電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-09-25
13:50
宮城 東北大学 高時間分解能超音波計測による腹部大動脈の脈波伝搬イメージング
茂澄倫也長岡 亮長谷川英之富山大
大動脈瘤の初期症状である動脈硬化を早期発見することは重要である.脈波伝播速度(PWV: pulse wave veloc... [more] US2019-51
pp.25-28
SCE 2019-08-09
14:45
茨城 産業技術総合研究所 高Jcプロセスを用いたSFQ論理によるディジタルSQUID磁束計の性能評価
板垣航希松縄 諒大嶋一太長谷川雄一成瀬雅人田井野 徹明連広昭埼玉大
単一磁束量子(SFQ)論理回路を用いたサブ磁束量子フィードバックを用いたディジタSQUID磁束計は非常に高いスルーレイト... [more] SCE2019-17
pp.49-53
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
10:20
高知 高知工科大学 _出生24時間以内の新生児指紋撮像用2400ppi指紋撮像機の開発
幸田芳紀高橋 愛伊藤康一青木孝文東北大
国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)の目標16ターゲット16.9では, 2030年までに, 出生登録を含むすべて... [more] ISEC2019-18 SITE2019-12 BioX2019-10 HWS2019-13 ICSS2019-16 EMM2019-21
pp.81-85
SANE 2019-04-16
11:55
神奈川 防衛大学校 部分空間法を用いた合成帯域レーダの目標分離特性
永野隆文三菱電機
筆者らは,複数周波数帯域の線形周波数変調 (LFM: Linear Frequency Modulation) 信号を用... [more] SANE2019-7
pp.33-36
SANE 2018-10-12
11:20
東京 電気通信大学 再帰的信号減算周波数推定法の基本特性の評価と多周波ステップCPC方式への適用の検討
山口和樹渡辺一宏秋田 学稲葉敬之電通大
筆者らは狭受信帯域幅で遠距離性と高距離分解能の両立を実現する独自の変調方式である多周波ス テップ CPC (Comple... [more] SANE2018-48
pp.23-28
SANE 2018-10-12
11:45
東京 電気通信大学 離隔周波数帯受信信号を用いた広帯域コヒーレント合成による目標推定距離精度の評価
渡辺一宏秋田 学稲葉敬之電通大
近距離レーダにおいて超広帯域を活用可能な環境が整いつつあり,超広帯域を活用することでさらなる高分解能化が期待される.この... [more] SANE2018-49
pp.29-34
NLP 2018-08-08
15:00
香川 香川大学 幸町キャンパス 局所適応最近傍補間を用いた反復逆投影法による超解像再構成
鵜飼隆也水谷涼平河合悠輝内田照喜戸田英治中京大)・大竹 敢佐藤雅俊玉川大)・青森 久中京大
表示デバイスの画素密度向上により,画質を決定づける指標として解像度の重要性が増している.近年,超解像の際に事前学習を必要... [more] NLP2018-58
pp.31-34
EMCJ, EMD
(共催)
IEE-SPC, PEM
(併催) [詳細]
2018-07-26
13:35
東京 機械振興会館 [招待講演]光プローブ高周波磁界計測における変調方式に関する検討
石山和志東北大
高周波の近傍磁界計測はEMIの観点からも重要な技術となっている。これまで提案されている測定手法では、計測プローブが金属で... [more]
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-15
16:20
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 全天周画像群による実写VR空間の高品位化手法に関する研究
大橋 敢水口直哉鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大
博物館では,全天周画像を用いたデジタルアーカイブデータをVR展示することで,対象への理解を深める試みがなされている.しか... [more] MVE2018-11
pp.173-178
SANE 2018-05-14
11:25
東京 機械振興会館 高距離分解能レーダのための部分空間法に基づく合成帯域手法
永野隆文澤 良次三菱電機
複数周波数帯域の線形周波数変調 (LFM: Linear Frequency Modulation) 信号を用いて高距離... [more] SANE2018-4
pp.19-22
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
16:05
東京 青山学院大学 青山キャンパス メダカの高速高解像度光学的追従撮影に向けた楕円セルフウィンドウ法
末石智大東大)・小川拓也谷内田尚司NEC)・渡辺義浩石川正俊東大
