-11-05
09:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [招待講演]Study on performance improvement of 5G ultra-reliable and low latency communications
Eiji OkamotoNITechSR2019-74
For applications and services of connected vehicles, the new... [more] SR2019-74
p.27
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
09:35
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) 空間光学系を用いた多レーン集積光送信モジュールにおける効率的調芯手法の開発
村尾覚志望月敬太池田一貴白尾瑞基長谷川清智有賀 博三菱電機OCS2019-27 OPE2019-65 LQE2019-43
多レーン集積光送信モジュール(TOSA)は,パッケージ内で光信号を合波し,シングルモード光ファイバ(SMF)に出力させる... [more] OCS2019-27 OPE2019-65 LQE2019-43
pp.1-6
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイスの進展とビヨンドTbps時代に向けた今後の展望
八木英樹住友電工R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
InP系モノリシック集積光デバイスは小型, 高効率, 広帯域動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し... [more] R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
pp.5-9
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
09:55
愛知 名古屋大学 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムを用いたフィールド環境MU-MIMO伝送実験
酒井 学蒲原健一郎井浦裕貴石岡和明中澤正幸岡崎彰浩三菱電機)・野中信秀須山 聡増野 淳NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモRCS2019-162
本稿では,28 GHz帯500MHz帯域幅massive Multiple-Input Multiple-Output(... [more] RCS2019-162
pp.85-90
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-23
09:40
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]次世代光通信用高機能半導体レーザ光源
八坂 洋横田信英菅野光成佐藤翔太東北大R2019-29 EMD2019-27 CPM2019-28 OPE2019-56 LQE2019-34
次世代光通信用高機能半導体レーザの実現へ向け、光負帰還法を導入した小型狭線幅半導体レーザ光源を提案し、スペクトル線幅の低... [more] R2019-29 EMD2019-27 CPM2019-28 OPE2019-56 LQE2019-34
pp.47-50
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-24
15:15
北海道 北見市民会館 異種混載メモリを有するシステムにおけるパワーシフティング
有間英志塙 敏博東大)・Carsten TrinitisMartin SchulzTUMCPSY2019-20 DC2019-20
High Performance Computing (HPC) systems are facing severe l... [more] CPSY2019-20 DC2019-20
pp.41-46
MBE 2019-07-20
13:00
徳島 徳島大学 単純な確率的ハイブリッド力学系のフォッカープランク方程式を用いた解析
十亀敬伍中村晃大鈴木康之野村泰伸阪大MBE2019-22
我々はヒト静止立位姿勢の制御モデルとして, (時間遅れ) 比例微分フィードバック制御トルクが作用する状況(制御オン) と... [more] MBE2019-22
pp.19-24
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
13:15
北海道 函館市中央図書館 実数型μGAを用いた弱導波4×4多モード干渉カプラ型光90度ハイブリッドの最適設計
豊栖波輝安井 崇杉坂純一郎平山浩一北見工大EMT2019-24 MW2019-37 OPE2019-28 EST2019-26 MWP2019-24
本報告では遺伝的アルゴリズム (GA) を用いた弱導波多モード干渉 (MMI) カプラの最適設計について検討
を行って... [more]
EMT2019-24 MW2019-37 OPE2019-28 EST2019-26 MWP2019-24
pp.107-112
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]BPPM-OOKハイブリッドフレームを用いるフレーム同期法の一検討
木口朋洋孫 冉羽渕裕真小澤佑介茨城大WBS2019-14 MICT2019-15
光無線通信路の信頼性向上を実現するためにターボ符号方式が用いられる。ターボ符号の光無線変調方式としてよく用いられる方式に... [more] WBS2019-14 MICT2019-15
pp.23-27
RCS 2019-06-20
09:50
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 多段判定型早期再送を用いた低遅延ハイブリッドARQ法
谷山顕太郎東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2019-65
本稿では,筆者らが先に提案したチャネル復号前情報を用いた低遅延ハイブリッド自動再送要求(HARQ:hybrid auto... [more] RCS2019-65
pp.169-174
RCS 2019-06-20
10:00
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 重畳符号化を用いた早期再送に基づく低遅延ハイブリッドARQ法
三浦子嘉東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2019-66
本稿では,筆者らが先に報告したチャネル復号前情報を用いた早期再送に基づく低遅延ハイブリッド自動再送要求(HARQ:hyb... [more] RCS2019-66
pp.175-180
 444件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会