お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 登山危険予知トレーニングに有効な映像教材の検討
阿部大弥田母神理沙嶌田 聡日大
本稿では、登山を対象とした危険予知トレーニング(KYT)において、実践知の獲得や発見を促すための映像教材について検討する... [more] ET2021-71
pp.113-116
ICTSSL, IEE-SMF, IN
(連催)
2021-10-22
10:50
ONLINE オンライン開催 深層学習におけるネットワークおよび画像前処理の違いによる定点観測画像からの土砂災害危険度分類精度の評価
徳本敬祐小林 真新 浩一西 正博広島市大ICTSSL2021-26
近年,大雨による土砂災害が発生し,多くの人的被害を出している.土砂災害における人的被害を防ぐた めには地域住民の早期避難... [more] ICTSSL2021-26
pp.48-53
NS 2021-05-13
13:00
ONLINE オンライン開催 多種モーション解析による自転車運転に対する危険箇所特定・安全経路推薦システムの開発と評価
岸本恒輝山本 寛立命館大NS2021-15
近年、健康意識の向上、自然環境への配慮などの理由により、日本国内の自転車普及率は増加傾向にある。一方で、自転車が関連する... [more] NS2021-15
pp.1-6
ET 2021-03-06
12:50
ONLINE オンライン開催 建設業における労働安全訓練に向けた注意力訓練用VRシステムの構築 ~ 安全管理者の教育実践を支援するBIMモデル登録機能および協調学習機能の開発 ~
植松祐斗米谷雄介後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-67
我が国では,毎年およそ 1000 名の労働者が労働災害により亡くなっている.建設業の死亡者数の構成比は 34%と全産業の... [more] ET2020-67
pp.87-90
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
16:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]モバイルセンシングと車車間Opportunistic Networkを用いた注意喚起スポットの検出
渡辺良人荘司洋三NICTSR2020-88
本稿では,業務用車両によるモバイルセンシングと車車間 Opportunistic Network を組み合わせた,道路上... [more] SR2020-88
pp.91-98
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
13:00
ONLINE オンライン開催 避難者の歩行速度を考慮した避難誘導に関する検討
小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大CAS2020-44 ICTSSL2020-29
災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.特に都市部では地域外から訪れる人も多... [more] CAS2020-44 ICTSSL2020-29
pp.31-36
IN, ICTSSL, NWS
(連催)
2020-10-22
14:50
ONLINE オンライン開催 適応的局所避難経路の提供による避難誘導
小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大ICTSSL2020-20
災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.特に都市部では地域外から訪れる人も多... [more] ICTSSL2020-20
pp.39-44
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-21
11:50
ONLINE オンライン開催 次世代型自動車内サイン音の構成要素評価
神薗善規尾上孝雄小林 亙阪大)・岡本大典 EA2020-13
本研究は,次世代の自動車内サイン音による安全で快適な運転環境への寄与を目的とする.これまでの自動車内サイン音は周囲環境で... [more] EA2020-13
pp.71-78
SSS 2020-03-17
14:10
東京 東京都議会会議室
(開催中止,技報発行あり)
安全における理論とその実践 ~ 過去半世紀を振り返り来る半世紀を展望する ~
佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-30
過去半世紀及び現在においても事故・災害の再発防止策の検討と実施は重要であった.近年ではリスクアセスメントに基づいて予想さ... [more] SSS2019-30
pp.5-8
KBSE 2020-03-06
13:30
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
安全性解析支援のための状態遷移系に基づくハザード近接状態分析手法の提案
鈴木悠介・○小形真平大池勇太郎信州大)・青木善貴日本ユニシス)・中川博之阪大)・小林一樹岡野浩三信州大KBSE2019-47
STAMP (System-Theoretic Accident Model and Processes)/STPA (... [more] KBSE2019-47
pp.7-12
SSS 2018-12-18
13:50
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 空気圧駆動システムにおけるフェールセーフ・インタロックシステムの検証