養殖や水族館事業において,魚の各個体の健康管理の需要は高い.しかし,画像計測に基づく魚の生体情報取得においては画角と解像... [more] BioX2017-72 PRMU2017-208
pp.213-218
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
10:00
東京 機械振興会館 教師なしPolSAR地表分類のための自己組織化コードブックを用いた階層的四元数ニューラルネットワーク
キム ヒョンス廣瀬 明東大
本論文では、高分解能の偏波合成開口レーダ(polarimetric synthetic aperture radar: ... [more] NC2017-88
pp.121-126
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-15
09:55
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 離隔周波数帯受信信号を用いた広帯域コヒーレント合成による高分解能測距方式の検討
渡辺一宏秋田 学稲葉敬之電通大
近距離レーダに対し60,76,79GHz帯という離隔した複数の周波数帯域が用いられている.また79GHz帯は4GHzとい... [more] WBS2017-67 ITS2017-44 RCC2017-83
pp.179-184
EA, ASJ-H
(共催)
2017-11-30
10:40
海外 オークランド大学(ニュージーランド) A Comparative Study on Acoustic Characteristics of Orchestral Instruments Using 768 kHz/32 bit Super High Resolution Measurement System
Yuka ManabeTomoaki MagomeKan OkuboTokyo Met. Univ.
For the past several decades, many studies have been reporte... [more] EA2017-60
pp.13-18
EMT, IEE-EMT
(連催)
2017-11-09
13:10
山形 山形県天童温泉天童ホテル ctDCSによる小脳内誘導電界の解析
山上智義伊藤孝弘ゴメスタメス ホセ名工大)・ラークソ イルッカアールト大)・平田晃正名工大
近年,医療分野において非侵襲的かつ局所的に脳を刺激し脳活動を修飾することへの関心が高まっている.その方法の一つとして,t... [more] EMT2017-50
pp.55-58
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2017-10-05
17:55
長崎 長崎総合科学大学 ダイナミックレンジ拡張とラプラシアンピラミッドを用いた画像の拡大手法
川邊 彪吉田大海飯國洋二阪大
近年、ディスプレイ技術などの向上により画質を向上させる技術が注目されている。画質を決める重要な要素に解像度やダイナミック... [more] IE2017-58
pp.65-69
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-21
12:05
北海道 北海道大学 高解像測定システムを用いた管楽器の音響特性評価に関する一検討
真鍋友花馬込智瑛荻野秀哉大久保 寛首都大東京
楽器の材質がもたらす音色への影響について,古くから多くの議論がなされてきている.しかし,それらの報告の多くは,可聴域の周... [more] EA2017-12
pp.69-74
R 2016-11-17
15:55
大阪 大阪中央電気倶楽部 X線透視観察装置における高白黒階調性能の効果について
芝野照夫三菱電機
最近のX線透視観察装置においては、X線受光デバイスの性能が向上し、大画面化、高分解能化に加えて白黒階調データの多ビット化... [more] R2016-53
pp.23-28
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-28
09:40
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) 32X32光マトリクススイッチの高分解能パルス幅変調による駆動
松浦裕之須田悟史谷澤 健鈴木恵治郎池田和浩河島 整並木 周産総研
完全ノンブロッキング構成である32X32マトリクススイッチは2048個のヒータ素子を有し、要素スイッチを構成するマッハツ... [more] OCS2016-46 OPE2016-87 LQE2016-62
pp.65-70
SCE 2016-08-08
11:20
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) 高温超伝導体を用いた放射線検出器アレイの開発
久保田立記成瀬雅人田井野 徹明連広昭埼玉大
放射性物質の生体半減期を調べることができるような、高位置分解能かつ広検出面積を有する放射線検出器の開発を行っている。検出... [more] SCE2016-14
pp.13-17
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会