猪野款聖千葉正伸三橋 郁市川 修原 圭吾職能開発大)・石塚 禎三和工機)・佐々木友宏製品評価技術基盤機構)・中村瑞穂職能開発大SSS2018-26
本研究に用いる空気圧駆動システムは,動力源である圧縮空気を利用した高出力設備として,様々な分野で利用される.しかし,各種... [more] SSS2018-26
pp.5-8
SSS 2018-12-18
16:25
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 状態変化と作用連鎖に注目したハザードの図式表現 ~ S-AプロセスチャートとA-Cモデルの比較 ~
柴垣光男エタックエンジニアリング)・福田隆文長岡技科大)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-30
S-A(State-Action)プロセスチャート及びA-C(The Action Changes and the ac... [more] SSS2018-30
pp.21-24
ET 2018-10-20
16:10
福岡 福岡工業大学 歴史的地方都市におけるハザード情報の地域住民による検討
松尾 将岡崎泰久三島伸雄佐賀大ET2018-52
本研究では,歴史的地方都市における自主防災活動の一環として,地域ハザードマップ作成支援システムを用いて収集したハザード情... [more] ET2018-52
pp.83-88
SSS 2018-08-14
14:55
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 ハザードの同定と抑制策導出のためのS-Aプロセスチャートの提案
福田隆文長岡技科大)・柴垣光男エタックエンジニアリング)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-16
ハザードは,システムの状態が内部及び外部からの作用によって次々と変化して危害に至るプロセスとして把握し,ハザードを同定し... [more] SSS2018-16
pp.13-16
ICTSSL 2018-07-17
13:50
東京 NTT武蔵野研究開発センター パーソナライズド動画を用いた個人型ハザードマップの提案 ~ "動画で理解!わが家のハザードマップ"プロジェクト ~
井ノ口宗成富山大)・真野栄一楽しいチリビジ)・栗原 龍大崎雄二NTTデータCCSICTSSL2018-18
我が国では、地震・津波災害に加え、水害・土砂災害といった様々な災害が各地で発生している。災害による被災を回避するために迅... [more] ICTSSL2018-18
pp.13-16
SSS 2017-12-19
13:35
東京 機械振興会館 空気圧システムにおけるインタロックシステムの試作Ⅱ
猪野款聖佐々木友宏三橋 郁職能開発大)・石塚 禎三和工機)・原 圭吾市川 修千葉正伸中村瑞穂職能開発大SSS2017-26
本研究に用いる空気圧システムは,様々な分野で高出力設備として広く利用されている.空気圧システムを構成するコンポーネントは... [more] SSS2017-26
pp.5-8
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2017-10-05
13:00
長崎 長崎総合科学大学 土地被覆解析を用いた更新が容易な津波浸水予測ハザードマップ作成法
中西 創吉田大海飯國洋二阪大IE2017-47
ハザードマップの情報は最新性が求められるが,現地の土地利用状況調査には人的コストがかかるため,高頻度に更新できていないと... [more] IE2017-47
pp.1-6
SANE 2017-10-04
13:10
東京 日仏会館(東京) GPR measurements to assess the characteristics of active faults in Mongolia -- GPR and active faults in Mongolia --
Maksim BanoJean-Remi DujardinAntoine SchluppStrasbourg Univ.)・Nyambayar Tsend-AyushUlziibat MunkhuuNRIAGSANE2017-43
In this paper we present the GPR results obtained on Emeelt ... [more] SANE2017-43
pp.1-6
R 2017-05-26
16:20
岡山 ピュアリティまきび [招待講演]ソフトウェア信頼性モデルの基礎
山田 茂鳥取大R2017-9
「信頼性」はソフトウェア品質の中でも最も重要な品質特性である.また,ソフトウェアライフサイクルにおける信頼性の計測および... [more] R2017-9
pp.49-56
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-10
11:50
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 歩道を走行するパーソナルモビリティユーザに向けた危険マップ生成システムの提案
西川直希澤邊大志神原誠之奈良先端大)・萩田紀博ATRWIT2016-81
環境に配慮した新しい小型の移動体として多くのパーソナルモビリティが開発されている.その中でも,日常生活に密着した移動体で... [more] WIT2016-81
pp.25-30
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会